時間が習慣も味覚も全部変えたけど、それでも今もあなたが好き

 

KNKさんが今年7月にTwitterにアップされた中国語と英語の投稿を訳させていただきました。

紹介する写真と中国語・英語の著作権はすべてKNKさんに帰属します。また意訳も含まれます。直訳ではありません。

意味をとらえるのが難しい詩的な表現もあり、誤訳もあるかもしれません。そして、KNKさんの想いを想像し、直訳ではなく意訳している部分もあります。

あくまでも個人ブログであることをご理解願います。

 

 

 

<2017年7月7日>

it’s your time to, it’s your time to shine

あなたの時間
あなたが輝く時間が始まる

exo-kai-knk-20170707-01

 

exo-kai-knk-20170707-02

 

exo-kai-knk-20170707-03

 

exo-kai-knk-20170707-04

 

 

 

 

<2017年7月9日>

這世上美好的東西太多了,
美食美景音樂佔一半,
剩下的一半是你

この世界には
美しいものがたくさんある
半分は、おいしい食事、美しい風景と音楽
そしてもう半分は、あなた

exo-kai-knk-20170709-01

 

exo-kai-knk-20170709-02

 

exo-kai-knk-20170709-03

 

exo-kai-knk-20170709-04

 

 

 

 

<2017年7月9日>

It’s your universe. 

あなたの宇宙

exo-kai-knk-20170709-08

 

exo-kai-knk-20170709-05

 

exo-kai-knk-20170709-06

 

exo-kai-knk-20170709-07

 

 

 

<2017年7月10日>

天使在人間是該藏好翅膀

人間界では
天使は羽を隠さなくちゃいけない

exo-kai-knk-20170710-01

 

exo-kai-knk-20170710-02

 

exo-kai-knk-20170710-03

 

 

 

 

<2017年7月10日>

那年夏天,
隨便刮來的風都能吹開你的笑容,
那年夏天,
你有魚,有花,有野果子,有風箏,還有笑容。

你什麼都有,除了煩惱

あの年の夏
自由に吹き付ける風はあなたを笑顔にした
あの年の夏
あなたは、魚も、花も、果物も、凧も、そして笑顔も全て持っていた
あなたは何でも持ってる
悩み以外は全て

exo-kai-knk-20170710-04

 

exo-kai-knk-20170710-05

 

exo-kai-knk-20170710-06

 

exo-kai-knk-20170710-07

 

 

 

 

<2017年7月14日>

原來我鍾意的,是你那份多年依舊的少年感

私が好きなのは
あなたに相変わらず残る少年らしさ

exo-kai-knk-20170714-01

 

exo-kai-knk-20170714-02

 

exo-kai-knk-20170714-03

 

 

 

 

<2017年7月17日>

草莓味換成了巧克力
熱牛奶變成了黑咖啡
脫下布鞋穿上高跟
時間讓習慣口味都變了
我還是喜歡你

イチゴ味をチョコレート味に交換して
ホットミルクがブラックコーヒーに変わって
スニーカーを脱いでハイヒールを履く
時間が、習慣も味覚も全部変えたけど
それでも今も、あなたが好き

exo-kai-knk-20170717-01

 

exo-kai-knk-20170717-02

 

exo-kai-knk-20170717-03

 

exo-kai-knk-20170717-04

 

 

 

 

<2017年7月24日>

只要你別走的那麼快,要相信我會去找你

あなたがそんなに早く行かないでくれるなら
私はあなたを探しに行ける

exo-kai-knk-20170719-01

 

exo-kai-knk-20170719-02

 

exo-kai-knk-20170719-03

 

exo-kai-knk-20170719-04

 

 

 

 

<2017年7月25日>

所謂特別,大概是一個人就是一個世界。
走進去就會看到,
他們的世界裡有清泉也有玫瑰,
遠方有光,有你喜歡的一切

たぶん、「ひとり」は「ひとつの世界」だと思う
その人の世界の中に進んで行けば
美しく湧き出る泉、薔薇の花、遠くの光…
あなたが好きなもの全てを見ることができる

exo-kai-knk-20170725-01

 

exo-kai-knk-20170725-02

 

exo-kai-knk-20170725-03

 

exo-kai-knk-20170725-04

 

 

 

 

<2017年7月26日>

無論在哪里遇到你,我都會喜歡你的。

どこであなたに出会ったとしても
私はきっと
あなたのことが好きになる

exo-kai-knk-20170726-01

 

exo-kai-knk-20170726-02

 

exo-kai-knk-20170726-03

 

 

 

 

<2017年7月26日>

或許有點辛苦,
但是很幸福吧!

苦しいこともあるかもしれない
でも、すごく幸せでしょ?

exo-kai-knk-20170731-01

 

exo-kai-knk-20170731-02

 

exo-kai-knk-20170731-03

 

exo-kai-knk-20170731-04

 

 

今日からやっと観ています。KAIさんの『アンダンテ』

やばい、泣ける。
何に泣けるのかって、KAIさんの演技が泣ける。

 

演技の神様ありがとう!!!
やっとKAIさんに振り向いてくれたのね!!!
大根っぷりが確実に息をひそめてきてるよ!!!

 

って今も『アンダンテ』を観ながら演技の神様にひたすら感謝してます。

 

アイドル演技でしかないのは十分承知だし、『アンダンテ』自体のストーリーもお決まりの嫁姑問題、学校問題、貧困問題なんかを織り交ぜながら、「人の生と死」をプラスで味付けしてるって感じで、全体的にサラーっと安っぽいストーリーと映像なのに、なんだか泣ける。(多分予算も本当にないドラマだと思う)

 

KAIおたく目線で見ると、KAIの演技がひたすら素晴らしい!

