カテゴリー別アーカイブ: ◆EXO KAI & LUHAN

クリスさんルハンさん加油。絶対に後悔しないでね<SMTown Halloween Party>

 

 

今更ながら…11月5日に開催された<SMTown Halloween Party>。参加したEXOちゃんたちも楽しそうでした!

でもね…でもね…カイさんは参加していないよね?

カイさんは今一体何をしているのー!
SNSもやらないし、メンバーや先輩のインスタにも写り込まないし、イベント出席にも駆り出されないし…カイさんお元気ですかー!

ぶっ飛んだ仮装とか狙った仮装とか、誰もカイさんに面白いことなんて期待してないから!!カイさんの姿を見れるだけで満足なんだよ。

でもカイさんの仮装見たかったな~。

 

これでいいじゃん!
超可愛いし!

exo-ハロウィン2014-02

 

なんならこれでも

exo-ハロウィン2014-03

 

この狂気は最高だと思う

exo-ハロウィン2014-03

 

というかね…
カイさーん!

仮装しなくて良いから姿を現して!
生存確認をさせて!
元気な姿を見せて!
まさか本当に体調崩してないよね?
もしや極秘ソロプロジェクトの準備中??
(←まだ言ってる)

 

私はもちろん少女時代のテヨンではありませんがww<SMTown Halloween Party>の「私のランキングNO.1」はチェンことキム・ジョンデのヤクルトアジュンマです!

 

「ハロウィーンの意味はき違えてるよね?」
「その仮装でどうやって魔除けできるの?」
「周りを見渡してみて!盛大にスベってるよ!」

などど思わずにはいられないんですがそんなことは大きなことではありません!

何よりアジュンマメイクのチェンがめちゃくちゃ可愛いしチェンさんが公式写真で多めにフォーカスされるだけで私は本当に嬉しい!
それだけで大満足です!
下の写真なんてSMEのオフィスにヤクルトを納品に来たおばさんでしかないww

でもハロウィーンパーティーの本来の意義を前提に考えるなら、チェンの仮装がある意味最も静かな狂気を感じて戦慄。だってこのチェンアジュンマはたぶん満面の笑みでヤクルトをぶっ掛けて悪霊退治をするんだよ?実は普通が一番狂気だったりするし。

この笑顔には『家政婦は見た』の市原悦子ばりの空気の読めないアジュンマ感があるし、実際物語の世界ではこんなぶっ飛んだ人が大活躍するんだよね…。なんて想像力を働かせようとしなくても自然とストーリーがいくつも出来てしまう。
さすがチェンさん!

exo-ハロウィン2014-04タイトル:「ストレス過多のSME社員さんに乳酸菌を届けなきゃ」

 

とはいえきっと既にたくさんの方がハロウィーンパーティー写真を素材にした素敵過ぎる妄想物語を紡ぎ出しただろうと思うので私は控えますw

それにしてもチェンが可愛すぎるしフォーカスされるのが本当に嬉しいよー!

ということで今回はこのハロウィーンパーティー写真を掲載しつつ、最近のルハンの映画『重返20岁』制作発表会出席とクリスの最近の動向に思った色々なことをだらだらと話させてください。まだまだ整理がつかないので、都度思ったことを吐き出させてください…。
陽気な画像たちに紛れて毒を吐きます。

 

exo-ハロウィン2014-06タイトル:「今だけ特別割引セール開催中でーす」

 

■SUPER JUNIORデビュー9周年
■シンドンの11月25日の入隊発表
■キュヒョンのソロデビュー発表
■クリス(吴亦凡)の誕生日

一昨日の11月6日はSM Familyファンにとって様々な話題で溢れかえった一日でしたね。

 

#Happy9thAnnivesarySuperJunior
#HappyGalaxyFanfanDay
#HappyWuYiFanDay

日が変わると同時にTwitterのタイムライン上で一斉に流れ始めたハッシュタグに私は色々な感情を抱えてしまいました。

正直私はクリスのEXO活動をほとんど応援できていません。EXOの存在を知ってファンになった途端に離脱したような感じです。

<EXO’S SHOW TIME>ではぶっとんだギャラクシー的個性を発揮していましたが…それよりもちょっとしたインタビューやトークの場面で見せる常識的な姿や、幾つかの番組でタオのちょっと危うい発言に自然と眉を顰めたり諌めるシーンを何度か見て空気を読むし年齢よりも成熟している聡明な人なのかなという印象を持っていました。

そしてルハンは短期間とはいえ<THE LOST PLANETツアー>やその他の活動を追うことができたので自分が感じたルハンは今も善良で真面目な人だと信じています。何より、誠実に力を抜くことなくEXO活動を頑張ったルハンがグループの実力と人気を引き上げてくれていたことは誰も否定できないんじゃないかな。

でもやっぱり今の二人に対しての感情は「複雑」。
それしか言えない。

 

exo-ハロウィン2014-07

タイトル:「乳酸菌は笑顔の源」

exo-ハロウィン2014-08

 

物事に対して出来る限り客観的な視点を持ちたいといつも思っています。

クリスとルハンの脱退やSMEへの提訴に関しても、双方に言い分があってどちらが正義でどちらが悪と決めつける気持ちは毛頭ありません。情報がない状況で部外者が白黒つけていいことでは無いから。

だから今回の脱退騒動に関して、クリス・ルハンとEXOに残るメンバー双方の一挙手一投足に勝手に意味を見出して、「○○は本当に辛い気持ちで○○したんだから」「○○は被害者」…なんていう推測や擁護・批判に至ることはしたくないなと思っています。そうすることで救われた気持ちになるのは分かるのだけれども。

「でも客観的に見なければと思いながらも感情論はどうしたって出てしまうんだよな~」と最近のクリスとルハンの大陸での活動が見えてしまうとどうしたって思わずにはいられない。

だって私はカイの「最後までEXOのメンバーでいたい」という言葉をとても大事に思っているから。カイの覚悟を信じているから感情論ではどうしてもEXOの肩を持ちたくなる。

