東方神起02

ユノ・ジェジュン・ユチョン・ジュンス・チャンミン…人生最愛の東方神起

 

5人の東方神起はまるで奇跡のようなグループだったと思います。

今は彼らのCDを買うこともないし、チケット戦争のために2口入っていたBigeast も今は退会しているし、日本全国駆け巡って毎月のようにライブやイベントに行くこともありません。そして、今私はEXOに夢中で、更にはブログまで立ち上げてカイへの記事を書きなぐっている日々。

でも、私にとって5人の東方神起はいつまでも一番なんです。
この想いはずっと揺るがないような気がしています。

 

私がEXOのライブツアーに参加して感じた物足りなさ。そしてEXOはもっと出来るんじゃない?というもどかしさ。この気持ちが生まれるのは、常に東方神起とEXOを比較してしまっているからです。

 

私が東方神起を知ったのは、K-POPの雑誌の編集をしたことがきっかけでした。当時まだまだ駆け出しの編集者、しかもK-POPって何がカッコいいの?という状態。魅力も分からないままに、でも仕事だからと思って取り組んでいました。

でもその中で最初に1組だけ気になったグループができました。それがデビュー当時の東方神起。CDやDVDを買うぐらいで彼らのライブを観たいとまでは思わなかったけれど、東方神起のファンになったことでK-POPへの興味が広がっていきました。

 

本格的に東方神起のファンになったのは、彼らの日本デビューから。

当時の韓国での彼らの天下ぶりを知っていただけに、日本での扱いのひどさや、全国ネットの番組に出られないことにもどかしさ。カタコトすぎる日本語、でも歌は日本語で完璧に歌い切る凄さ、そしてオリコンランキングでいつかトップになりたい!という彼らの夢…そんな彼らの頑張りを見ていたら、ファンにならずにはいられなかった。

5人の中で敢えて選ぶならジュンスが好きでしたが、でも東方神起はユノ・ジェジュン・ユチョン・ジュンス・チャンミンが揃って東方神起という意識が強かったので、個人ファンというよりは東方神起のファン。

一人として欠けてはいけない奇跡の5人だと心から思っていました。今も彼らはぞれぞれに頑張っていると知っているけれど、でも当時の5人は確かに奇跡のグループ。そこは絶対に譲れない。ユノ、ジェジュン、ユチョン、ジュンス、チャンミンという5人が東方神起として同じ時代を過ごしたことは奇跡。

彼らの日韓での命を削るような頑張り。
5人だけが創ることができるハーモニー。
日本語で心を込めて一生懸命歌う彼らの影の努力と覚悟。

カタコトで何を話しているか全く聞き取れなかった日本語が、いつしか通訳なしで会話ができるようになったこと。最初はインタビューになると途端に話せなくなっていたのに、日韓のハードスケジュールのなか、日本語の歌詞をしっかり覚え込んでいたこと。

 

ステージの5人を見ると、いつも涙が出ました。

2006年の1stライブツアーの会場はなんとライブハウスでした。私がそのライブツアーで最初に観たのは大阪のライブハウス<なんばHatch>。当時K-POPのトップを独走していた東方神起は韓国では数万人単位のライブをしていた頃。でも、日本では2000人ほどの会場で、ダンサーも踊れないような狭いステージ。でも彼らは懸命にパフォーマンスをしていました。

当時日本にも私のようなK-POPファンは既に沢山いたので、1stツアーからチケット戦争は繰り広げられていた状況。大きい箱でやろうと思えばできたのではと思います。

でも、「初心を大事にしたいから。小さなステージでお客さんと近い距離からしっかりと頑張っていって、少しずつ大きなステージでライブができるように成長していきたいから」と、敢えて小さなステージでのライブツアーからのスタート。韓国ではデビューするや一躍ブレイクした彼らだから、あの小さなステージや新人としての再スタートはきっときつかったはず。

当時の韓国での立場を考えると、日本での活動は辛いことの方が多かったのではないかなと思います。でも、それでも、カタコトすぎる日本語でMCを頑張り、歌になると途端に完璧な日本語で丁寧に心を込めて歌ってくれる5人のことが本当に愛おしいと思いました。

5月18日のなんばHatchではあれほどカタコトだった日本語でのMCが、5月27・28日のYOKOHAMA BLITZではスムーズになっていて、そして6月27・28のオーラスZEPP TOKYOでは、ライブツアーへの想いをそれぞれがしっかりと日本語でファンに伝えられるようになっていて。

 

そして忘れられない言葉。

「最近は日本語の曲を歌う時に、歌詞の意味を理解できて感情を乗せて歌えるようになりました」

もう誰が言っていた言葉なのかも覚えていないけれど。ああ、彼らにとって日本が少しだけ近くなったんだなとしみじみと感じました。

 

探り探りで、不安一杯に見えたのに、たった数週間、たった一か月で彼らの表情に驚くほどの自信が溢れていて。時間と経験がどんどん彼らを成長させているんだと、彼ら5人を見るたびに感じて、本当に、一緒に頑張らないと、と何度も何度も思いました。

 

日本でデビューしてからの東方神起は地方のテレビ・ラジオ出演の為のどさ周りと、オリコンへのランキング入りを目的としたリリースイベントや規模と場所を問わないイベント出演と、本当に息つく暇もないぐらい忙しく活動していました。そしてその合間を縫って韓国の活動と日本での新曲リリース。韓国から日本への日帰り来日もざらで、一日で地方のテレビ・ラジオ出演の掛け持ちで長距離移動することも多くて、いつも心配していました。5人はちゃんと休んでいるのだろうか、そしてその移動の合間に新曲の歌詞を覚え、歌とダンスの練習をしているのだろうなと思うと、もう頭が下がる。応援せずにはいられない。彼らの頑張りに涙が出る。

だから、私もオリコンのために同じCDを何枚も買ったし、できる限り地方のイベントやライブにも行きました。彼らの歌を聴きたい、彼らに会いたい、そんな想いももちろんありましたが、何よりも彼らのことを応援している気持ちだったんですよね。一緒に頑張っている気持ち。

韓国での名誉を捨てて、慣れない土地で一から頑張る彼らを。

「絶対に日本で成功しようね」と祈る気持ち。

 

だから、シングルやアルバム発売で、デビュー当時はオリコンTOP10に入りたい!と言っていた彼らがいつしかTOP3に、そしてついにはTOPを記録するようになったこと。ライブハウスで行った1stライブツアーが、翌年の2ndライブツアーでは武道館のステージに立ち、3rdライブツアーではさいたまスーパーアリーナ、そして4thライブツアーでは東京ドームのステージへ。

彼らの命を削るような頑張りが確実に記録となり、形となって彼らを称えてくれていると実感できて、東方神起のファンであることが誇らしく、そして幸せなことだと思いました。

毎回ライブツアーのMCでジュンスが話していた「次のライブはもっと大きなステージでやりたいです」。その言葉が現実になる過程はぞくぞくするほど楽しく、そして前だけを向いていたファン活動でした。

 

私は東方神起をユノ・ジェジュン・ユチョン・ジュンス・チャンミンの5人が揃って完璧なグループだと思っていたので、分裂を機に完全にファン活動を辞めましたが、それでも自分が一生懸命彼らを応援していた数年間を思い出します。

 

 

東方神起は私にとってあまりに特別すぎる。

そして自分があれほどまでに情熱と時間とお金も費やしたグループはいない。そして心酔し、心を痛め、頑張れの気持ちを送ったグループはいない。今も彼らほど伝説のようなグループはもう出てこないと正直思っています。

EXOファンの方がご覧になったらお気を悪くされるかもしれませんが、あくまでも私にとってということです。

 

いつか東方神起の記事を書きたいと思いながらも、全然書ける気がしませんでした。感情がまとまらない。

あの頃の想いをずっと消化できずに心の中に溜め込んでいる気がするんです。5人の東方神起で時間が止まっている感じ。確かにいた5人の東方神起を心の中に置き去りにしながら、見て見ぬフリをしながら、EXOを追いかけているような罪悪感。

5人の東方神起が成し遂げた伝説。そして分裂してしまった事実、ユノとチャンミンの東方神起、ジェジュン・ユチョン・ジュンスのJYJ。

感情が動きすぎて、頭の中で全然整理できないんですよね。だから書きたくても全然書けなかったんです。今も整理できていないんですが、でも、今東方神起への想いを吐き出しておかなければ、このままそのタイミングを逃してしまうかもしれない、と最近いつも思うんです。まとまらなくても、恥ずかしい文章でも、吐き出せる時を逃したら、もう絶対に吐き出せないような気がする。

 

東方神起のファン活動から離れて数年経っていましたが、昨年EXOのファンになったことで、改めて東方神起とJYJの今を目の当たりにしたこと、そして少しずつ迫っているユノとジェジュンの兵役。

日本活動を始めた頃はよく友達と話していました。

「ユノの坊主頭は想像できるけど、ジェジュンはどうなんだろうね~。一緒に入隊するのかな?私たちは見送りに行くのかな?」

結局東方神起は分裂してしまったし、私は彼らのファンを辞めてしまったけれど、でも間もなく、もう10年も前に話していた頃には、ずっと先だと思っていた「その時」が来るのだな、と思います。

 

本当にあっという間のような気もするし、時間の経過は早いなと心の中で思ってしまう自分もいるけれど、でもそんな言葉絶対に東方神起の5人には言えない言葉だなあと思います。

それぞれが進む道は残念ながら違ってしまったけれど、5人の東方神起としてひたすら前だけを見て進んだ時間と情熱を私は死ぬまで忘れられない。

そしてその時の彼らを知っているから、今のユノとチャンミンの東方神起とジェジュン・ユチョン・ジュンスのJYJのことも絶対に否定できません。寂しいけれど。かつて5人で歌っていた曲をユノとチャンミン二人だけの歌で聴くのは本当に辛くてできない。確かに5人で歌っていたのに、と悲しみに襲われる。

 

忘れられないライブの日の動画を私は今も何度も何度も観返します。初心を取り戻すために。

この二つの動画の日の、彼らの姿は今も鮮明に記憶に残っていて絶対に忘れられない。そしてその瞬間の自分の感情もはっきりと思い出します。彼らの頑張りと想いを知っていたから、私は会場で泣いていました。涙が止まらなかった。

 

<2nd LIVE TOUR 2007 -Five in the Black->
2006年6月19日
「PROUD」
@日本武道館

 

<3rd LIVE TOUR 2008 -T->
2007年5月6日
「Love in the Ice」
@さいたまスーパーアリーナ

 

5人の東方神起は私が人生で最も愛したグループです。

あれほど一生懸命に誰かを応援したことはないし、恐らく今後もないと思います。

 

東方神起01

 

302 people like this post.