★ゲームと勉強をさぼることにしか能がないダメダメ学生シギョン
★同級生にボコボコにされても仕返しできない弱虫シギョン
★迷惑かけてばかりなのに、本当は母親思いのシギョン
★生意気な妹でも実はすごく可愛がっているシギョン
★謎の美少女に鼻の下を伸ばすシギョン
★本当は心優しい、人の痛みがちゃんと分かるシギョン

 

KAIさんが演じている人とKAIさんに共通点があるのかないのか、私にはわかりませんが、でもKAIさんがシギョンという人を受け入れて理解し、シギョンの個性をストーリー通り忠実に誠実に演じているということは、よく分かる。

 

ストーリーはこれからもっと掘り下げていくのかもしれないし、このまま表面をさらっただけのアイドルドラマで終わってしまうかもしれない。ラブストーリーもメインテーマだろうし。

 

先の展開まではわかりませんが、でも、この作品でシギョンという人を演じたことで、KAIさんという人の器がきっと大きくなっただろうなあと感じます。(わずか3話で私は何を分かった気になっているのか…)

 

でも、韓国に住む、学校のこと、家族のこと、将来のこと、恋愛のことで年相応に悩んで成長するシギョンの姿は、私にとってすごく新鮮で、実際のKAIってこんな感じなのかなあ、と想像しながら観ると本当に幸せ。

 

ステージで魚のように、気持ちよさそうに踊る唯一無二のKAIさんのことを私は知ってる。
ゲスい、こいつマジ無理って思わせたKAIさんのことも私は知ってる。

極端にふり幅が大きい部分を観るしかなかったので。

 

でも、このドラマは、シギョンといわゆる「普通の」「普段の」KAIのことを重ねて観られるぐらい、自然で普通。すごく、KAIさんらしく演じてるんだよなー。

 

とはいえ非KAIおたくが観たら大根でしかないKAIさんだけど、KAIさんも気を許すと、どうしてもEXO KAIのオーラ?8頭身のスタイル?青めのお鬚?ににたん?が顔を出して、何よりシギョンのポンコツっぷりはKAIさんそのままではないかと思ってしまうほど似ている部分もあって、KAIさんの隠しきれないオーラと愛されポンコツ男っぷりだけ観ていても楽しめる作品。

 

 

性格がハッキリしている善人な登場人物が多くて、セリフ回しもちゃきちゃきしていて気持ちがいい。

 

厳しい寒さの中でKAIが一生懸命撮影をしていたことを思い出すだけで、「やっと放送できてよかったねー」と思うし、演技へのベクトルが低かったKAIが、作品を経るごとに前のめりになっている姿を観られるのもうれしいし、それが、糧となって、KAIがステージで更に輝くことができたら、それが何よりうれしい。

 

 

私は、KAIにずっとずっとアイドルでいて欲しいと思います。

アイドルというのは、いつも誰かの心を奪って、夢中にさせる人。

 

アイドルにも様々な在り方があると思うけれど、KAIに対しては、いつも遠くて、はかなくて、正しく美しい人であって欲しいです。夢を見せ続けて欲しい。

 

最初にKAIに夢中になった時の姿を求めてしまいます。だから私は普段のKAIにあまり興味がないのだと思う。

ポンコツKAIさんも、もちろん好きだけれど。
どんなにゲス野郎と思わせられても、KAIはそれでも夢を見させてくれる人だと、私は信じているんです。

 

 

KNKさんの7月の言葉の中で、この2つが大好き。

草莓味換成了巧克力
熱牛奶變成了黑咖啡
脫下布鞋穿上高跟
時間讓習慣口味都變了
我還是喜歡你

イチゴ味をチョコレート味に交換して
ホットミルクがブラックコーヒーに変わって
スニーカーを脱いでハイヒールを履く
時間が、習慣も味覚も全部変えたけど
それでも今も、あなたが好き

 

或許有點辛苦, 但是很幸福吧!

苦しいこともあるかもしれない
でも、すごく幸せでしょ?

 

ぶれないし、KAIさんのことをちゃんと理解してる。
この先もずっと「好きでいる」って言葉にしている。
私も、ゆるいながらもKAIペン生活3年が経過しました。早い。びっくり。

大事な時間だなあと思います。

 

 

ルハンの「これ俺の彼女」宣言。
パンチがありました。
私はルハンペンではないし、何かを言うつもりはないけれど、それでもやっぱり、ルハンがいるEXOの未来を見てみたかったです。

きっと、今とは違う形だったから。それは今でも心底残念に思います。

 

ちょうど2年前。10月10日に脱退したルハン。

EXOでいた時間よりも、EXOを離れた時間の方が長くなったとしても、そして本人の気持ちに関わらず、ファンはルハンのことを忘れることができないんだよなあ。

本当は見られたはずの素晴らしい未来を、諦めることができないんだよなあ。

なんてことを、思いました。

 

 

少女時代も、大きな変化の時が来たみたいで。。

SMでいうと、私がデビューからちゃんと見れているのが、東方神起とSuper Junior、少女時代、SHINeeで、それはイコール自分にとってのK-POP黄金時代なので、とても寂しい気持ちに襲われています。時間の経過を改めて感じます。

 

12 people like this post.