「クリスとルハンに事情があることは十分理解しているけれど、出来る限りこれからの未来カイとEXOメンバーに辛い想いをさせないでね」とお願いしたくなる私の正直で勝手な気持ちもある。

 

exo-ハロウィン2014-09
タイトル:「アジュンマよそ様の会社で仕事放棄中」

 

中国大陸をはじめとした中華圏は、俳優と比較してアイドルのヒエラルキーが驚くほど低い。というかアイドル文化が根付いていない。

しかも中国大陸は出身地域や民族、家柄などの出自を問われるのは前提で、そこに作曲ができて歌えるか作曲できないにしても圧倒的な歌唱力があるかどうか、演技の実力はどうか、熱狂的に支持される絶対的なビジュアルかあるかどうか、気が利いたことが言える聡明さがあるかどうか…それらの何か一つでも秀でている能力がないと簡単に淘汰される社会。まあこれはどこの芸能界でも同じだと思いますが。
e=”font-size: 14px; line-height: 1.5;”>
それに中国13億人と言えども広大過ぎる国土と複雑な民族。実際「13億人」と中国人を一括りにするのは本当に危険。

人口のほとんどを漢民族が占めているにしても、それぞれの地域に異なる文化・宗教・言語を当たり前のように持つ人々が暮らし、各地方TV局が各地域で幅を利かせる中で、日本のように北海道~沖縄まで常に同じ文化と流行を同時に受け取ることができるような環境でもない。

 

exo-ハロウィン2014-10
タイトル:「何の仮装?って10人以上に訊かれました」

 

今は順調に実績を重ねているクリスと今後大陸活動をしていくことが予想されるルハン。(ルハンに関しては私の勝手な予想です。もしも今後個人の大陸活動を全く予定していないようだったらお詫びします)

道のりの険しさなんて大陸出身である彼らこそ理解して腹を括っていると思うし、まさか「順風満帆な未来しかない」なんてことは思っていないと信じているけれど、ちょっと毒を吐かせてください。

正直なところ、クリスとルハンは話題性やEXOのブランドがある今だからこそビッグネームと仕事が出来ている状況だと思うし、それも蓋を開けてみれば彼らの動向は実際ごく一部で話題になっているだけ。

中国でのいわゆる「韓流」は日本と同様で「知っている人だけが知っていて知らない人は何も知らない」という状況。その中で「韓国のSMエンターテインメントが育てた超人気アイドルEXO出身!」のブランドに価値を見出してくれるテレビ局・プロデューサー・視聴者が果たして中華圏にどれくらいいるの?

毎年数えきれないほどの新人が誕生し話題になりながらも、結局のところ生き残るのは本当に実力があるごくわずか。その辺のシビアさは日本とは比較になりません。話題を振りまいて一瞬で消えていく人なんて数限りなくいる。

「今後クリスとルハンは、果たして長期的に中華圏のエンターテインメント業界で活躍し続けられるの?」というのが正直な感想です。中国大陸だけじゃなく、台湾・香港・マレーシア・シンガポール…どこもそんなに簡単だとは思えない。

二人を批難しているわけではありませんが長い間仕事と趣味で中華圏のエンタメ業界に関わらせてもらったからこそどうしてもそう感じてしまいます。

 

exo-ハロウィン2014-11
タイトル:「素でいけるキャラを探したら俊雄だった」

 

クリスそしてルハンとSMEの主張が食い違う中で「悪者にならない」「批判を受けない」という選択は双方ができないと思います。きれいにEXOから脱退出来ていない時点で、今後双方が批判と支持を受け続けるはず。

でも2人にはそれを甘んじて受け入れて欲しいし「悪者にされても構わない。自分は間違っていない。自分のことを理解してくれる人がいればそれで十分」ぐらいの覚悟と自分への揺るぎない自信と信頼、そしてしたたかさがないと、たぶん大陸では成功を手にすることが出来ない。それに現実問題、中華圏で元EXOのブランドが長く通用するとは思えない。

 

exo-ハロウィン2014-12
タイトル:「スホヒョン仮面のサイズ合ってないよね?は禁句」

 

当面の間はEXOの話題が彼らにとって活路になるのは仕方がないと思います。でもできるだけ早く「EXO」のブランドを脱いで欲しい。EXOのブランドなしでも活躍出来るようになって欲しいというのが本音です。本当に寂しいことだけどいつかはEXOと縁を切らないと。

今後EXOの名前を出すことがあるのなら、できれば「良い経験・良い思い出」として語って欲しいけれど、それは今はたぶん無理でしょう?でもこれからの未来EXOに対しての批判を口にする二人の姿も見たくないからそんな機会がないことを願う。

双方の言い分が対立してしまったのは仕方がないこと。それでも揉める姿をファンには見せて欲しくないなと、脱退した二人にも残ったEXOメンバーにも願います。そんなのはやりきれないし悲しいだけでファンが傷つくだけ。

 

exo-ハロウィン2014-13
タイトル:「ここにいない4人は誰?5秒以内で答えてね」

 

だからこそ二人には絶対に頑張って欲しい。

「大陸でやっていくと決めたのなら、EXOとは別の道を歩むと決めたのなら、何が何でも成功してくれ!」と心底思う。元EXOメンバーとしてではなく、吴亦凡(ウー・イーファン)そして鹿晗(ルゥ・ハン)として大成功して

だからこそ二人には絶対に頑張って欲しい。

「大陸でやっていくと決めたのなら、EXOとは別の道を歩むと決めたのなら、何が何でも成功してくれ!」と心底思う。元EXOメンバーとしてではなく、吴亦凡(ウー・イーファン)そして鹿晗(ルゥ・ハン)として大成功して欲しい。

今信じている可能性を絶対に実現して欲しい。
そして、自分の大きな選択に対して絶対に後悔して欲しくない。もしかしたら多くの人の思惑も関わっているかもしれないけれど最終的にEXOを離脱すると決断したのは自分自身だろうから。
もしも後悔しても、EXOとして活動していた時間がどんなに恋しくなっても、もう戻れないから。