「ユノ・ジェジュン・ユチョン・ジュンス・チャンミン…人生最愛の東方神起」への43件のフィードバック

  1. こんにちは。2017年です。このコメントが読まれることはないかもしれません。このサイト様の更新がされてるかもわからないままつらつらとうざったらしく書かせていただきます。ただ、サイトを読ませていただいて書きたくなったので自己満足で書かせていただきます。
    この間ジェジュンが除隊しました。
    わたしは2008年のミロ期に堕ち、トンペンとなりました。。 ビギステ大好きでした。
    中学生の時です。そこからいつかはいつかは絶対にコンサートに行こう、そう思ってました。ずっと永遠に五人は五人のままだと思ってたんです。
    2009年の分裂報道、紅白、号泣して見てました。本当に辛くて、根拠のない悪い噂ばかりで、そしてペン達が争って行くのも辛くてペン卒してしまったんです。あの時は私たちが見てきた五人の絆を真っ向から否定する人ばかりでオルペンは肩身も狭かった。
    でもなぜか、ジェジュンが除隊してからまた、家にしまってあったコンサート1から4まで見てしまい、また、あの時熱狂してた思いが溢れてきて、わたしの中で彼ら五人に対する空白の6年間必死にかき集めました。
    最初壮絶なバッシングを受けたホミン側、悪意ある編集によって広められた625集会(2015年嘘であると証明されましたがホミンオンリ側の人の耳には未だ入らないでしょう。)卑怯者とされた三人に対するSMの執拗な営業妨害、チャンミンの渡り鳥発言、ユチョンの過去を否定する発言、裁判内容(私には三人は正当な権利を主張したまでだと思いました。確実に奴隷契約はありました。)誰が正しくて誰が悪いとかその答えを求めているうちは真実なんて見えてこないんですよね。韓国の親子関係も私たちにはわからないところですし。わたしが目を背けていた間に五人皆ボロボロになって戦い続けていました。ホミンの新曲もJYJの新曲もホミンが歌う五人の歌もJYJがコンサートで歌う東方神起の歌も聞きました。
    彼らの歌に悲しいからと耳を塞いでたことに後悔しました。もちろん、ペン卒された方を非難するのでもなく私も今は一番は2pm推しなので。。何年たっても何人になっても彼らは昔と同じく命を削って歌を歌ってくれていました。
    五人は嫌いあってるわけじゃない、未だに繋がってる、そう信じられることばかり、私が花畑なのかもしれませんが、見つかりました。
    話の結末を考えずに書いてしまいました。。とにかく五人そのものがわたしの青春でした。残酷な終わり方をしてしまった、そう思ってました。でもまた2017年、あれから長い時間が経ってしまいました。でもその時間が何かを解決に導いてくれてるような、何が解決なのか私にはわからないけれど、もはや彼らの再結成を簡単には願えなくなるほど音楽性には違いを感じるのですが、とにかく私の止まっていた五人が2017年になってやっと動き出したんです。

    1. はなさま

      はじめまして。
      コメントを頂戴しありがとうございます。

      はなさんのコメントを読ませていただきまして、東方神起が残した影響力の大きさを改めて感じました。はなさんにとっても、10年近く経過しても東方神起は忘れることができない存在なんですね。

      私は幸いにも、東方神起に関しては後悔ないくらい応援ができましたが、それでもなのかだからこそなのか、分裂は本当にきつかったです。当時数々のグループが脱退、分裂、解散に至る中でも、東方神起だけはそうならないと、不思議なほど確信していたんですよね。そう思わせる力が東方神起にはありました。

      私は分裂後のニュースはほぼ見ませんでしたし、今も振り返っていません。知りたくない気持ちが大きいかもしれません。そしてそこに興味もありません。ただ、5人のステージはもう2度と観られないのかもしれないと思うと、本当に悲しくなりました。

      東方神起はいつまでも特別です。
      環境がそうさせた部分もありますが、それ以上に5人一人ひとりが必死だったと思います。素晴らしいパフォーマンスを提供したいという想いの強さもそうですが、「必ず東方神起で成功してやる」というゆるぎない覚悟があったと感じます。だから私はファンとして、彼らのことを心配しながらも、でも留まることなく前進してほしいと思っていました。それくらいファンを引っ張る力が当時の東方神起にはありました。
      ここで言うことではないと思いますが、EXOに対して何となく物足りなく感じる、心底ファンになりきれていない理由は、東方神起を引きずっているからでしかないと自分でも分かります。

      ジェジュンの除隊をきっかけに、はなさんの止まっていた時間が動き出したこと、すごくよくわかります。時間が少しずつ解決をしてくれていても、何かのきっかけがないと戻れないんですよね。
      東方神起の5人が再び集結するかどうかは私にはわかりませんが、それでも、この記事で紹介した動画などを観れば、当時の感情がまざまざと蘇ってきます。いつも初心に立ち返ります。

      ファンごとに受け取る感情は少しずつ異なるとは思いますが、つらい、悲しいだけでない感情を東方神起から受け取っているのは確実なので、それぞれの心の中で、良い形で5人の存在があり続けるといいなあといつも思います。

      はなさんは今は2PMファンでいらっしゃるんですね!
      2PMは本当に仲が良くて性格が良くて、そしてそれぞれに得意分野があって素敵なグループだと思います。JYPは人格を見て採用しているというのがよくわかるメンバーですよね^^
      兵役も控えていますが、はなさんが満足できるファン活動ができますように。2PMのみんななら大丈夫だと思わせる安定感がありますよね。

      改めましてコメントを頂戴しましてありがとうございました。折に触れて東方神起の曲を聴き、動画を観ます。今もそれは変わりません。
      あの時のことを思いださせてくれてありがとうございました。

  2. ムルコギさん、初めまして。
    ななせと申します。
    偶然ムルコギさんのブログにたどり着き、読ませていただきました。私の気持ちを代弁して文字に起こしてくれたような…そんな気持ちで、心にずっとあったモヤモヤが解消したようで、ムルコギさんの文に涙涙でした。
    長文ながらコメントさせてください。

    私もムルコギさん同様、生粋のトンペンでした。トンペン生活は毎日楽しくて、新曲が出るたび、テレビ番組に出るたび、毎週のビギステ聴くたび、写真がネットに上がるたび…もうすべてが幸せで生きる希望でした。

    私が東方神起を好きになったのは2009年のthe secret codeのライブDVDをトンペンの友達に借りたことからでした。
    なので5人でのライブでの姿を生で見たことがありません。

    5人での活動が無くなってしまってから東方神起とJYJの曲はじっくりと聴くことが出来ず動画を見るのも過去を思い出して苦しくなるので見ないようにしていました。
    東方神起という希望が無くなって以来ほかの韓国グループにはハマれず、結局東方神起と比較してしまう自分も嫌になり、韓国好きから離れたのです。
    それからは専ら日本のバンドに夢中になっていたので2年間、東方神起を離れてしまって、とても迷いましたがずっと入っていたBigeastも退会してしまったのです…。

    ですが最近ふとまた東方神起の過去の動画を見てそれから夢中になっています。そんな時に今日、ムルコギさんおブログに出会いました。

    私はもちろんホミン東方神起もJYJも、彼ら一人一人が好きですし応援しています。しかしやっぱり過去の5人が素晴らしかった事実を忘れられずにいる、5人を引きずったトンペンです。私の中では2009年で止まっています。

    分かれてしまってからというもの5人の東方神起、2人の東方神起、JYJと、ファンが3つに分かれてしまってSNSなどで私の思いを書けないでいました。しかし、ムルコギさんや、ムルコギさんの書き込みに対してのトンペンのみなさんの言葉をみて胸が熱くなってしまって、私もこの気持ちを伝えたくなり、コメントさせていただきました。

    同じ気持ちの人がまだたくさんいるのだという事実に心がほっこりしたのと共に、好きだという事実を、今現在5人で活動出来ないからといって無理に押し殺したり隠したりする必要はないのだと気づけました。
    本当にありがとうございます。
    ムルコギさんのブログを読んで、前向きな気持ちで彼らと向き合って、過去も今も受け入れて好きな気持ちに素直に、これからも応援していこうと思いました。

    正直、これまで何度も「今も5人の東方神起だったらどうだったのだろう」と思いました。考えてもきりがないとわかっていながらもやはりさみしさや悔しさで胸がいっぱいになります。

    今は過去の曲を聴いて、動画を見るしか彼ら5人を感じることはできないですが、わたしは ❝またいつか❞ を信じて待っていようと思います。
    5人を大好きな気持ち、5人を好きだったときのあの頃の気持ち、5人が私たちに残してくれたすべての喜びをこれからも大切にしていきたいです。

    伝えたいことがたくさんあって文章がまとまっておらずすみません。そして私個人の一方的な気持ちをひたすら綴ってしまったこと、ご理解ください。笑
    東方神起のことになるとどうも止まりません…。
    今文字を打ちながらとても胸が熱くなっています。笑
    またいつか、素敵なステージを見られることを願うばかりです。

    偶然にも出会ったムルコギさんのブログ、これからも読ませていただきたく思います。^^★

    長々と失礼しました!笑

    1. ななせさま☆

      はじめまして!
      ブログを見つけてくださり凄く嬉しいです。ありがとうございます。

      私にはもったいないお言葉を頂戴しとても恐縮しています。
      この記事を書いたのはもう半年ぐらい前ですが、カイペンになって、何年振りかにトンの2人とJYJの3人の情報を目にする機会が増えました。そして、彼らのファンをやめた後ろめたさ、あれほど熱烈に応援していた彼らを見て見ぬふりをしていたことに対する罪悪感がずっとあったことに気付きました。

      ブログ開始以降、その気持ちが強くなって、思いをまとめることができなくても、一度文章にして、吐き出してみようと思ってこの記事を書きました。

      読み返してみたら、本当にまとまっていない内容で、でもだからこそ、同じように思いを整理できていないななせさんをはじめとした元トンペン、現トンペンのみなさんに共感していただけたのかなあと思います。

      気持ちがまとまらないからこそ、吐き出すことは本当に大事なんですね。今回そのことに気付きました。

      トンペンだった数年間は、トンにも実際は色々ありました。ジェジュンの飲酒運転やユノのボンド事件、ちらほら出てくる恋愛の噂などが代表的で、それ以外も沢山のネガティブなことがありました。

      でも、それでも、とにかく楽しかったような気がするんです。彼らの歌を聴き、バラエティを観て、ライブに行って、いつもワクワクして、ドキドキして、幸せだったような気がするんです。少しは過去を美化しているかもしれませんが。

      だから、ななせさんのお気持ちが私もわかります。

      トンよりも長く好きな歌手、バンドは2組いますが、トン以降でトンより好きになって長く応援している歌手はいません。トンの、あの中毒のように夢中にさせる感覚は、トン以降ありません。そして多分これからもないです。私はブログを立ち上げるほどカイが大好きですが、だからと言ってカイの作品、EXOが心底好きかと言われると、自信がありません。

      ななせさんもきっと同じなのではないでしょうか?

      ななせさん、久しぶりに感じたトンのエネルギー、そしてあのころの自分の勢いや好きというパワーは、改めて凄いと実感しますよね。

      私もそうでした。ブログで紹介した過去の動画は定期的に観ていたのに、過去の彼らの凄さ、そして今もずっと続いている、もしかしたら格段にパワーアップしているトンの勢いに、東方神起の底力を感じました。やっぱり彼らは本物だなあと。(私はJYJは追えていないので何も語れないんです)

      私もトン活動をやめてからは、親友がたまたまトンペンになったことで少しだけ話す機会はありますが、トンに対してのもやもやした感情を話す機会は一切ありませんでした。でも、記事を書いて、たくさんの方からコメント・メッセージを頂戴し、こんなにもたくさん同じ気持ちの方がいらっしゃったんだなあと実感しました。

      いくら悩んでも、後悔しても、もどかしくても、現実はかわらないんですよね。そしてそれはきっとトンの5人が一番感じたことなんだと思います。

      私はトンペンはやめてしまいましたが、状況に負けず、どんどん前進して、誰もなしえなかった伝説を打ち出していく彼らのことを、心から誇らしくて、愛おしくなります。彼らの生きざまを見せられている感じがします。

      >5人を大好きな気持ち、5人を好きだったときのあの頃の気持ち、5人が私たちに残してくれたすべての喜びをこれからも大切にしていきたいです。

      私もななさんと同じ気持ちです。
      素敵な気持ちを共有してくださり、本当にありがとうございます。

      ななさん、記事を見つけてくださり、本当にありがとうございました。
      こうして、みなさんからトンへの想いを共有していただくたびに、少しずつ心が整理されていき、そしてなんだか心が洗われるような気持ちになります。

      最近全然記事を更新できていませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
      ななせさん、本当にありがとうございました!