「EXOに戻りたい」
「EXOにいた時間の方が幸せだった」
「自分の選択は間違っていた」

そう後悔してしまうことが、私は一番不幸なことだと思うので。
大きな決断をしたのだから「これは正しい選択だった」とクリスとルハンが思える未来であって欲しい。だから本当は残念で仕方がないけれど「EXOにいた頃より今が幸せ」と思ってくれないと困る。二人がどんなに成功しても悔しいとは思わない。私はきっと喜ぶ。そうじゃないと本当にやりきれなさしか残らない。
EXO時代のクリスとルハンの動画や画像を観て、CDで歌声を聴くたびにやっぱり今もEXOに復帰して欲しいと心底思うけれど、仕方がない。二人は今後EXOとしてステージに立つことも、EXOの歌を歌うこともないということを、ファンも受け入れないといけないですね。

私はカイのファンだから迷うことなくEXOを応援し続けるけれど、こうなったらお互いが生きると決めた道で頑張るしかないでしょう?
絶対に後悔することがないようにクリスとルハンには強くしたたかに頑張って絶対に大成功して欲しい。

二人の離脱でEXOが受けた打撃は相当なもの。それにクリスとルハンが進む道が舗装された快適な道なのか、または茨の道なのかは私もわからないけれど、EXOとクリスとルハンが共倒れすることだけはないように、どちらも最後に笑えるように頑張って欲しい。

クリスとルハン、そしてEXOに残るメンバーがどのような感情を抱えているかは到底知ることができないけれど。

そしてまだまだ私の中で整理できていないし空しさが募りますが今はこんな風に思います。

別の道で生きるしかないなら双方に幸せになってもらいたい。遺恨が残るだけでは本当に意味がない。

だから
頑張れクリス。
頑張れルハン。

彼らの大陸での仕事を追うつもりはないけれど今はそれしか言えないです。

 

***********************************************

 

カイを応援すると決めたから
ずっと応援しないといけないから

カイの笑顔

exo-ハロウィン2014-14

 

カイの笑顔

exo-ハロウィン2014-15

 

カイの笑顔

exo-ハロウィン2014-16

 

exo-ハロウィン2014-17

 

exo-ハロウィン2014-18

 

exo-ハロウィン2014-19

 

exo-ハロウィン2014-20

 

exo-ハロウィン2014-21

 

exo-ハロウィン2014-22

 

ステージのカイ

exo-ハロウィン2014-23

 

カイを応援すると決めたから
ずっと応援しないといけないから

exo-ハロウィン2014-25【2014年11月2日】
<2014 Asia Song Festival in 釜山>

 

 

***********************************************

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。以上は私の感情的で個人的な意見です。

まだまだ気持ちの整理がついていない方も多いと思うのでこの文章を読んで不快に思われる方がいらっしゃったら申し訳ありません。でもどうしても吐き出したくなりました。

後ろ向きになっても仕方がないけれどなかなか難しいこともありますね。二人のファンの方ならその悲しみは尚更だと思います。
Super junior結成9周年は個人的にも感慨深いです。彼らもデビュー当時から本当に様々な経験を乗り越えながら1年1年を積み重ねて本当に成長したよね。私はこの数年のブランクがあるから余計に時間の重みを感じずにはいられない。

それにキュヒョンのソロデビューも!「おめでとう」と心から思います。

身辺バタバタで気まま更新ですがブログを始めてやっと2か月が経ちました。長く更新を続けていらっしゃる方々を心から尊敬します。私も頑張りたいです。でもこの2か月で多くの素敵なEXOファンの皆さまとの出会いに恵まれました。心から感謝しております。

これからもグダグダ日記を細々とでも更新していけたらと思います。どうぞこれからも引き続きよろしくお願いいたします!

2 people like this post.

今この瞬間のEXOカイを応援しないと駄目なんだ。ルハンさん、もしもEXOが恋しくなったら…

 

できることなら
この頃のカイに会いたい

exokai-141013-02

 

あどけない表情
瞳には不安と自信

exokai-141013-03

 

少年が大人になる
まさにその瞬間

exokai-141013-04

 

経験を重ね

その姿からは
すでに
揺るぎない意思も感じて

exokai-141013-05
「EXOとして生きていく」
そう自分に誓ったんだね

exokai-141013-06

 

 

この頃のカイに会いたい

カイがEXOとして過ごした時間
本当は
全部応援したかった

でも
時間は決して戻らない

exokai-141013-07

 

 

本当はそうじゃない

今この瞬間も

カイはこんなに懸命に
EXOでいられる時間に
命を削っている

exokai-141013-08

 

 

 

exokai-141013-09

 

 

あどけなさは
今も時々顔を出し

exokai-141013-10

 

ひとつひとつの経験が
カイを大人にする

exokai-141013-11

 

 

純粋な想い
固い決意は
変わらず常にあって

exokai-141013-12

 

それが
今のカイを支えている

exokai-141013-13

 

 

穏やかな表情
ファンへの感謝
この時間への愛情

ステージに立てる幸せ

exokai-141013-14

 

 

 

exokai-141013-15

 

 

exokai-141013-16

 

 

辛い経験
悲しい経験
苦しい経験

でも
これが選んだ道

exokai-141013-17

 

 

exokai-141013-18

 

 

辛くなったら
泣いても良いよ

大人だって泣くんだよ

exokai-141013-19

 

 

exokai-141013-20

 

 

その経験は
全てカイの力になるから

exokai-141013-21

 

 

でも笑ってね

exokai-141013-22

 

たくさん笑ってね

exokai-141013-23

 

笑っているカイが
一番愛おしい

exokai-141013-24

 

 

あどけなかった少年は
もうこんなにも頼もしい

exokai-141013-25

 

 

exokai-141013-26

 

 

過去を振り返ってはいけないね

カイは今
こんなにも笑顔

exokai-141013-27

 

これからの人生
順調であって欲しい
そう願うけれど

何が起こっても
乗り越えてね

カイならきっと大丈夫

exokai-141013-28

 

************************************************************

 

前回の記事では、沢山の方からいいね!を頂戴し、多くの方がメッセージやコメントを下さり、本当にありがとうございました。皆さまと想いを共有させていただき、少し楽になったり、泣けてきたり…。

 

この数日、他のことをしていてもぼんやりルハンのことに意識が飛んでいることが多かったです。

私が、EXOの今の活動や過去の彼らの活動を毎日チェックするようになったのは、今年8月頃からです。春先にEXOのことを知り、カイの魅力に悶えながらも、忙し過ぎて心身に余裕がなく、そんなに熱心には追えませんでした。

過去の活動を今になって振り返ると、カイの表情が初々しくて外見にも幼さが残っていて、でも、これからの未来へのワクワク感や希望も伝わってきて本当にドキドキします。

あまりにもキラキラしていて初々しくて、「彼らの活動をデビュー当時から応援できていたら…。カイが経験を積む度に成長する姿を応援したかったな」と、そんなことを最近よく思います。

カイの存在自体を知ったのもこの半年なので適切な表現ではないですが、「後悔」に近いです。「あー2年前の私、せめて半年前の私…どうしてもっと早くカイのことを知らなかったのー!」っていう。
カイは誰もができる生き方を選択しなかった。

だからこそ、過酷な競争や相当なプレッシャーや期待、世間からの過度な注目、選ばれた人だけが体験できるステージの快感、、ファンから愛される歓び・・・そんな経験をこの数年間で何度も何度も経験して、今のカイがあるのだろうと思います。

そう考えると、カイが喜ぶ瞬間を見たかったし、辛い時期にどんな風にカイがそこに立ち向かうのかを見守りたかったし、乗り越えた時のカイを称えたかった。

10代の少年が青年になり、経験を重ねて大人に成長していく、その過程がいかに尊いか。

そして、美しくて儚いと思います。
外見や精神面も大きく成長する時間。

今のカイもまだまだ若いけれど、デビュー当時と比べて格段に成熟した表情と立ち居振る舞い。経験と時間がカイをこんなにも成長させたんだねと、またもや涙腺が緩む。
でも本当は、今さらそんなことを考えて、過去を振り返っても仕方がないんです。そしてカイは、今も様々な経験を積み重ねて、辛い出来事を乗り越えて、留まることなく前進している。

人の成長は止まらないし、魅力をどんどん増していく。その今の姿を応援できることがいかにありがたく、なんて得難いことなのか・・・そう痛感しました。

「ずっとEXOのメンバーでいる」と言うカイの言葉を心から信じているけれど、それでも人生は不確かなものだらけ。

だから、今この瞬間のEXOカイを応援しないと駄目なんだね。

今、ルハンのファンの皆さんのことを考えると、強烈な悲しみが襲ってきます。ファンの皆さんの大きな喪失感はどうやったら埋められるのか、誰か本当に教えて欲しい。

 

************************************************************

 

初心者ファンなので、ルハンの不在を悲しむ資格が私には無いと思うのに、やっぱり悲しいです。

次々と出てくるルハンのSM提訴や訴状の記事。

もしも記事の内容をすんなり信じてしまったら、「それでもルハンの決断を支持します」とは、私は言えないかもしれません。でも、その記事を信じないとしても、やっぱり複雑な気持ちはどうしても消えない…。

「ルハンが金銭やスケジュールなどの待遇に不満を感じてEXOを脱退しようとしている」というような表面的な事ばかりが当然論点になっています。でも、ニュースの内容は実はあんまり重要ではありません。それは当事者だけの問題だと思っているからです。

結局のところ、この出来事の真実は何かを追求したい訳ではないんです。辛いのは、ファンの皆さんが受けた悲しみの行き所がないからです。

「ルハンがEXOを去る」という現実が、辛いんです。

 

悲しくて残念なのは、もっともっと感情的な部分で、ルハンに対しての期待が捨てられないから。ルハンへの想いがどうやっても自分の中で整理できないから苦しいんです。

EXOの新規ファンでカイファンの私ですらそうなのだから、ファン歴が長い方やルハンファンの皆さんは、もっともっと辛い時間を過ごされていると思います。というか、時間の問題ではなく、きっとルハンへの愛情が深ければ深いほど、受けた傷も深い。

私はこのブログで何回も言ってしまっていますが、EXOとしてステージで輝き続けられる時間は、残酷なぐらい短いと思っています。EXOとしてというか、アイドルの道はそれぐらい厳しいものだろう、と。

だから、カイが腰痛を庇いながら苦しそうに踊る姿を見ると、「無理しないで」と泣きそうになりながらも、ステージで輝くことができる時間の限りを思うと「無理してでも踊って欲しい。今この瞬間は、今しかないから」と正直思う。

ルハンが<THE LOST PLANET in バンコク>を体調不良で欠席した時には、その輝ける時間を失ったルハンが可哀そうで、早く復帰出来るように願うしかなかった。そして、バンコクのファンの気持ちを考えると切なかった。

そして、<THE LOST PLANET in 北京>では、ルハンの復帰がとても嬉しくて、やっぱりルハンはステージでファンを魅了できる選ばれた人間だと確信した。そして、ルハンにステージに立つことの歓びを再度実感して欲しいと思ったし、「これからもずっと、ここに立ち続けたい」と思ってくれたらと期待した。

そして今回の提訴のニュースを聞いて、ルハンにとって、EXOとしてデビューするまでの努力、EXOの一員として活動する今と言う瞬間、EXOメンバーの存在、これまで共に苦労を重ねた関係者の存在、そしてルハンを心から応援しているファンの存在…「これらをひっくるめたEXOを、本当に手放していいの?未練はないの?」と、ルハンに訊きたくなってしまう。

ルハンさん、いつかEXOとしてメンバーとステージに立っていた時間が恋しくなったらどうするの?

そしてレイ以外何も語らないメンバー。
今どんな想いを抱えているの?
本当は、ファンに伝えたい想いがあるんでしょう?
この経験をどうやって乗り越えていくの?