      ムルコギ

  3. ムルコギさん初めまして。
    つい最近急にEXOにはまり、KAIくんにはまったitotanといいます。
    私もこんな長い時間が過ぎたのに、あの頃の東方神起が忘れられない1人です。

    私はジェジュンのビジュアルに興味を持ち、2ndのユチョンの涙に落とされ、超地方なりに頑張って遠征をしていました。
    生粋のユチョンペンでした。

    心が取り残されてしまったんです。
    幸せな事しか無かったから、分裂したあの時から行き場のない東方神起への思いが。
    東方神起2人のライブには行きません。
    SMタウンにも行きません。
    JYJには行きます。
    私には2人の東方神起として歌う5人時代の曲は聴けそうに無いから。
    JYJが歌うのとは訳が違うんです。
    でもユノもチャンミンも大好きなんです。

    でもユチョンペンだと思っていた自分は、
    「兄弟達がいてこそのユチョン」ペンだと今年ようやく気付きました。
    ここまで、長かったです。
    まだ私は第1章のトンペンです。

    EXOを知り、KAIくんを知りやっと気持ちの区切りが付けれたような気がしてます。

    まだ、追いかけて数ヶ月。
    まだまだヒヨッコで、生でステージを見た事もないけど、ドームで会える事を楽しみに、細々と応援して行こうと思います。

    初めてなのに長々とコメント申し訳ありません。
    ムルコギさんの東方神起への思いが、ずっと私が探していた思いで言葉でそういう思いを持っている存在だったので、感動しました。
    本当にありがとうございました。

    1. itotanさま

      申し訳ありません!以前itotanさんにお返事をさせていただいたコメントが、なぜか削除されていたようで、検索しましたが、見つかりませんでした。
      同じ時期に頂戴した3名の方のコメントが削除されており、もう一度お返事をしようか迷いましたが、以前させていただいた返事をitotanさんがご覧くださっていると思うことにし、お返事は控えさせていただきます。
      折角お心を込めてコメントを下ったのに申し訳ありません。

      itotanさんの東方神起へのお気持ちを、私も大事に思っております。

      これからもトンペンとして、カイペンとして、仲良くしていただけますと嬉しいです。
      itotanさん、今後ともよろしくお願いいたします。

      ムルコギ

  4. はじめまして。ジンと申します。

    私も5人の東方神起が忘れられません。
    現在はファンクラブ等には入ってませんが、JYJが日本に来た時、ライブに行ったりはしてます。

    2人の東方神起の方は、5人時代の曲を聴くて、悲しくなるので、見に行くことは出来ませんでした。

    東方神起に軽く興味を持ったのは、車のCMで、Purple Lineを聴いたことでした。カッコいい曲だなと。この曲を歌ってるのは、韓国のアイドルなんだという感じでした。

    その後、東方神起を好きな友人に東方神起のMVを繰り返し、見せられたのが、ハマるきっかけでした。

    初めはただのアイドルじゃないのとちゃんと聞いてなかったのですが、じっくりと5人の曲を聴いているとハーモニーの美しさと歌唱力の高さにこれはヤバいぞと繰り返し彼らの曲を聴きはじました。

    ライブにも参加でしました。
    4th東京ドームと2009年のa-nationだけですけど、あんなに絶叫したことはありません笑。
    東京ドームの方は興奮しすぎて、初めの方はほぼ記憶がないほどです。

    当時、学生時代の友人とも東方神起が好きということだけで数年ぶりに10人ほど集まって、カラオケに行ったりもしました。
    みんなでキャーキャー言いながら、メンバーの話をしたり、MVを繰り返し見たり、わずかな時間でしたが、本当に楽しかった。

    まさか分裂するなんて、その時は夢にも思いませんでした。

    分裂後は皆さんと一緒で、彼らの曲やMVやライブDVDは一切触れることが出来なくなりました。

    色んな噂が周り、何が本当で嘘かもわからない状態。またファンもふたつに分かれて、ネットなどで、歪みあったり、批判したり。

    それを目にすることも、とてもツラかった。
    東方神起のファンは知らない人でも隣の席に座った人と仲良くなれるファンだったと私は記憶してたので、あのような状態は信じられなかったです。

    時が経ち、5人の東方神起を奥の方にしまってきましたが、この前のユチョンのファンミやチャンミンがSM townで5人時代の曲を歌ったことをネットで知り、やっぱり5人が一番だという気持ちを抑えることが出来なくなりました。

    ずっと今の東方神起のライブは見ることは出来ませんでしたが、映画館のライブビューイングを見に行く予定です。チャンミンが歌う姿を目に焼き付けます。

    完全に5人に戻ることは出来ないかもしれない。でもやっぱり5人の東方神起の姿をずっと待っていたい。

    そんな時にこのブログに出会いました。
    私も東方神起は2009年から時が止まっています。

    ジェジュンがもともと好きだったので、JYJのライブは行ったりしましたが、歌声は素晴らしいのにいつも寂しい気持ちになって、会場を後にしてました。

    私と同じことをブログに書いていたムルコギさんのブログにコメントせずにはいられませんでした。

    5人の東方神起を胸に秘め、メンバーの兵役の帰りを待っていたいと思います。

    長々とすいませんでした。

    1. ジンさま

      はじめまして。このブログを見つけてくださり、コメントを頂戴しありがとうございます。共感いただきましたこともありがたく思っています。

      ユノの兵役があったり、ユチョンの5人の東方神起への言及があったり…凄く心がざわざわするというか、何とも言えない感覚が最近あります。

      ジンさんは、ちゃんと5人の東方神起に会えたのですね。それだけでも少しほっとしました。今の東方神起とJYJに関しては、ファンを辞めた私は何も言えないなあとは思うのですが、やっぱり東方神起の5人時代の曲は、5人の曲なんですよね。私はユノとチャンミンがどれだけ懸命に東方神起を守っているのかを、身に染みて感じていますが、私にとって5人時代の歌は、やっぱり5人の歌でしかないんです。5人の存在と5人の声がピタリとはまって完璧な歌になるように作られた曲だと思うので。

      そして何より、私もジンさんと同じで、5人時代の東方神起の曲は思い出があり過ぎて、ユノとチャンミンが歌う5人時代の東方神起の曲は聴けません。

      ジンさんのお話をきいて、私も東方神起のファンだった時代を強烈に思い出しました。

      私も東方神起のファン時代は、本当にファン仲間がたくさんできました。特に日本活動の初期は、毎月必ず何かしらのイベントがあるような状況で、私は熱烈ファンだったのでwお友達と会う機会も本当に多かったです。いつも、「あの歌が良かった」「あの話が面白かった」「あのしぐさがかわいかった」などど話が全く尽きることなく、話していました。

      私もジンさんと同じで、ライブ後は、たくさんのファン仲間で集まって、カラオケ大会。踊ったり歌ったり、今考えても若かったですw EXOはひっそり応援しているのであの頃の熱量は一体何だったのか…若さだったのか、またはそれ以上のものだったのか。

      過去を美化するようで、本当は振り返ることをやめたいのですが、それでもあの頃は心から楽しかったです。

      私は今日は結局ライブビューイングに行くことができませんでしたが、明日は何とか行こうと思います。カイのことを観たいよりも、チャンミンのことを観たいと思います。

      ジンさんと私、そして私たちのようなファンにとって、特に明日は一つの区切りになるのではと思います。今から緊張していますが、しっかり見届けたいと思います。

      ジンさんありがとうございました。
      寂しくなる気持ち、5人の東方神起を待ちたい気持ち、すべてに共感します。同じ気持ちの方がいらっしゃり、とても心強いです。

      明日は楽しい時間を過ごしましょうね。
      ジンさん、このようなブログに気持ちを残してくださり、ありがとうございました。

  5. ムルコギさん、初めまして。
    突然のコメント恐縮です。
    偶然ブログをお見かけし、心が震えてぜひコメント差し上げたく書かせていただきます。

    私は5人が分裂騒動の最中にあるときに、東方神起の曲をちゃんと聴いてみようと思いファンになりました。なので5人揃ったステージを見れないまま今に至ります。そのステージを見るまでは死ねません。
    昨日、ユチョンの大阪ファンミで、ユチョンがファンに向けて送ってくれたメッセージとムルコギさんの書かれていることがシンクロして、胸が痛いほど感傷的な気持ちが込み上げています。
    私も整理がつかないまま今まで来ていますが、ムルコギさんのブログを読んで共感しないところはひとつもなく、よくこれだけまとめてくださったと、大変感謝しています。
    本当にありがとうございます。

    ツイッターのポチがありましたので、誠に勝手ながらツイッターでご紹介させていただきましたが、もしご迷惑であれば速やかに削除しますのでご一報ください。

    今日もこの思いを抱えて、ユチョンに会いに行ってきます。

    1. ゆきもん様

      はじめまして!こちらのブログを見つけてくださり、コメントを頂戴しありがとうございます。
      ゆきもんさんのお気持ちを考えるとすぐにでもお返事ができたら良かったのに…遅くなってしまいすみませんでした。

      ブログ記事に共感していただき心からありがとうございます。分裂の時にファンになられたのは、とってもお辛いご経験だったと思います。

      私の友人も、ゆきもんさんとほぼ同じタイミングで東方神起のファンになりました。そしてよく言われるのが、「5人時代の東方神起を十分に応援できて分裂を経験するよりも、たぶん分裂後にファンになったほうが辛い」ということです。双方悲しい気持ちは同じくらいあると思いますが、分裂後のファンの方が、「なんでもっと早く彼らのことを知ろうとしなかったんだろう」という大きすぎる後悔と、「動画でしか5人を応援できない」という深すぎる絶望感があるそうです。「だから5人時代の東方神起を応援できたあなたはまだ幸せかもしれない」と。

      それに関しては、計れるものではないと個人的に思うのですが、でも友人の気持ちはよく分かります。

      ユチョンはどんな言葉をファンに伝えたのでしょうか?私は5人の想いを知ることができませんので、軽々しくここで書くことはできません。でも分裂後はどうしても、彼ら5人の言葉、行動、そして曲のひとつひとつが、恐らく本人たちが意図しない部分でも、そして本音の部分でも、多くの意味を含むようになってしまったなあと思います。

      ファンもどうしても自分の感情を排除できずに彼らを見てしまうと思いますし。悲しみが増しますよね。いつも、整理できない感情があるというか。東方神起のファンを辞めた分際で生意気なことを言いまして申し訳ありません。

      ゆきもんさんが少しでも楽になって、ユチョンのことを、そしてユノ、ジェジュン、ジュンス、チャンミンのことを応援できることを、願っております。

      チャンミン来日しましたね。
      頑張れと心から思いました。
      大丈夫だよとも思いました。

      私はどうしても休めない仕事があり、応援に行けませんが、東方神起の時には会場が赤一色に染まるといいなあと心から思っています。

      ツイッターの件ありがとうございます。勢いで書いた記事ですので恐縮しています。

      ゆきもんさん、大切になさっていた感情を私のような者に共有してくださり本当にありがとうございました。アイドルの応援とはいえ、彼らの人生の1ページを見ているわけで、幸せなことばかりではありませんが、これからもゆきもんさんがユチョン、ユノ、ジェジュン、ジュンス、チャンミンの幸せな表情をたくさんたくさん見れますように!!

      1. ムルコギ様

        ご丁寧にお返事いただきありがとうございました。
        今回のユチョンの入隊前最後のファンミーティングで、
        最後にスクリーンにエンドロールのように流れるユチョンからファンの皆さんに宛てたメッセージ。
        ファンカムを直接ご提供するのは憚られたので、
        テキストに落としました。
        お礼に受け取ってください(^_^)

        ………………
        こんなふうに皆さんにメッセージを伝えるのは
        なんだかフシギな気分であり、
        少し照れくさい気分でもありますね。

        早いもので、2004年の韓国デビューから、
        11年という月日が流れました。
        長いようで本当にあっという間に
        すぎていったような気がします。

        2005年に日本デビューしたころは、
        K–POPが今ほどポピュラーな存在ではなく、
        日本で活動する中でとまどったり
        悩んだりすることがたくさんありました。

        今でこそ、このように皆さんと日本語で
        お話できるようになりましたが、
        当時は言葉もままならず、
        ときには苦い思いを味わいながら、
        この先どうなっていくのだろうと
        不安な日々をすごしていた時間もありました。

        そのような中でも
        いつもそばで支えあったメンバー、
        見守ってくれた家族、友人、スタッフ、
        そしてファンの皆さんのおかげで、
        今日まで走り続けることができました。

        ぼくが辛いときには一緒に涙を流し、
        ぼくが嬉しいときには一緒に喜び、
        ぼくが悩んでいるときは
        そっと寄り添ってくれる人たちが、
        どれだけ支えになり、ありがたい存在であったか、
        言葉では表しきれません。

        そしてこの11年間
        すべてをともにしたメンバーたちにも、
        あらためて感謝の気持ちを
        伝えたいと思います。

        なれない海外での活動も、
        彼らが一緒だったから
        乗りこえることができ、一緒に楽しみ、
        幸せを感じることができたからこそ、
        今もこの場所に立つことができています。

        心からありがとう。

        日本のファンの皆さんとは、
        なかなか会うことができませんが、
        はなれていても、
        いつも皆さんのことを恋しく思い、
        そして感謝しています。

        また、皆さんと笑顔で会えることを
        楽しみにしています。

        皆さん
        いつも健康で幸せにすごしてください。

        ユチョン

        1. ゆきもん様

          ユチョンの言葉を教えていただきありがとうございました!いつもお返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。でも、いつも大事に読ませていただいております。

          ユチョンはこんな言葉をファンに伝えたんですね。私、読み進めるうちに、自分が応援していた頃のことがすごくリアルに思い出されて、とても苦しい気持ち、悲しい気持ち、そして幸せな気持ちが一気に噴き出してしまいました。あの頃のことを思い出させてくださり、本当にありがとうございます。この言葉を読んで、心底、あの頃に戻りたいと思ってしまいました。不安ながらも、東方神起の5人も、そしてファンも、前だけを見ていたあの頃に戻りたいです。一瞬でもいいので。

          ユチョンの言葉は一切の嘘がない、心からの言葉だと思います。感謝の言葉。そしてたぶん、悲しかったり、もしかしたら過去を懐かしむ気持ちもあるだろうと思います。私は、東方神起から離れた後のユチョンを全く追えていませんが、「後悔」とは言わずとも、過去を懐かしみ、戻りたいと、少しだけでもいいから思っていて欲しいなあと思いました。私の勝手な希望です。

          本当に、東方神起の応援を始めた頃は、5人の兵役はまだまだずっと先のことだったのに…過ぎ去る時間の速さに驚きます。ただ、兵役は本当に大きな節目だと感じました。今回、5人がそれぞれの言葉で、過去と今と未来を語っていて、何かを明言することはないし、やはり言葉を濁しているような気がしてすべてを語ってはいないと思いますが、それでも彼らが言葉にする感謝の気持ちが心からのものであること、そして彼らの帰りをずっと待っているファンがいることを実感して、改めて、ユノ、ジェジュン、ユチョン、ジュンス、チャンミンを育てた東方神起は凄いグループだと実感しました。彼らの人生を見ているんですよね。私たちファンは。

          ゆきもんさん、改めて、あの頃のことを思い出させてくださりありがとうございました。あの頃の感情も、そして今の私が彼らに感じる感情も、大事にしたいです。5人の幸せを改めて願いたくなりました。

          本当にありがとうございました。
          これから入隊が続き、ゆきもんさんもお辛いと思います。少しでも早く、再び彼らがステージで輝く日が来ますように。本当にありがとうございました。

  6. ムルコギ様!!
    デビュー当時からずっと今でも心の中では5神起ファンです。love in the ice…珠玉のバラード私が今でもNo.1の曲です。こうやってこの記憶をともに分かちあっていただけるかたがいらっしゃるということを改めて実感できて本当に嬉しいです!
    さっきもTのLIVEのDVD見たばっかりです
    再結成を信じています
    ありえると思います
    あくまでも無期限の活動休止から再始動をしただけです
    2人の気持ちが落ち着く時期が来るまでわたし達はいつまでも待っています。

    1. meimeiTさま

      はじめまして!こちらのブログを見つけてくださり、コメントを頂戴しありがとうございます^^

      meimeiTさんはデビュー当時からの東方神起ファンでいらっしゃるんですね^^ 私もあの頃の思い出を共有してくださっている方がいらっしゃってすごく嬉しいです。きっとライブやハイタッチ会、リリースイベントとかで一緒の空間にいたんですね!

      私はもうすでに東方神起から離脱してしまったので、あれから長い間ずっと、私が東方神起のファンだった時間の倍以上も5人のことを応援なさっていたmeimeiTさんのお気持ちの強さに頭が下がります。

      meimeiTさんが仰るように、いつか本当に5人の東方神起が再びステージに立つことを私も心から願っています。
      やっぱり彼ら5人のハーモニーを聴きたいです。
      心からそう思います。

      間もなくユノも入隊しますし、ファンは少しだけ寂しい時間が続きますが、これまでのことを考えれば、きっと待てますね^^ そして戻ってきた時には、今以上に大きな光で彼らを照らしてあげたいですね。

      meimeiTさんのような揺るぎない愛情を持ったみなさんがいるから、きっと大丈夫だと思います。
      私のような人間にはいう資格はないですが、でも言いたいです。今もずっと、5人のことを見守ってくださり本当にありがとうございます。

      きっと皆さんの強い思いが、彼らの未来を動かすと信じています。

      meimeiTさん、素敵な想いを共有してくださりありがとうございました。凄く嬉しかったです!

  7. ムルコギさん、はじめまして

    今日、偶然にムルコギさんのブログを拝見いたしました。

    私はジュンスが大好きですが…
    ジェジュン、ユノ、ユチョン、チャンミンも大好きです。

    昨年のJYJの東京ドームも行きましたし
    今年のジュンスのソロコンも行きました。

    ジュンスの歌の上手さ、ダンスの上手さ、そして
    トークのときの可愛いジュンスが好きです。

    でも、5人のときの歌も本当に、良いですよね!

    私は「忘れないで」が大好きで…今でも聴いています。

    5人のことをブログに書いてくれているムルコギさんのブログを拝見して、コメントをさせていただきました。

    今でもYouTubeで、5人のときの歌を聴いたり、5人の会話を見ては、楽しそうに思うのですが…

    私はジュンスが好きなので、2人の東方神起のコンサートは
    行ったことはありませんが…

    ジェジュンが入隊して
    これから、ユノ、ユチョン
    ジュンスとチャンミンは、これから…
    なんか、寂しい感じがしますが
    いつか、5人で…10年後20年後に…
    どうなんでしょうか?

    5人のことを書いてくれて…
    ありがとうございます。

    お父さんユノ、お母さんジェジュン
    3兄弟のユチョン、ジュンス、チャンミン
    とてもバランスが取れてましたよね。
    懐かしいです。

    ブログ楽しく拝見させていただき、ありがとうございました。

    1. cherryさま

      はじめまして。こちらのブログを見つけていただき、コメントを頂戴しありがとうございます。
      お返事が大変遅くなりました失礼をどうかお許しください。

      ジュンスファンでいらっしゃるんですね!
      私も東方神起時代はジュンスペンでした^^
      最初はジェジュンの不思議ちゃんぶりに心を奪われていましたが、曲を聴けばジュンスの声にゾクゾクするし、ライブを見るたびに、どうしてもジュンスに目が行くしで、いつしかジュンスペンになっていました。

      才能と愛嬌と頭の良さと愛されるスキル。
      ジュンスほどアイドルが欲しいものをすべて持っている人はいないのではないでしょうか?

      「忘れないで」…私も大好きです。何度も聴きました。歌詞がもう…。5人時代の曲は寂しさや悲しさ、切なさに拍車をかけますよね。そして恋の歌でも、メンバーへの歌のように感じてしまう…。彼らの曲はすべて宝物のように感じていますし、ファンにこれだけの宝物を与えてくれた5人に心から感謝していますが、曲数だけファンの悲しみも増えるような気持ちもあります。

      もうコメントやメッセージのお返事で何度も言ってしまっておりますが、やっぱり5人の東方神起は奇跡のグループだなあと感じずにはいられません。リアルタイムで応援している時も、言葉ではうまく表現できませんが、いつも彼ら5人のパズルがしっかりはまっている感じというか、このグループはこの5人でしか成り得ないグループなんだよなあと、いつもいつも感じながら応援していました。

      そしてそんなグループに出会えたことが本当に幸せでした。

      いよいよユノも兵役ですね。
      先日の韓国での東方神起のライブレポも読みましたが、涙がでました。頑張ったね、と言いたい気持ち。

      もしかしたらいつか5人で東方神起として復活することも、絶対ないとはいえないと思いますが、それでも、きっと形は変わってしまうと思います。あの奇跡のようなグループに戻ることはないと思います。時間と経験は人を大きく変えますので。

      でも、それでも、私もまた彼ら5人が東方神起の歌をうたう姿を心から見てみたいと思います。
      きっと涙で何も見れなくなりそうです。

      東方神起は本当に大事すぎるグループです。
      cherryさんからメッセージを頂戴し、5年後、10年後、20年後の彼らを初めて想像してみました。
      どんな未来になるのかは想像ができませんが、後悔がない、幸せな人生を5人が過ごしてくれていたらいいなあと心底思いました。

      cherryさん、考える機会を頂戴し本当にありがとうございました。ご縁をいただき嬉しかったです。

  8. ムルコギ様
    はじめまして。
    コメントさせてください。

    東方神起の記事、5人を想う気持ちが文章から溢れ出ていて、最新の記事ではありませんが、コメントを残したい衝動にかられました。
    私も5人が大好きでした。
    分裂後は、すぐには立ち直れませんでした。曲を聴くことも動画を見ることもできなくなって。次第に自分の中で彼らは離れてしまったけど、彼らは彼らだと思い、両方のコンサートを行き来するように。
    でも、いつも心の中でこう呟いていました。「この曲に〇〇がいれば」「この曲に〇〇の声があれば」という風に、一人一人を当てはめて…。
    改めて確信しました、5人でしかあの感動は得られない!5人の東方神起じゃなければ空しいだけだと。
    心が空っぽで、その穴を埋めようと色々なグループ(PMPが好きなのでSME中心)の曲を聴きました。当然EXOも知ってました。カイのことは、テミンの親友ということから知りましたが、「へぇ~」って感じだったんです。でも、何かの関連動画で、ソウルコンのカイを見ました。それこそ、雷に打たれたような衝撃!ステージのカイは凄まじいものがあり、すっかり
    この子に射抜かれてしまいました。こんな風な気持ちをくれたカイに感謝してます。
    何でまた問題の多いグループを好きになったんだとも思いますけどね(苦笑)
    でも、東方神起は永遠に一番好きな人たち
    これでいいんだとムルコギ様の記事を拝見し、そう思えました。
    長々とすみませんでした。そして、ありがとうございます。

    1. アッサムさま☆

      はじめまして!
      このブログを見つけてくださり、コメントを頂戴しありがとうございます。

      東方神起ペンさんでしかもカイペンさん!そうお聞きしてすごく安心しました!カイブログなので、東方神起ファンの方にお越しいただくと、1記事しかないので凄く申し訳ない気持ちになってしまうんです。。。