 

人の価値は平等でも、人の影響力はそれぞれ違うと思っています。だから、ルハンの存在や決断が、いかに強い影響力を持つかを痛感しています。

ルハンが、生きる原動力になっているファンだって、数えきれないほどいるんだよ。そんなファンは、この喪失感をどうやって埋めたらいいの?
でもこれは、いちファンとしての感情論でしかないです。

ルハンがどれほどの想いと覚悟で提訴という行動に至ったか、そして彼がどれほどの体調不良に耐えて活動を頑張ってくれたのかは、ルハンにしか分からないこと。

そして、メンバーが言葉にしないことも、諸事情で状況が許さないということなのだと思います。問題の所在は、ファンには分かり得ない場所にあるので。

辛い気持ちは時間が解決してくれるのかな?
でもすぐには難しい。
新規ファンの私でも難しい。

<THE LOST PLANET>日本ツアーを楽しみたいです。EXOのメンバーもきっと素晴らしい時間を準備してくれると期待しています。でも、ルハンの不在をしっかり認識して受け止める時間にもしたいと思います。

そうするしかないですよね。
でも、ルハンファンの皆さんのことを思うと、やっぱり辛いです。

以上は全て個人的な感情論です。
ルハンファンの皆さまに対して、もしも配慮が足りない表現がありましたら誠に申し訳ございません。

Be the first to like.

「永遠に僕たちのことを好きでいて」カイのメッセージとEXOの未来。そしてルハンのSMへの提訴。

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-02

 

昨日、EXO-Lとのチャットでカイが語った言葉。

「永遠」という言葉がいかに重いか。
カイはきっと、知っているよね。

でもそれでも
「永遠に」って言いたいんだよね。
言わずにはいられないんだよね。

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-04

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-05

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-06

 

kailuhan-141010-07

 

kailuhan-141010-08

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-09

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-10

 

kailuhan-141010-11

 

kailuhan-141010-12

 

kailuhan-141010-03

 

kailuhan-141010-13

 

kailuhan-141010-14

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-31

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-16

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-17

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-18

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-19

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-20

 

kailuhan-141010-21

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-22

 

kailuhan-141010-23

 

kailuhan-141010-24

 

kailuhan-141010-25

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-26

 

 

本当に、本当に重い言葉だと思います。
私が「永遠」と言う言葉に思うのは、「死ぬまで」というような時間的な長さではなく、「一度そう誓ったら、その決意を絶対に変えないで」ぐらいの覚悟を強いる言葉だなということ。

だって、人の気持ちは容易に変わるものだし人生の時間には限りがあるから、「人間にとって、“永遠”は不可能なこと」という認識を持っています。

だから、自分に対して誠実であろうとするならば、私は「永遠にあなたたちのことを好きでいます」とは正直言えません。

でも、カイの後ろ姿を見ていると、少なくとも出来る限り長くカイのことを応援しようと思わずにはいられません。

それぐらいの覚悟と決意を、カイの背中からいつも感じるんです。
EXOはカイの生きる道なんでしょう?
これからの未来、EXOが進む道に何が起こったとしても、そこがカイの居場所なんでしょう?
「一人でもファンがいてくれる限り、僕はEXOメンバーでいる」
「だから、永遠に僕たちのことを好きでいて」

こういうことじゃないかと思っています。
カイにとってこの言葉は、決して気軽なファンサービスの言葉なんかじゃなく、もしかしたら本気で言っているんじゃないかと、カイを見ていると思うんです。

カイは、それぐらいの覚悟でEXOに向き合っていると私は信じています。

 

 

悲しいけれど、K-POPアイドルファンになるとある程度経験してしまう、恋愛や事故・訴訟・脱退などのスキャンダル。でも、EXOはそれが起きるスピードが本当に速すぎる。それに、その出来事を乗り越えて力に出来るようなグループの結束も、まだまだ無い気がする。

何かが起こるたびに、カイとメンバーは大丈夫かなと心配してしまいますが、乗り越えるしかないよ。
これがカイの、メンバーの生きる道なんだから。

「永遠に僕たちのことを好きでいて」と言う言葉に、「うん」と言えるほどの決意はないけれど、でも、出来る限り長く長くカイのことをEXOのことを応援したいと思います。
乗りかかった船。こうなったら、彼らの人生を応援し続けます。

カイの幸せを、心の底から願います。
今は、それだけ。

 

 

「永遠に僕たちのことを好きでいて」
「永遠に僕たちのことを好きでいて」
「永遠に僕たちのことを好きでいて」

kailuhan-141010-27

 

************************************************************

 

ルハンの提訴。
何となく覚悟はしていたけれど、でもそれでも残念で仕方がありません。

ルハンの<THE LOST PLANET>ツアーのバンコク公演欠席、北京公演後の声明が無かったこと、<SMTOWN in JAPAN>欠席。将来的なルハンの脱退を予期させる一連の流れも十分あったし、大陸のサイトを見ると「やっぱりルハンはEXOを去るのかもしれない」と思わずにはいられなくて、この日が近いうちに来ることを恐れていました。

でも、実際に現実になってみると、全然信じたくないし、受け入れられないものですね。

「ルハンがEXOを去る決定打が出るのはいつだろう。でも、もしかしたらルハンはEXOに戻ってくるかもしれない」…そんなことを期待してもいたんです。

<THE LOST PLANET>北京公演。
その時点で大陸のサイトでは様々な憶測が出ていましたが、私はルハンを信じたいと思っていました。もしも、本当に今回の北京公演が最後だとしたら、誠実で情に厚いルハンは、EXOルハンとして、感謝の想いとさよならの言葉を直接ファンに伝えるのでは…」。そう思っていたんです。

でも、当日はそんなメッセージは無かった。
だから、もう少し、ルハンのことを信じたいし、戻ってくるのを待ちたいなと思っていました。クリスにしてもルハンにしても、EXOのメンバーとして、直接ファンに感謝の気持ちを伝えてから去れなかったことが本当に残念。

「ありがとう。さようなら」もなしに、目の前から去るなんて本当に悲しい。だから、ファンは笑顔で彼らを送り出せないし、ファンの心に傷が残る。

そしてメンバーの気持ちは?