      東方神起への想いに共感していただき本当にありがとうございます。私はどうしても東方神起とEXOを比較してしまうのですが、時々「5人の東方神起は伝説のグループになってしまったから、自分の中で美化しすぎていないかな?自分はちゃんと俯瞰できているかな?」と凄く思うのですが、でもその時に5人の東方神起のDVDとかを振り返ると、あの時の感情がリアルに思い出されて、やっぱり私にとって彼らは特別すぎる、決して過去を美化してしまっているわけではないのだと、実感します。

      グループは数値で魅力を計れるものではないですし、優劣はつけられないと私は思います。だから、結局のところ、自分にとって何故東方神起が特別すぎたのか、中毒のように夢中になったのか、その理由は全くわからないですが、でも記事で書いた通り、東方神起ほど好きになるグループはもういないです。それだけは確信しています。

      ですので、アリッサムさんが仰る5人に対してのお気持ち、すべて共感させていただきました。

      今も東方神起とJYJを応援しているのか、どちらか片方を応援しているのか、5人の東方神起しか受け入れられないのか、完全にファンから離脱してしまったのか、それによって感じ方は全く異なりますし、この記事自体、今も東方神起とJYJを応援されている方にとってはとても不快な内容になってしまうこともあると思います。

      でもそれでも、私にとって5人時代の東方神起は大事過ぎて、ジェジュンとユノの入隊前に思いを整理したくなったんです。アリッサムさんが仰る「心の穴」…私も凄くよくわかります。そして今、東方神起ほどの熱量でEXOを応援できていないことに罪悪感もあります。

      でも私もカイは本当に特別です。
      東方神起のメンバーにも持ったことがないような感情で、カイのことを応援しています。私もアリッサムさんと同じで、カイに出会えたことに、本当に感謝しています。

      カイに出会ってブログを始めなければ、東方神起へのもやもやした感情を吐き出すこともなくずっと持て余していただろうとも思います。

      長々すみませんでした。
      アリッサムさんもカイのことがお好きで嬉しいです。あまり更新できていませんが、細々と応援していきますので、ぜひまたお時間あります際に遊びにお越しくださいませ。
      一緒に東方神起のことを大事にして、カイのことを応援させてくださいませ。

      アリッサムさん、ありがとうございました!

  9. 初めまして。
    今は2人の東方神起しか追っていない者です。

    私は過去の楽曲を聴くことが出来ません。
    言葉で説明するのは難しいのですが聴きたくても出来ないんです
    分裂のトラウマみたいなものです。

    なので2人が歌ってくれて素直に嬉しいです。
    ムルコギさんは2人が歌う過去の曲は聴くのが辛いのなら、3人が歌うのも聴くのが辛いのでしょうか?

    1. awaさま

      初めまして。
      ブログを見つけてくださり、コメントを頂戴しありがとうございます。

      私はJYJが東方神起の曲を歌うのも聴けません。
      でも、ユノとチャンミンが歌が歌うほうが辛く感じます。
      どちらかの肩を持つわけではありませんが、どちらかというとユノとチャンミンが東方神起に残り、東方神起をずっと守ってくれていると思っているので、その分2人に対して感情が動いてしまうからだと思います。

      2人の東方神起と3人のJYJに対して感じることは、本当に人それぞれだと思っています。5人で歌う東方神起の曲が辛くて聴けない人、それぞれで歌うのを聴けない人。たぶん、どのタイミングでファンになり、どのタイミングでファンをやめたか、もしくは今も応援しているかどうか。ファンの様々な状況次第で、今の彼らに感じること、気持ちが動くことが違うのでしょうね。。

      脱退者が多いK-POPのアイドルの中でも、東方神起だけは絶対に分裂も解散もしないと信じていましたので、当時は私もかなりショックを受けましたが、いつかまた5人のハーモニーが聴けることを願っています。

      awaさん、考える機会を頂戴しありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  10. 初めまして。
    ムルコギ様。
    遅ればせながら、5人の東方神起の記事を読ませていただきました。

    私は2008年から彼らを応援してきました。
    日本デビュー当時も存在は知ってましたが、日本に稼ぎに来たんだなと、冷ややかな目で見ていました。

    ですが、彼らの全てにはまり出したのは、全盛期の頃です。
    ムルコギ様のように、初期から応援してくださっていたファンにはもう頭が下がります。
    ここまでの東方神起にしていただいたのは、そのようなファンの方々の力ですから。

    やっと手にいれたのは初めての東京ドーム公演のチケットでした。
    それから、行けるものは全て参戦しています。

    未だにビギストは継続、全ての公演は行ってますし、JYJと、ジェジュンのソロ活動、など、ジェジュンの入隊前のファンミ、先日の東方神起の10周年のファンミも行きました。

    いまだ、5人の東方神起を思いつづけて、みまもっていたのですが、ジェジュンの入隊、これからのユノの入隊を機にビギストを離れようかと思っているところです。

    何を見ても、誰と話しても、今の東方神起のファンはJYJを諸悪の根源と言う人が多いのに、うんざりしたからです。

    とっくに離れた方がよかったのかも知れませんが、彼らの魅力に離れることができませんでした。

    ここで、久しぶりに5人の東方神起のことを話題にしていただいているのを見つけ、私自身胸のつかえが降りたようです。

    あんなに輝いていた5人の東方神起を否定されることは私には耐えられないのです。

    いまでも5人の時の曲を2人が歌うことが辛いのです。

    このように同じ気持ちをもっていらっしゃった方がblogにアップしていただいて嬉しくて書き込みをさせていただきました。
    アップして頂いた2曲はほんとに意味ある曲ですよね。ありがとうございました。

    気持ちの整理をどこかでつけないと、とおもっていたのですが、これからも、個々の5人は応援していこうとおもってます。

    1. ピッピさま

      はじめまして!コメントを頂戴しありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。

      ブログを見つけていただきありがとうございます。今になってこのように東方神起ファンの方とのご縁をいただけるとは思っておらず、そして同じ思いを抱えていらっしゃる方も多いと知ることができ、とてもほっとしました。

      ピッピさんは今もしっかり5人のことを応援されているのですね。私は離脱してしまいましたので頭が下がります。2人の東方神起と3人のJYJをみて、それぞれの歌を聴くということは、辛さを伴うことだろうなと思います。彼らのパフォーマンスや歌声に魅了されながらも、それでも寂しさが付きまとうと思います。特に、ピッピさんが仰るように、5人で歌っていた歌を、2人で歌っている姿を見ると、ユノとチャンミンの頑張りに、どうしても涙が出てしまうし、3人の不在に対しても心から寂しい気持ちになってしまいます。

      JYJが諸悪の根源…。私は敢えて真実を知ろうとしておりませんが、それでも聞こえてくる声はもちろんあります。私がすでにファンを離れていることも理由の一つですが、私はそれらの声は気にしていません。少なくとも私が見ていたステージでのジェジュンとユチョンとジュンスは、必死でした。その姿を思い出すと何も言えなくなります。

      ファンを辞められることについては、どうかピッピさんのお心の向くままにお決めになってよろしいと思います。私には、生意気ながらまだまだ応援されたいお気持ちがあるように感じました。好きで、応援したくて、見守りたいという気持ちは大事になさってよろしいと思います。

      私も正直、傷だらけ、生き急ぎ過ぎのEXOの応援は楽しくないことも多いなあと感じます。問題ばかりで情けないグループだなあとも。でもカイのことを見ていると、応援せずにはいられません。ファンを辞めることができません。
      ピッピさんも、少し休憩をとられながら、どうかお心のままに応援されてください。そして本当にもういいかなと思えたときには、ビギストを離れられるのもよろしいかと思います。生意気なことを申しましてお許しください。

      ユノの入隊時期も少しずつわかってきましたね。私にその資格があるとは思いませんが、それでも泣いてしまうと思います。ずっとファンを続けていらっしゃるピッピさんにとっては、さらにお辛いことと思いますが、また戻ってくることを楽しみに、待ちたいですね。

      長々申し訳ありませんでした。
      ピッピさんがこれからも心のままに、そして幸せな気持ちで5人のことを応援できますように。
      ご縁をいただき、心からありがとうございました。

  11. ムルコギ様、初めまして

    EXOの記事を探していたら、こちらのサイトにたどり着き、そこで東方神起の記事を見かけたのでコメントさせていただきます。

    私は5人の活動休止でタイミングがよくも悪くも興味をもってファンになりました。
    5人のハーモニーは今でも忘れられません。
    生歌を聞いたこともない、ましてや活動していた頃をまったく知らなかった私を引き込む歌唱力とパフォーマンスの質の高さにどんどん引き込まれていきました。

    今は、東方神起から他のグループを経てEXOを応援する立場に至ったのですが、やっぱり5人は自分の中で別格みたいです。

    実は私の母は2人の東方神起を応援しています。今でも2人の東方神起の曲を聴く機会があるのですが、もちろん歌唱力は以前よりも上達しているのを感じますが、どうしても5人のハーモニーを求めてしまう自分がいるのを感じます。

    5人の東方神起の存在は自分の中でとても大きなものみたいです。例え、もう遠くの過去のことだとしても、消えることもないです。

    初めてのコメントなのに、こんなに長々と自分のことについて語ってしまって申し訳ありません。
    ただ、自分と同じように5人のことを思っている方がいるとわかって、安心しました。

    私もEXOのカイペンなので、またこちらのサイトに足を運ばせていただきたいと思います。

    長々とコメント、失礼しました。

    1. あちゃりさま

      初めまして!
      こちらのブログを見つけてくださり、そしてコメントを頂戴しありがとうございます。東方神起の記事は星の数ほどあるだろうと思うので、こうして見つけていただくとすごく嬉しいです。

      あちゃりさんと私は同じようなファン歴をたどっているのですね^^しかもカイペンさん!東方神起ってすばらしいグループですよね!そしてカイさんも、底無しの魅力を持つ、すばらし過ぎる人ですよね!!!

      5人の東方神起に関しては少なくとも日本活動において必死だったことを知っていましたし、その必死さがパフォーマンスに出ていたので、心を奪われずにはいられませんでした。そしてライブのたびに、何か問題が起こるたびに、5人の日本での成長を目の当たりにするたびに、「東方神起がこの5人で良かったなあ。本当に奇跡のグループだなあ」と思わずにはいられませんでした。グループが生きるか死ぬかはメンバーの化学反応次第ですよね。

      一人として同じ声はいないし、それぞれの魅力も違う。5人の長所も短所も全て愛おしい。私にとってそんなグループでした。

      お母様はユノとチャンミンの東方神起を応援されているのですね。私も、昨年のSM TOWNでのユノとチャンミンのパフォーマンスを見て、東方神起分裂後、二人は凄まじい努力をしてきたんだなあと感じました。特に歌唱力。私がファンだった頃には、チャンミンはまだまだ声域が安定していなかったし、ダンスもクセがすごく強かったイメージがありますし、ユノも歌があまり得意ではなく、声量も少なかったです。でも久しぶりに見たユノとチャンミンは驚くほど成長していて、パフォーマンスで会場全体を一つにしていて、正直何度も込み上げるものがありました。「ああ二人は、私には想像もできない苦しみを乗り越えてきたんだなあ」と感動しましたし、ファンを辞めてしまった自分が恥ずかしくなりました。

      今からユノとチャンミンの東方神起、そしてジェジュン・ユチョン・ジュンスのJYJの応援をすることは私はもうないと思いますが、でもやっぱり素晴らしいグループだったんだなあと改めて思いました。

      K-POPを離れていた数年間も、この記事で紹介している動画は本当に何度も観ていたのに、今この瞬間の彼らのことは全く追おうとしていませんでした。今回カイのファンになったことで、大切なことも思い出させてもらいました。

      3月の兵役前のジェジュンの涙とコンサートでのユノの涙のことをニュースで知り、私も泣きました。ずっと同じ道を歩むだろうと思っていた二人が、今、別々の場所で泣いているのだと思うと、言葉が出ませんでした。あれから今に至るまで、ずっと5人の応援をしているファンの皆さんのお気持ちも考えると、自分は悲しむ資格がないと感じました。

      だからこそ、今回ある意味個人としては5人の誰よりも心を動かされているカイのことは、自分なりに最後まで応援したいなと思っています。今回、東方神起とJYJのメンバーとファンの関係を目の当たりにしたことで、生半可な気持ちでアイドルの応援をしてはいけないのだなあと感じました。

      こちらこそ自分の話ばかりで申し訳ありません。
      こうして記事を書き、コメントのお返事をさせていただくことで、自分の感情を少しずつ整理出来ていると思います。
      あちゃりさん、その機会を頂戴しありがとうございました!

      これからも、カイペンとして仲良くしてくださいませ!
      ありがとうございました!

  12. ムルコギ様

    初めまして。
    久しぶりに、本当に久しぶりに、
    東方神起を思い泣いてしまいました。

    私は5人の頃に東方神起を応援していました。大好きで大好きで、
    毎日が彼等でいっぱいでした。
    2人と3人に別れてからも、暫くは両方を変わらず応援していました。

    でも私は5人が好きなんです。
    2人の東方神起が、JYJが、
    其々が活躍するのは嬉しい事ではあるけれど、何故だか寂しくて、悲しくて。
    だから、いつの間にか彼等の事を見ない様になっていました。

    ジェジュンの兵役があり、
    心の奥にあった彼等への思いが出たのでしょうか…何年かぶりに「5人の東方神起」で検索して、ムルコギ様のここにたどり着きました。

    最愛の東方神起

    ムルコギ様の文章を読みながら、
    彼等への感情が溢れてきました。
    私にとっても、5人の東方神起は
    1番で、最愛で。
    決して無くならない…そんな5人です。

    私も今は別のグループを応援しています。
    そのグループの中の一人に、愛情を注いでいます。
    ライブに行って大騒ぎしている自分は変わっていません。

    ムルコギ様の言葉で
    とっても楽になりました。感謝です。

    これからも、ムルコギ様のカイ君への愛情たっぷりのブログを楽しみにしています^o^
    ありがとうございました^o^

    1. yukoさま

      はじめまして。
      こちらのブログを見つけてくださり、そしてコメントをくださりありがとうございます。東方神起のファンの方からコメントをいただくと、本当に嬉しいです。

      共感いただき心からありがたく思いました。
      今回東方神起の記事を書いたことで、自分で見ないふりをしていた過去の東方神起のことを改めて見直すことができましたし、何より共感してくださる方が多いことに驚きました。

      私はこれまでファンになったアイドルは東方神起とEXOだけですが、今回EXOのファンになったことで、自分でも戸惑うぐらい東方神起とEXOへの罪悪感が大きくなってしまいました。東方神起を最後まで応援できなかった罪悪感と恥ずかしさがあります。そしてEXOを応援しながらも、何かが違う、東方神起のような熱量で応援できないもどかしさがあります。これはきっとyukoさんや私のような元トンペン独特の感覚なのだろうなと感じています。そして記事にしたことで、今更ながら東方神起の分裂は自分にとって大きすぎる傷として残っていたのだと実感しました。

      そんな時に、yukoさんのように同じ状況の方が共感してくださることで、救われたような気持ちになります。
      本当にありがとうございます。

      私もyukoさんと同じです。
      5人の東方神起が私にとって最愛のグループです。
      EXOも、もしかしたらこれから好きになるかもしれないグループも、どうしたって5人の東方神起以上に好きになれることはないと思います。それぐらい私にとって特別な存在でした。

      ジェジュンが入隊し、ユノも近々ですよね。
      東方神起から離れて時間がだいぶ経ちましたが、元トンペンにとって、今はある意味過去を振り返って、気持ちを整理すべきタイミングなんだと感じています。

      今度機会がありましたらyukoさんがお好きなアイドルを教えてください!とっても気になります。「この子を応援する!」と決める何かが、きっとあるんですよね。私はカイという人の存在を知れたことは奇跡だと思っています^^
      私カイのことをずっと応援します。
      今度は絶対に後悔したくないです。

      長くなりまして申し訳ありません。東方神起に関しては、いつまでも語ってしまう…。
      yukoさん、温かいお言葉をいただきありがとうございました!
      どうぞこれからもよろしくお願いいたします^^

  13. 初めまして。
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    EXOでも、東方神起でもない検索ワードからこのサイトにたどり着き、ムルコギさんの書く文章の虜になりました。
    5人の事にも触れた記事だったので思わず初コメント。失礼します。

    私は2008年からのファンで、今も変わらず5人を応援しているファンです。ムルコギさんの経験された2006年からのお話、とても貴重ではじめて知ることも多かったです。ありがとうございます。

    今でもまだまだ5人への思いが経ちきれず、いつかまた・・・なんて思いながら生きてます。
    ムルコギさんと同じ、私にとっても最愛のグループは東方神起。5人の東方神起。これだけは絶対に変わらないと思ってます。
    こんな気持ちの入った5人のブログを読めたのはこの数年でなかったことで、読み返すたびツーッと涙がこぼれます。
    KAI君のブログだけど、またよかったら5人のこともちょろっと書いてもらえたら嬉しいです。もうすぐ日本デビュー10周年ですね。おめでとうございます。

    1. さやさま

      はじめまして!いつもブログにお越しいただきありがとうございます。また、コメントを頂戴しありがとうございます。
      ブログを気に入って下さっているとのこと、大変ありがたく存じます。文章の虜…そんなお言葉を頂戴しお恥ずかしいです^^;

      こちらのブログは、東方神起でもなかなか検索に当たらないのではと思うのに、EXOと東方神起以外のどんな検索でブログを見つけてくださったのだろうと少し興味深く思いました^^

      さやさんも5人の東方神起のことが大好きなんですね。そして最愛のグループ。私も同じです。本当に、彼らのことを応援していた瞬間ですら、個性も、声の魅力も、性格も、一つとして同じものを持たない5人が集まったことが奇跡だと思っていました。そしてその5人が絶妙で最高なチームワークを作り上げていることも。チームの一番の魅力はメンバー同士の化学反応なんだなあと、しみじみと実感していたものです^^嘘じゃなく、東方神起の5人が一つのチームになったことは奇跡、と何度も友人と話していました。誰も欠けてはいけないし、この奇跡のグループに限っては絶対にそんなことはないと、心底思っていたのですが…。

      私はもう東方神起とJYJのファンから離脱してしまいましたが、さやさんのように、今もずっとふたつのグループを応援し続けていらっしゃることは、実はものすごいエネルギーを使うのではないかと思います。そしてお辛いことも多いのではと思います。でも、彼らのことを応援せずにはいられないお気持ちも心から分かります。頭でどうこう整理できるようなことではないんですよね。私は今、EXOのことを比較的冷静に応援できているから分かります。私は、東方神起のことを中毒のように応援していました。24時間常に東方神起のことを考えていました。

      先日この記事でアップした動画は、アップ以降も何度も観ています。もう彼らのCDを聴くこともなくなりましたが、でもこの動画は何度も何度も観ています。気持ちが引き締まります。

      ジェジュンが入隊し、ユノの入隊も間近と言われていますよね。私はブログはアップできませんでしたが、ジェジュンの入隊と、ユノのコンサートでの涙のレポを張り付くように見ていました。こんなに切ないことってあるのだなあと。あの二人の涙を観ることはこんなにも悲しいんだなあと。二人の涙の重さを、少しだけは知っているので、辛かったです。そして、彼らを待ってくれている、さやさんのようなファンがいることに心から感謝しました。
      今もユノ、ジェジュン、ユチョン、ジュンス、チャンミンの5人の東方神起が大好きです。それはいつになっても絶対に変わりません。

      長くなり申し訳ありません。
      またいつか、何かのタイミングで東方神起の記事を書けたらいいなと思っています。でも今度は後悔しないように、カイのことをずっと応援します。

      東方神起のことを考えると本当に初心を思い出して気が引き締まります。
      さやさん、コメントを下さり本当にありがとうございました。あまり更新できておりませんが、またぜひ遊びにいらしていただけますと幸いです。
      今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  14. ムルコギさん、おじゃまします♡

    すみません…。
    私、東方神起の事良く知らないのでコメントするのをためらっていましたが、ムルコギさんの東方神起に対する想いが素敵で…♡
    強い絆を感じました。

    韓国のアイドルとファンの繋がりって深いですね。
    K-POP自体の事も良く分からない私が言うのもなんですが…
    心の底から応援して、それに応えてくれる。
    きっと韓国の文化も関係してるのかな。
    異国のアイドルなんですね。(しみじみ…)

    動画観ました!!!
    もらい泣きしそうになりました。
    電車の中だったのでこらえました…。
    画面から彼らの想いが伝わってきました。
    東方神起、すごいグループだったんですね。
    すごいなんて簡単な言葉で片付けちゃだめですよね。(ボキャブラリー乏しくて…トホホ)

    私は約半年前にEXOと知り合ってから徐々にEXO、KAI♡に対する想いが強くなっていますが、この先この想いがずーっと続くかは分からないけど、今は出来る範囲で精一杯応援していきます♡
    何か変な告白ですみません…。

    ムルコギさん、まだ忙しい日々が続いていますか?
    あまり無理なさらずにいつもHappyでいられますように♡

    1. cananyさま☆

      こんにちは!コメントを頂戴しありがとうございました!東方神起をご存じない方、そしてEXOファンの方は全く面白みがない記事だろう、むしろご不快に思われるだろうと感じながら更新しましたので、cananyさんにそのように仰っていただき、動画までご覧になっていただき凄く嬉しく思いました。

      ありがとうございます。

      私も韓国のアイドル文化は良く知っているわけではありませんが、多分時代が変わったのだなとは思います。以前の方がより熱狂的なファンが多かったです。それこそhotや神話の時代はファンの熱量が一部狂気の沙汰でした。(私もその時代はほとんど知りませんが^^;)

      ライブはリアルな感情をファンが感じることができる空間なので、私はだから生歌で歌ってほしいと思うし、ステージに命を賭けるぐらいの気持ちで臨んで欲しいなと、いつも偉そうに思っています。東方神起とEXOの能力に差があるとは思わないので、むしろEXOの方が能力が高いと感じることも多いので、だからこそもったいないなと思ってしまいます。

      私もカイとEXOの存在を知ることができて本当に良かったです。たぶん私自身のタイミングを見ると、必要なタイミングだったのだろうなと、スピ的に感じることがあります。こうしてcananyさんを始めとした素敵なペンの皆さんとのご縁も頂戴できましたし!

      今日からライブですよね??頑張って欲しいな。一生懸命歌い踊って欲しいなあ。現地にはいけませんが私もcananyさんと一緒に応援させてもらえたらと思っています。最近は次号に向けての動きが始まりました。追われてばかりです。。今日も仕事ですが私もカイさんに負けず頑張らないと^^

      cananyさんいつも優しいお言葉を掛けて下さり本当に有難うございます。どうか素敵な休日をお過ごしくださいね☆

  15. ムルコギさん、こんにちは!