 

個人的には、心から残念です。
今後のことはSM事務所は何も声明を出していないけれど、多分脱退という扱いになるのだろうと予想します。出来ることなら、EXOメンバーとしてのルハンをずっとずっと見ていたかったです。

私たちにとってルハンは、夢を見させてくれるアイドルだけど、ルハンにとって「EXOメンバーでいるのか、または他の道に進むのか」は、今後何十年も続いていく自分の人生の重要な選択。

EXOメンバー、SM社員…他にも数えきれない人たちの人生がルハンの人生に関わっていることはとても重いと思うし、何よりファンを傷つけることなく次の人生に進んで欲しかった。

特にEXOは若いファンが多いから、いわゆる大人の事情は隠すべきでしょう…なんて恨み節はたくさん出てきますが、それでも、ルハンとしても立場や状況的に自由がきかずに難しいことも多かったのだろうと察します。

 

それにしても、本当にSMにとって2014年は厄年というか、何度同じことがあっても学ばない。マネジメントしっかりしろ、リスクヘッジしろ、所属タレントを大事にしろ、これ以上揉め事起こすな、ファンを傷つけるな、残ったメンバーのモチベーションを下げるなと心から申し上げたい。

でも、詰まるところ、第三者が真実を知る事はできないし、ルハンの心の内は更に知りえないこと。邪推すればきりがないし、ルハンを責めてもきりがない。そして、勿論口出しできる資格もありません。

心身の疲弊、体調不良、ストレス、待遇、家族への想い、未来への不安…ルハンがどれほどの気持ちで今回の提訴と言う行動に出たのかだって、第三者には到底わかりません。「もう少し長く頑張れなかったの?」「ルハンはずるい」…そんな言葉は、当事者であるルハンの本当の状況を知らないと、何も語れない。

 

ルハンとSMのどちらが正義なのかも考えません。突きつめれば、描いた未来の不一致だと思うので。

 

でも少なくとも、私が応援しているルハンは誠実な人だと信じています。だから、一人の人間として、人生の大きな選択したルハンを私は支持します。今後、脱退となったとしても、ルハンの選択を支持します。

どうしても、残念で悲しい気持ちは付きまといますが。
今後ルハンが脱退ということになったら、CDもステージも、どうやってルハンの穴を埋めていくの?出来ないことではないだろうけど、確実に負担が掛かる。

それにファンは、CDでルハンの歌声を聴き、画像・映像でルハンの姿を見るのが辛くなる。そしてコンサートを観れば、本当はここにルハンがいたはずなのに…と毎回悲しくなる。

本当なら、<THE LOST PLANET>日本ツアーでルハンの笑顔を見たかった。心からそう思います。

でも、ルハンの幸せを願います。
そうするしかないじゃん。

 

そして、EXOに残るメンバーのこれからの幸せを心から願います。

スホ、シウミン、レイ、ベッキョン、チェン、チャニョル、ギョンス、タオ、カイ、セフン。

彼らがこれからの未来、その都度最善で最適な選択をしながら、EXOメンバーとして活躍して幸せな時間が長い人生を願います。

ルハンファンのみなさん、EXOを応援してるすべてのファンのみなさんの気持ちを考えると、本当にいたたまれない気持ちです。

だって、ルハンやEXOのメンバーの存在が生きる力になっているファンの皆さんだって、世界中にきっとたくさんいるはずだから。

 

みんなが応援して、愛しているルハン。
魅力的で、カッコよくて、真面目で誠実なルハンへの愛情をルハン自身に裏切られた、とはどうか思っていただきたくないなと思いますし、そこはルハンとSMに、最低限夢を見させて欲しいと願います。

早く皆さんの傷が癒えることを、心から願います。

 

************************************************************

 

今日の出来事を自分の為にも残させていただきます。

■■Kstyle
EXO ルハン、所属事務所SMに専属無効提訴
ニュース記事はこちら

 

■■Kstyle
SM側「EXO ルハンの提訴に困惑…個人の利益を優先した訴訟
ニュース記事はこちら

 

■■レイ WEIBOでルハンにメッセージ

kailuhan-141010-28

「お兄さんたちバイバイ。
チャンスがあったら、また一緒にステージに立とう!
兄弟として、あなたのどんな決断も応援するよ。
あなたの幸せを願ってる」

拜拜という言葉の重さを実感します。
再見は「(また会える日まで)さようなら」

 

■■ルハン Instagramでファンにメッセージ

kailuhan-141010-29

「僕はだだ、みんなを愛していることを知って欲しい」

 

■■ルハン WEIBOでファンにメッセージ

kailuhan-141010-30

「家に帰ったよ/ただいま」
「家」はそのまま家とも取れるし、北京/中国とも取れます。

 

Be the first to like.

カイがルハンに言いたい事。<SMTOWN LIVE WORLD TOUR in 東京>

 

あのね、ルハニヒョン…

kailuhan-102

 

あのね、ルハニヒョン…

kailuhan-104

 

知りたいな…

kailuhan-105

 

…訊いちゃっていいのかなぁ

kailuhan-106

 

教えて欲しいな…

kailuhan-107

 

 

あのね、ルハニヒョン…
あのね、ルハニヒョン…

kailuhan-108

 

 

今週末はSMTOWNがあるんだよ

僕たちと一緒に日本に行ってくれるの?

kailuhan-109

 

僕はルハニヒョンと一緒に

SM TOWNに出たい!

kailuhan-110

 

ルハニヒョンと一緒に

SM TOWNに出たいよーー!

kailuhan-111

 

 

ルハニヒョン!
一緒に日本に行こうよ!

日本の皆さんが待ってるよー!

kailuhan-111

 

 

ルハニヒョン…分かってる?

一緒に行ってくれなきゃ…これだよ!!

kailuhan-112

 

 

シウミニヒョンは僕のもの!!

kailuhan-113

 

シウミニヒョンは僕のもの!!

kailuhan-114

 

シウミニヒョンは僕のもの!!

kailuhan-115

 

シウミニヒョンは僕のもの!!

kailuhan-116

 

早速空港でアピールしちゃうよ!!
ルハニヒョンはそれでもいいの?

 

ファンのみなさーん!!
ルハニヒョンが恋しいよね!!

kailuhan-118

 

お願い
ルハニヒョン
一緒に日本に行こう!!

kailuhan-119

 

お願い
ルハニヒョン
一緒に日本に行こう!!

kailuhan-120

 

お願い!!
僕たちみんな
ルハニヒョンが大好きだからーーー!!

kailuhan-121

 

 

カイ…嬉しいな
ありがとうね

kailuhan-122

 

みんなが僕のことを
待ってくれているんだね

kailuhan-123

 

早く、元気にならなきゃね!!
早く、EXOに戻らなきゃね!!

kailuhan-124

 

もうちょっとだけ、待っててね
必ず戻るから

kailuhan-125

 

 

嘘じゃないよね!!
ルハニヒョン
僕、待ってるよーー!!

kailuhan-126

 

 

ルハニヒョンが戻ってきたらね

あんなことや

kailuhan-127

 

こんなこと

kailuhan-128

 

こんなことや

kailuhan-129

 

あんなこと

kailuhan-130

 

 

ルハニヒョンと一緒にやりたいことが
たっくさん
たくさんあるんだよー!!

kailuhan-131

 

 

ルハニヒョン
一緒にステージに立とうね!!

僕だけじゃないよ
たくさんのファンの皆さんが
ルハニヒョンを待ってるよ!!

kailuhan-132

 

早く早く
ルハニヒョンと一緒に
ステージに立ちたいよ!!

 

———————————————

 

完全に私の希望的妄想です。
カイの想いも、ルハンの想いも、事実も現状も、私は全く存じません。でも、「早くルハニヒョンが戻ってきて欲しい」そして「早くEXOに戻りたい」…そんなことをカイとルハンが思ってくれていたら嬉しいな、と心から願っています。

とっても気になる、ルハンさんの現状。
今週末に味の素スタジアムで行われる<SMTOWN LIVE WORLD TOUR Ⅳ in TOKYO>に、果たしてルハンは出演するのでしょうか?

まだ韓国には戻ってないよね?
北京から直接来日ってアリ?
SMさんは、まだ何も情報を出していないよね?
そもそも、ルハンさんの状況はどうなのでしょう?

何となく、今週末のSMTOWNは難しそうだな~なんて気がしますが。

 

ルハンの休養がいつまで続くのか。
5月のメンバー離脱事件も影響してか不穏な噂も出ていて、世界中のファンの皆さんは疑心暗鬼。少女時代のジェシカのこともあるし。

SMはマネジメントが本業じゃないの?なんて言いたくもなります。

ルハンのバンコクコンサート欠席にしろ、ジェシカにしろ、会社より彼らアーティストが先に声明を出すってダメじゃーん!
その時点で、全然マネジメント出来てないじゃーん!

 

でも、私思ったんです。
少なくとも答えが出るまでは、ルハンが笑顔でEXOに戻ることだけを信じます。何も情報がない状態で、悩んだり心配するのは、ルハンに失礼な気がして。

ルハンの言葉を信じるのが、ルハンに対しての誠意だと思います。

カイやルハンや、EXOのみんなの職業は「アイドル」。
ステージの上で輝いて、私たちファンに幸せや歓びを届ける仕事。
私たちファンは、ステージの上の彼らの姿を信じればいいのかな?と。
ステージから降りた彼らのことは、本当はファンが踏み込める部分じゃないし、我々が熱心に関知することでもないですし。

 

でも矛盾しますが、私は私が見ているカイ、私が見ているルハンを信じています。ステージの彼らを通して見えてくる、彼らの人間性を信じています。

もしも、何か想定外のことが起こって裏切られたような気がしたとしても、それは「彼らを見る目がなかったね~。残念!」ということだけ。

でも、それでも信じます。
ルハンはしっかり心身の健康を取り戻して、早くEXOに戻ってきてね。

それにしてもSM広報担当さん!
ルハンの状況とか、今後の見通しぐらいは教えてくれてもいいんじゃないーーー?
誠意ある対応をお待ちしています

 

<SMTOWN LIVE WORLD TOUR Ⅳ in TOKYO>開催目前。
EXOは明日あたり来日なのかな?
4月のグリパ時点ではEXOのことをまだ全然追っていなかったので、私の中では彼らの初来日です。
なんだかドキドキ。

ルハンのことは心配だけど、EXOにとって、ファンにとって素敵な2日間になりますように!天気が不安ですが対策をしっかりなさって行かれてくださいね!

 

【追記】
SMがルハンの欠席を告知したようです
とっても残念ですが、<THE LOST PLANET>の日本ツアーにはルハンが参加できますように!

Be the first to like.

カイとルハンが魅力的すぎてどうしよう。繊細系男子二人のほっこり絆に泣いた日

 

 

わたくし…
EXOさんたちの人気を侮っていました

 

こんなキュートカイや

kailuhan-402

 

こんなキラキラカイや

kailuhan-403

 

こんなセクシーカイを

kailuhan-404

この目で見られる日はいつ来るのーー!!
堂々のチケット全滅中です!!

 

でも、東方神起のファンだった数年間、チケット争奪戦とか日本全国ライブ遠征とか、思う存分楽しんだ&苦しんだので、EXOに関しては、ある程度冷静です。東方神起は本格的な日本活動をしていたので彼らを見れるチャンスも多かったけどね

今年7月に台北で観たSodagreen(蘇打緑)のライブの一週間後が、同じ会場で行われるEXOのソロコンだったんですが、EXOのコンサートの垂れ幕だらけの西門町で、一人ハンカチを噛みながら泣く泣く帰国した私です。

その時点で何となく…私ってEXOとは縁が無…いや…言霊になるから言いませんww
まだチャンスは残っているし、頑張るのみです!