    今久しぶりに、PROUDもLove in the iceも聞きました。5,6年ぶりです。
    彼らの、命を削るように精一杯の力を吐き出してパフォーマンスする姿を見て、ファンにならずにいられませんでした。
    2ndの武道館のライブDVDが特に大好きで、ほぼ毎日ラジオのように流してた気がします。
    私も5人の東方神起が大好きでした。
    今は、分裂して蓋をしていた当時の気持ちとようやく向き合えるかなと思います。今コメントしていて、スッキリとした気分です。

    ムルコギさん、愛する東方神起を思い出させてくれてありがとうございました。

    1. gさま☆

      こんにちは!ブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございます。とっても嬉しかったのにお返事がこんなに遅くなってしまい申し訳ありません><。。。

      gさんにとっても2ndライブツアーは特別なものなのですね。私もあの日のDVDは数年前何度も観ました。今はproudを動画で観るだけになってしまいましたが、繰り返し観ています。あの日はやっぱり特別すぎる日だったなあ。久しぶりにご覧になったということで、gさんの心の傷が広がらなくてそれだけはホッとしました。辛くて観れない方もまだまだいらっしゃるんでしょうね。。あの日はパフォーマンスが特別というよりも、意気込みが違ったし、確かにターニングポイントだったんですよね。love in the iceも、歌への欲を彼らが改めて出した曲というか。うまい下手を語ることは私にはできませんが、彼らが心で歌っていると実感した曲です。

      私も、5人の東方神起のことが大好きなgさんとお話しできて凄く嬉しかったです。改めて思い出しました。そして今EXO、カイという存在を一緒に応援させていただきありがとうございます。

      また思うことがありましたら是非東方神起のことも今場所で書かせてください^^

      gさんにとって、私にとって、5人の東方神起を愛した皆さんにとって、思い出が幸せな思い出になりますように。
      心からありがとうございました。

  16. ムルコギさん、こんばんは☆

    ムルコギさんから、いつか東方神起のお話が聞きたいと思っていましたが、こんなに早くに実現するとは思いませんでした。
    ありがとうございます♡

    ムルコギさんと東方神起の歴史と、ムルコギさんの東方神起への気持ちを聞かせてもらい、今までのブログ記事が、より一層、理解深まります。

    ムルコギさんが、日本デビュー時から東方神起に出会った事、そしてK-POPから離れていた時に出会ったKAI…、全て意味のあることなんでしょうね…。

    あの頃の想いが、自然と…消化できる日が、自然と…来ることを祈ります。
    また、思いを出したい時、ブログに出していただけたらと思います。
    聞きたいです。

    後!、私は、ここ十数年、韓流は生活の一部で、いつも触れてはいましたが、誰かのペンになるのは初めて!の、EXOペンですが、ムルコギさんのEXOへの気持ちは、全く不快に思わないですよ~\(^^)/

    今まで、他のアイドルやライブを見てきた、触れてきた方と、全てが初心者の(私も含めての)人、EXOも好き!、他のK-POPグループも同様に好き!って方などなど、色んなペンさんがいらっしゃると思います。
    EXOのコンサートやパフォーマンスなどなど、同じEXOを見ても、それぞれの想いや感じ方があると思います。
    その想いや感じた事を聞いたり、お話したりするのが、私はとても楽しいです♪
    もちろん、想いやツボなどが同じだった場合が、一番興奮しますが…(♡´艸`)

    それにしても、ジュンスsiiが天性のスターとは!知りませんでした。

    P.S.
    ムルコギさんと東方神起の様に、私も素敵な想い出を作るべく、ソウルに行って来ま~す(*゚▽゚)ノ
    KAI君の沼へ~…、沼へ~…(;▽;)
    楽しんで来ますね~\(^^)/。

    1. ober309さま☆

      こんにちは!コメントを頂戴しありがとうございました!ober309さんからコメントを頂戴し本当に嬉しかったです。お返事が大変遅くなり申し訳ございません><。。。

      カイブログ化しているこの場所で東方神起のことを語るのはどうなんだろうと不安でしたので、ober309さんにそのように仰っていただき嬉しかったです。明らかに東方神起への熱量とEXOへの熱量が違ってしまっていて、EXOファンって言っていいのかなあ?といつも後ろめたさがありますTT 東方神起は日本のアーティストで売り出しましたのでもちろんすべてファンの立場で参加しましたが、以前仕事でもかなりのグループのライブを観ましたので客観的に見極めようと意識してしまう目線ができてしまいました。その癖でEXOのこともそんな風に見てしまいます。

      カイやEXOの存在を知れたことに本当に感謝しています。去年あのタイミングでカイを知り、今もカイに救われています。意味があると仰っていただき凄く嬉しかったです。私も思います。出会いはすべて意味があると思います。ober309さんがカイと、EXOと出会ったこともです。

      ober309さんは長く韓流に親しまれていたんですよね^^。ドラマでも映画でもたくさん音楽にも触れる機会があったそんな中でEXOでK-POPの世界に足を踏み入れられたこともなんだか運命のように感じます。そしてカイ!

      今日から韓国でのライブですよね?どうか、頑張るEXOちゃんのことをしっかり見届けて楽しい時間をお過ごしになってください!!今年はどんな世界を見せてくれるんでしょう?どんな意気込みで臨んでいるんでしょう?怪我なく一生懸命頑張れ―!
      ober309さんや行かれる皆様がどうかどうか素敵な時間をお過ごしになれますように!!!

      ジュンスは天性のエンターテイナーだと思います^^
      歌・ダンス・キャラクターはもちろんですが、やっぱり魂を込めたパフォーマンスは圧倒的です^^

      ober309さんありがとうございました!
      素敵な時間をお過ごしくださーい☆

  17. ムルコギさん、こんばんは!お久し振りです。ムルコギさんは、リアルタイムで5人を応援されていたのですね。ご紹介頂いた動画も、ファンになってから何回も見ました。動画で見ても熱量が凄いのに実際に行ったらどれだけの感動なのでしょうか。私は画面越しでしか5人に会えなかったのでこうして実際にお話を聴かせてもらうと 感慨深いです。整理もつかないまま様々な情報が流れてそれに傷ついてでも信じてそして分かったのはもう5人ではないんだなということだけでした。 私でさえこうなのに、当時から応援されていたかたの心中を考えると胸が痛みます。絆が本当に家族のようでそれを見ているのが大好きでした。5人でしか触れない心の場所が確かにあって、
    もう一緒のところは見れないのかもしれないけれどその場所はずっと私の中にあり続けます。
    EXOに対する罪悪感なのか東方神起に対する罪悪感なのか分かりませんが私もあります。そしてカイは心から応援してますがEXOを100%の気持ちで応援してると言えば悲しいけど嘘になってしまいます。どこか冷静で良くいえば良い距離感で応援している感じです。。どこか申し訳なく感じています。
    ムルコギさん、明るいコメント出来ず申し訳ありません。
    これからもブログ拝見させて頂きますm(__)m

    1. mmmさま☆

      大変ご無沙汰しております^^
      こちらのブログにもお越しいただき、そしてコメントを頂戴し本当にありがとうございます。EXOファンの方はご不快に思われる方が多いだろうと思いながらアップしたため、このようにmmmさんにコメントを頂戴し大変嬉しく思いました。

      mmmさんもこの動画を何度もご覧になっているのですね^^実は東方神起のCDやDVDはクローゼットに封印してしまったので今はYoutubeで観るだけなのですが(積み重ねたら天井に届くぐらいの量ですwでも手放せないw)やっぱりこの二つの動画は何度も観返してしまいます。

      一番好きな曲というわけではないのですが、それでも、彼らの頑張りが形となった日であり、確実に大きなターニングポイントになった瞬間だと思うので、私もこの日の彼らが大好きです。

      私がアイドルに夢中になったのは東方神起が初めてなので、アイドルのすべてを東方神起を通じて知り、基準ができたような部分もあります。家庭の経済状況からアイドルとして成功しようと誓ったメンバーが多い中で、当時の韓国の時代背景もありますが、何とかして成功したいという欲も、そして純粋に歌い踊ることを楽しんでいる様子も、そしてライブへの意気込みもやっぱり人生を賭けているという覚悟を感じます。SMもSJまではそんなメンバーが多いですよね。やっぱり時代なのかな?

      そんな中で、久しぶりにEXOのファンになって、どうしても物足りなさを感じてしまったり、彼らは生き残れるのだろうかと勝手に何様目線で心配したり、でもそれでもEXOのことは好きだなと思ったり。私もmmmさんと同じで、東方神起に対してとEXOに対しての罪悪感を抱えながらファンをしているような状況です。

      カイのことはトンの5人の誰よりも大好きなのに、どうしても5人のトン以上にEXOのことが好きだとは言えず、反省しますし、そうなれないのが凄く苦しいです。ファンと言っていいのだろうかと悩むことが多いです。そしてファンミやライブに行く資格があるのだろうかとも。

      mmmさん…私も明るいコメントができず申し訳ありませんTTブログをするぐらいなのでカイに対しての熱量は半端ないのですがある部分ではEXOを物凄く冷めた目で応援しているのは否定できず、私もそれはmmmさんと同じだと思います。

      とはいえ、カムバに2ndライブツアーも始まりますので、また新たな世界と魅力を見せてくれるとそれはもう期待しています。やっぱりカイ。今カイはきっと、凄く緊張感を高め、コンサートやカムバに照準を合わせていると思うので、カイの頑張りをしっかりと応援したいと思います。どうか怪我なく、腰を悪化させることなく、思いっきり楽しんでダンスができますように。

      mmmさん久しぶりにコメントを頂戴し凄く嬉しかったです。あまり更新できていませんが、どうかまた遊びにお越しいただけますと嬉しく思います。まだまだ厳しい寒さだ続きますので暖かくなさってお過ごしくださいませ☆

  18. ムルコギさん こんばんは☆

    ムルコギさんの東方神起への想いを聞けてとても嬉しいです。
    いつまでも一番……5人を応援されてきたからこそ言える言葉ですよね。とても羨ましいです。素敵な2本の動画も有難うございます。改めて観て涙が出ました。どちらも見た事はあったのですがPROUDの5人の名前の繋がりは初めて見ました。
    小さなライブ会場から行かれていて生歌を聴かれていたのですね。東方神起というグループを応援し心配し人生でもっとも愛された。その事がかけがえのない財産ですね。

    どんなに動画を見ても今のそれぞれの5人を見ても当時の東方神起を予想するしか私には出来なくて当時応援出来なかった事がとても悔やまれます。
    私は5人の時の動画を見てユチョンを好きになり…東方神起5人全員を好きになり、とにかくユチョンに会いたくてJYJのファンクラブに入り関西へ来てくれるのを待ちました。夢がかなって昨年2日間JYJに会えましたが、私が好きだったのは動画の東方神起時代のユチョンだった事にきがつきました。EXOを好きになり始めた頃から何となく気がついてはいたのですがライブに行けばきっとハッキリするはずと、機会があればと待っていました。JYJのライブはとても良かったです。歌もMCも最高でした。JYJが次回もっと小さいところでライブをしたい。ZeppとかでってMCで話していたのはやはり思い出の場所なのかな……
    本当に素敵なグループでしたね。

    当時には戻れないけれど東方神起というとても素敵なグループが居てくれた。という事を知ることが出来て幸せです。
    そしてムルコギさんの様に真剣に応援された方とお話が出来てとても嬉しいです。いろんな事を教えて頂き有難うございます。
    あっ私、ライブのジュンス好きです!
    3月5日にもう一度ソロのジュンスに会いに行ってきます。
    (いらない報告スミマセン)

    お仕事頑張って下さいね!

    1. mamaさま☆

      いつもブログにお越しいただき、温かいコメントを頂戴し本当にありがとうございます。mayuさんとぴくえさんへのお返事にも書きましたが、今回の記事に関しては私のブログに来て下さるEXOファンの皆様を不快にさせる内容だろうと考えながら、でもどうしても書きたかったのでアップさせていただきました。

      また読者の方から手厳しいお言葉を頂戴するかなと思いながらのアップでしたので、mamaさんがそのように仰って下さり本当にほっとしました。心からありがとうございます。mamaさんは私がアメブロを始めて最初にコメントを下さった方です。どんどんひねくれた内容になっているにも関わらずいつもコメントを残して下さり、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

      mamaさんはユチョンが好きなのですね^^
      mamaさんが仰る「東方神起のユチョンが好きだった」ということは私にも当てはまることです。記事にも書きましたが、私は敢えてならばジュンスのファンでしたが誰かひとりというよりも、5人の集合体としての東方神起の熱狂的ファンでしたので、まるで彼ら5人が東方神起というマジックにかかっているような感じというのか、本当に5人が揃って完璧になるような気がしていました。ですので、今も彼ら5人のことは大好きですが、正直東方神起のマジックが解けてしまったような、凄く複雑な気持ちに襲われます。東方神起として、東方神起の歌をうたう5人が好きです。

      私は幸いにも東方神起を初期から応援できました。アイドルファンというのは多分、好きなアイドルが成長していくのを応援するということでもあると思っているのですが、特にターニングポイントとなる時期に応援できないことはそれだけで大きな差があると思っています。

      だから私にとっては、2013年のEXOを応援できなかったことは大きな出遅れでした。今から一生懸命応援すればいいじゃん!とも思うのですが、やっぱり彼らのデビューからブレイクに至るまでの状況を知らないのは、それだけ思い入れも少なくなってしまいますし、応援できていないという居心地の悪さがどうしてもあるんです。そして何より、EXOが誰にも止められない勢いの中にいた姿を見たかったなあと。

      ですのでmamaさんが東方神起に対して感じていらっしゃることを、私はいつもEXOに対して感じています。東方神起の中にもカイほど大事に思った人はいないし、カイほど幸せを願う人はいませんが、どうしてもカイにとって大事な時期を見守れなかった後悔があります。

      mamaさんのコメントを拝見してmamaさんも凄く複雑な想いを抱えていらっしゃると知り、なんだか凄く寂しい気持ちに襲われましたが、でも仰る通りで東方神起は本当に素敵なグループだったと思います。本当は5人のステージをもっと見たかったし、5人の歌を聴き続けたかったし、5人が幸せそうに集まっている姿を見続けたかったです。でも仕方がないんですよね。

      明日ですね!ジュンス!ジュンスは本当に天才だと思っています。楽しいんだろうなあ。魅了されるんだろうなあ。機会がありましたらぜひぜひ私に感想を教えてください!

      厳しい寒さがぶり返しましたが体調管理をしっかりなさってジュンスのライブをどうか楽しんできてくださいませ☆
      mamaさんいつもありがとうございます!

    1. ぴくえさま☆

      いつもこちらのブログにお越しいただきありがとうございます。そして温かいコメントも頂戴し凄く嬉しかったです☆来てしまいましたなんて仰らないでくださーいTTこうしてぴくえさんにお越しいただき私はとっても嬉しいので^^

      今回の記事はEXOファンの方にとっては不快な内容かもしれないと考えながらアップしましたので、ぴくえさんから温かいコメントを頂戴し嬉しかったです。色々なことを思いながらEXOのファンでいることが時々もの凄く後ろめたくなってしまうことがあり、そして私にとって東方神起はK-POPへの世界へと導いてくれた存在なので、自分にとって5人時代の東方が1番ということを何となく自分自身に宣言したくなりました^^;EXOよりも5人時代の東方神起が好きです。でも、カイ程好きな人は5人の中にはいません。カイ程幸せを願う人はいません。そこははっきりしています。

      メールで頂戴した件はどうかお気になさらないでくださいませ;;

      お母様は東方神起がお好きなんですね!ご入院はとっても大変かと思いますが、そんな中でユチョンがお母様の支えになってくれているんですね^^私アイドルは職業だと思っているんですが、こうしてユチョンや東方神起の歌声や存在が、頑張る誰かの力になっていることを本当に素晴らしいと思っています。

      もしかしたらお読みになったかもしれませんが、素晴らしいと思ったユチョンのインタビューです。お時間ありましたら^^

      ▼JYJ ユチョン「演技では違う姿を追求…
      本来の僕は外見的に何かを変えたくない」
      http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2001732

      子供の頃から物凄い苦労をしてきたユチョンらしい言葉だなあ、そしてユチョンは本当に成熟した男の人になったなあと感動しました。

      今回お借りした動画は、私が一番好きな曲というわけではないのですが凄く意味ある日の動画です。

      特に「Proud」は、体力的にも精神的にも本当に辛い日本活動を続けてきた東方神起の5人にとって、やっと達成感を得た、頑張ってきて良かったと思えたステージだったんです。彼らにとって転機となった日です。そしてこれまでステージで涙を流すことがなかったジュンスが涙を流した日。そしてジュンスの涙を見た4人の反応も。今見ても、私も泣けてくる大事なシーンです。

      残念ながら東方神起は分裂してしまい、ファンも大きな傷を抱えてしまいましたが、でもやっぱり5人時代の東方神起は奇跡のグループです。

      お母様もぴくえさんも大変なことも多いかと思いますが、東方神起とEXOがきっと力をくれますね!どうかご無理なさらず少しずつ良い状態に向かわれますように。

      この数日厳しい寒さがぶり返していますが、どうか暖かくなさってお過ごしくださいませ^^
      ぴくえさん本当にありがとうございます☆

  19. ムルコギさん、やっぱり、またまた、こちらに遊びにきてしまいました(*^^*)

    私は、東方神起、2人になってからしか分からないのですが、
    今、5人の動画を見ました。。。
    きちんと、日本語理解して歌っている感じ、伝わってきました☆彡
    涙で歌えなくなったりのところは、日本で辛い思いしながら、頑張ったんだなとか、結果、日本で認めてもらい、5人で歌えて、嬉しいんだろうななどと感じましたヽ(;▽;)ノ

    そして、実は、私の母、ユチョンの大ファンなんです♡♡
    ロンドンオリンピックの年、倒れて、体に障害が残ってしまって、でも一生懸命、リハビリして、杖ついて歩けるようになって…
    昨年末、リハビリセンターの職員のミスで骨折させられ、
    今も入院してるのですが、うちの母、ものすごく、前向きで
    健気なんです。。。
    私の方が、動揺して、泣いてばかり( T_T)\(^-^ )
    で、けっこうな年なんですが、とにかく、ユチョン大好きで、入院先でも、ユチョンの動画見たりしてます‼︎

    スミマセン(>__<…

    今度、病院にムルコギさんが載せてくれた動画持って、見せて来ま〜す(^O^)/

    ムルコギさん、いつも、ありがとうございます♪( ´▽`)

  20. こんばんは
    今、東方神起のMJを見終わり導かれるようにムルコギさんのブログを拝見したら、東方神起への思いを綴ったこちらの記事を見て驚いております。

    東方神起はドラマティックすぎて、リアルタイムで応援なさっていたムルコギさん達は消化しきれない複雑なお気持ちが、お有りの事と存じます。
    私は2人になってから知りましたが、過去の画像を観たりして、やはり五人時代のハーモニーとダンスの完成度の迫力が天だと思います。
    前に東方神起が好きだったと伺った時にムルコギさんはジュンスだろうなと思っていました。実力派が好きそうなので(≧∇≦)♪
    私も実はジュンスがすごく好きで天才だと思っています。
    歌もダンスも‼︎運動神経も抜群でラジオでもとっても面白かったです。
    明日は来るから
    Begin
    そして動画にあげてくださいました
    love in the iceが大好きです

    いち早く本物を見極めるムルコギさんは昔から、確かな審美眼をお持ちのムルコギさんなんですね。

    5人のスタートのステージについてこんなに詳しく知れて良かったです。
    今日もありがとうございますm(_ _)m

    5人とも大好きだから、歩む道は違ってもどうか幸せであってくれ‼︎傷つくことなく心穏やかにと願っております。

    宝石箱の中の宝物のようなムルコギさんの思い出、ステキすぎます。喜び、ときめき、悲しみ、切なさという様々な感情が宝石を様々な角度から輝かせていると感じました。

    寒かったり花粉が飛んだり、安定しないこの季節体調崩さないように、気をつけてくださいね。

    おやすみなさい。

    1. mayuさま☆

      いつもブログにお越しいただき温かいコメントを残して下さり本当にありがとうございます。こちらのブログにお越しくださる皆様は、EXOやカイが好きな方が殆どだと思いますので、このような記事を上げたら、また読者の方から手厳しいお言葉を頂戴してしまうかな?と思いながら書きました。

      ご不快に思われる方も多いだろうと思いますが、でもこちらのブログに引っ越してからは、感じたこと、思っていることを正直に書こうと考えていますので、mayuさんに温かいお言葉を掛けていただき救われたような気持ちになりました。

      お返事がいつも遅くなりまして申し訳なく思っておりますTT

      以前mayuさんがチャンミンの誕生日記事を上げて下さった時にも書きましたが、私にとって東方神起は本当に特別なグループです。そして思い出すと恐ろしい程寂しい気持ちに襲われます。

      ジュンス…当てて下さってありがとうございます^^
      最初はジェジュンが面白くってファンだったのですが、ライブに行くとどうしてもジュンスを追ってしまって。ジュンスのダンスと歌、そして頭の良さが好きでした。今ジュンスがどんな噂をたてられていようと、ステージであれほどまでに魂を込めて歌うジュンスのことを思い出すと何も言えなくなります。

      ジュンスはBOAと並ぶスマンのお気に入りで東方・SJ世代の中では圧倒的なSMの秘蔵っ子、東方神起はジュンスのためにつくられたグループとまで言われていたぐらいで、私は正直ジュンスがSMから離れることはないだろうと思っていました。ですので東方神起の分裂が起こった時には本当に驚きました。

      でもとはいえ私はただただジュンスの歌とダンス、ステージで輝くことができる天性の才能に惚れていただけで、ジュンスの内面を知りたいと思ったこともありませんでした。とにかく東方神起の5人が大好きだったんです。いつも楽しそうで、ステージでは必死でいつも実力以上のものを見せるために努力を続けていて、そして面白くって。本当に5人が大好きでした。ただ楽しい、ただカッコいい、ただ5人が好き、という感じ。

      今私はカイのブログまで立ち上げてしまっていますが、ある意味カイのように、内面を知りたい、ずっとずっとカイのことを応援したいとある意味思いつめてw応援したことはありませんでした。その意味ではカイほど個人として好きになったアイドルもいなく、アイドルの愛し方にもさまざまな形があるのだと今回実感しています。そしてジュンスは本当に才能とキャラクターともに天性のスターだと思いますが、カイは努力の人だと思っています。

      私は別に審美眼はありませーんTT東方神起は圧倒的な人気でしたし、トンだけは解散しないと言っていた私ですが分裂しましたしwということで先見の明もありませんTT

      YGの曲も聴いていますしライブにも行っていましたが、私にとってはBIGBANGより東方神起の方が魅力的でした。これはもう感覚でしかないですよね。自分にとって誰が一番なんて。

      私もmayuさんが上げて下さった「明日は来るから」「Begin」も大好きです^^嬉しいです^^「somebody to love」も「rising sun」も、そして韓国の曲も。「彼らの曲は大好きな曲が沢山あります。「one」「tonight」「Whatever they say」も今聴くと泣けます。

      すみません…東方神起のことになると語りたいことが多くってもの凄く長くなってしまいましたTT 

      同じく東方神起に対して特別な想いを抱いていらっしゃるmayuさんに優しいお言葉を掛けていただき本当に嬉しかったです。未練と後悔と後ろめたさがありますが、これからも東方神起のことは心の中で大事にしていきたいです。

      mayuさん本当にありがとうございました☆
      寒さが戻ってきていますので、mayuさんもくれぐれもご自愛くださいませ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。