 

ということで、今週末は
<SMTOWN LIVE WORLD TOUR Ⅳ in TOKYO>!
「初EXOはソロコンがいいな~」って思ってたし、実際今週末は仕事があって間に合いませんが、このままだとソロコン参加も雲行きが怪しいから、終わってから夕方味スタに駆け付けようか思案中です。
でも、開始時間が早いから、かなり厳しいな~。

きっと、運とか縁とかあるんですよね。
いつかはきっと見られるはずだから、焦らずファンを続けよう^^
まだチケットが取れていない皆さんにも、幸せが舞い込みますように!!

 

 

ところで、ルハンは今週末のSMTOWNに出演するのかな?
無理しないでね、とは心から思うけれど…。

この数年は、常に緊張感の中で生活していただろうから、今は身体を休めながら今自分が置かれている状況を冷静に客観的に見ている時間なのかな~なんて思っています。

ルハンの心身が心配だけど、「早くステージに立ちたい!」ってウズウズしてくれてると良いな。
残酷だけど、アイドルとしてステージで輝けるのは、ほんの一瞬だから。そして、誰もが立てる場所ではないと思うので。

 

 

ルハン…みんな待ってるよ
カイとのイチャコラ見たいなー!!

kailuhan-405

↑しつこいですが、私が大好きなカイ&ルーさん

 

 

ところで、私はEXOに腐要素は一切求めていないんですが、いわゆるカップルはとても好きです。同じグループで、同じ目標を目指して、お互いに支え合う姿って凄く美しいなと思います。

今大好きなのは、カイとルハンのカップル。

前も書きましたが、カイとルハンって性格が似てませんか??
繊細で優しくて素直で、でも意思の強さもある。

カイへの溺愛フィルターが分厚すぎる私なので、「違う!」「カイのことを買いかぶりすぎ!」って批判されたらちょっと泣いてしまいますが。

カイとルハンって、どことなく性格が似ていて、二人が共有している感情も多いのでは?と思うんです。

それを最初に実感したのが、7月27日にレイの故郷・長沙で行われた<THE LOST PLANET>。

野外だったので、かなり暑くて、みんな本当にしんどかったみたいですよね。途中、体調を崩したルハンと、そんなルハンをスマートにサポートするカイのエピソードがありました。

 

そのシーンに涙ですよ。
どうして、この二人はこんなに健気で誠実なんだろうと思うんです。

辛い中でも、笑顔で一生懸命頑張るルハンのプロ根性と、ルハンの辛さを少しでも楽にしようと心を配るカイ。動画を観ると、カイも腰が痛そうで人のことをサポートできる余裕はなさそうなのに。

カイとルハンの心の交流が温かすぎて、動画をお借りしてgifにしてしまいました。

 

音楽に乗りながら
でも、チラリとルハンを見るカイ

kailuhan-405

 

楽しそうにファンを盛り上げていたのに

ルハンの異変に気付いたのかな?
ルハンに向かって歩いていくカイ

髪を掻き上げる仕草もやばいね

kailuhan-407

 

ルハンだけ見て
ルハン目指して
迷いなく歩くカイ

ルハンが女子だったら
シンデレラストーリーだよ!

kailuhan-402

 

そして
椅子を取りに行くカイ

kailuhan-406

 

ルハンに
「座って」ってカイ

カイに
「ううん、座れない」ってルハン

kailuhan-408

 

ひとしきりやりとりがあって
座るルハン

そして何事もなかったかのように
アイドルに戻るカイ

kailuhan-409

 

この二人のやり取りが美しいし
カイが男らしいと思いません???
(ここ重要)

動画はこちらです>>

 

ルハンとカイが辛そうで、この動画はちょっと悲しい気持ちにもなるんですが、二人の心の交流が見えて好きなんです。

私はカイドカップルも大好きなんですが、カイドはカイがギョンスに甘えている時が多くて、目に見える形でカイがギョンスを助けているシーンってないような…。ドギョンスさんは男らしくて安定しているから、カイが全幅の信頼を置いて甘えてる感じで、まさに兄と弟。

でもルハンは繊細で、時には頼りなくてサポートが必要な弱さも持っている。そして、それはそっくりそのままカイにもある部分だと思います。

 

性格が似ているからこそ、相互に理解できる部分や支え合える部分がこの二人にはあるのかな、と。
お互いに対して、二人の繊細センサーが発動しやすいというか。
カイとルハンはお互いの痛みや苦しみに共鳴しやすいのかなって想像しています。

椅子を用意したカイと、最初は遠慮しながらも、最後には座ったルハン。ルハンの隠していたSOSに、カイが敏感に気づいて手を差し伸べたのかなって思うんです。

ルハンの苦しみがとても心配で楽にしてあげたい、っていう、カイの想いを感じます。
「体調悪くても頑張るべき」とか「プロなんだから甘えるな」っていう意見も当然あるのではと思うのですが、でも、ステージのパフォーマンスより、ルハンのことを優先したのが本当にカイらしいな~って実感したんです。

「カイは、他人の痛みや苦しみに敏感な人なんだよ」って、分厚いカイフィルターが私に見せつけます。
繊細で優しい人だよね
カイもルハンも
(二人とも大好き)

 

 

落ちてしまったチェンのバースデーケーキをヒョンに掃除させるカイには、「カイさん、あなたも掃除しなさい」と思いますが…

kailuhan-410

 

空港のベンチに靴を履いたまま座っちゃうカイには、「カイさん、お行儀悪くってよ」と思いますが…

kailuhan-412

 

 

カイさん
あなたの優先順位は
人として間違ってないよ!!

kailuhan-413

 

 

最後に、今日時点での私的 best of イケメンカイ。
北京コンサートでの一コマ。
ルハンに優しさを向ける時のカイって、迷いがなくて男っぽくないですか?

ルハンに「ん?」
表情が優しい
眉がクーって上がって
そっと耳をルハンに寄せるカイ

kailuhan-414

 

こんな表情をリアルでされたら、惚れるよね。
やっぱりこの二人、いいな~。

 

ルハンが元気にEXOに戻って来ますように
カイも待ってるよーー!!

Be the first to like.