exokai-141013-01

今この瞬間のEXOカイを応援しないと駄目なんだ。ルハンさん、もしもEXOが恋しくなったら…

 

できることなら
この頃のカイに会いたい

exokai-141013-02

 

あどけない表情
瞳には不安と自信

exokai-141013-03

 

少年が大人になる
まさにその瞬間

exokai-141013-04

 

経験を重ね

その姿からは
すでに
揺るぎない意思も感じて

exokai-141013-05
「EXOとして生きていく」
そう自分に誓ったんだね

exokai-141013-06

 

 

この頃のカイに会いたい

カイがEXOとして過ごした時間
本当は
全部応援したかった

でも
時間は決して戻らない

exokai-141013-07

 

 

本当はそうじゃない

今この瞬間も

カイはこんなに懸命に
EXOでいられる時間に
命を削っている

exokai-141013-08

 

 

 

exokai-141013-09

 

 

あどけなさは
今も時々顔を出し

exokai-141013-10

 

ひとつひとつの経験が
カイを大人にする

exokai-141013-11

 

 

純粋な想い
固い決意は
変わらず常にあって

exokai-141013-12

 

それが
今のカイを支えている

exokai-141013-13

 

 

穏やかな表情
ファンへの感謝
この時間への愛情

ステージに立てる幸せ

exokai-141013-14

 

 

 

exokai-141013-15

 

 

exokai-141013-16

 

 

辛い経験
悲しい経験
苦しい経験

でも
これが選んだ道

exokai-141013-17

 

 

exokai-141013-18

 

 

辛くなったら
泣いても良いよ

大人だって泣くんだよ

exokai-141013-19

 

 

exokai-141013-20

 

 

その経験は
全てカイの力になるから

exokai-141013-21

 

 

でも笑ってね

exokai-141013-22

 

たくさん笑ってね

exokai-141013-23

 

笑っているカイが
一番愛おしい

exokai-141013-24

 

 

あどけなかった少年は
もうこんなにも頼もしい

exokai-141013-25

 

 

exokai-141013-26

 

 

過去を振り返ってはいけないね

カイは今
こんなにも笑顔

exokai-141013-27

 

これからの人生
順調であって欲しい
そう願うけれど

何が起こっても
乗り越えてね

カイならきっと大丈夫

exokai-141013-28

 

************************************************************

 

前回の記事では、沢山の方からいいね!を頂戴し、多くの方がメッセージやコメントを下さり、本当にありがとうございました。皆さまと想いを共有させていただき、少し楽になったり、泣けてきたり…。

 

この数日、他のことをしていてもぼんやりルハンのことに意識が飛んでいることが多かったです。

私が、EXOの今の活動や過去の彼らの活動を毎日チェックするようになったのは、今年8月頃からです。春先にEXOのことを知り、カイの魅力に悶えながらも、忙し過ぎて心身に余裕がなく、そんなに熱心には追えませんでした。

過去の活動を今になって振り返ると、カイの表情が初々しくて外見にも幼さが残っていて、でも、これからの未来へのワクワク感や希望も伝わってきて本当にドキドキします。

あまりにもキラキラしていて初々しくて、「彼らの活動をデビュー当時から応援できていたら…。カイが経験を積む度に成長する姿を応援したかったな」と、そんなことを最近よく思います。

カイの存在自体を知ったのもこの半年なので適切な表現ではないですが、「後悔」に近いです。「あー2年前の私、せめて半年前の私…どうしてもっと早くカイのことを知らなかったのー!」っていう。
カイは誰もができる生き方を選択しなかった。

だからこそ、過酷な競争や相当なプレッシャーや期待、世間からの過度な注目、選ばれた人だけが体験できるステージの快感、、ファンから愛される歓び・・・そんな経験をこの数年間で何度も何度も経験して、今のカイがあるのだろうと思います。

そう考えると、カイが喜ぶ瞬間を見たかったし、辛い時期にどんな風にカイがそこに立ち向かうのかを見守りたかったし、乗り越えた時のカイを称えたかった。

10代の少年が青年になり、経験を重ねて大人に成長していく、その過程がいかに尊いか。

そして、美しくて儚いと思います。
外見や精神面も大きく成長する時間。

今のカイもまだまだ若いけれど、デビュー当時と比べて格段に成熟した表情と立ち居振る舞い。経験と時間がカイをこんなにも成長させたんだねと、またもや涙腺が緩む。
でも本当は、今さらそんなことを考えて、過去を振り返っても仕方がないんです。そしてカイは、今も様々な経験を積み重ねて、辛い出来事を乗り越えて、留まることなく前進している。

人の成長は止まらないし、魅力をどんどん増していく。その今の姿を応援できることがいかにありがたく、なんて得難いことなのか・・・そう痛感しました。

「ずっとEXOのメンバーでいる」と言うカイの言葉を心から信じているけれど、それでも人生は不確かなものだらけ。

だから、今この瞬間のEXOカイを応援しないと駄目なんだね。

今、ルハンのファンの皆さんのことを考えると、強烈な悲しみが襲ってきます。ファンの皆さんの大きな喪失感はどうやったら埋められるのか、誰か本当に教えて欲しい。

 

************************************************************

 

初心者ファンなので、ルハンの不在を悲しむ資格が私には無いと思うのに、やっぱり悲しいです。

次々と出てくるルハンのSM提訴や訴状の記事。

もしも記事の内容をすんなり信じてしまったら、「それでもルハンの決断を支持します」とは、私は言えないかもしれません。でも、その記事を信じないとしても、やっぱり複雑な気持ちはどうしても消えない…。

「ルハンが金銭やスケジュールなどの待遇に不満を感じてEXOを脱退しようとしている」というような表面的な事ばかりが当然論点になっています。でも、ニュースの内容は実はあんまり重要ではありません。それは当事者だけの問題だと思っているからです。

結局のところ、この出来事の真実は何かを追求したい訳ではないんです。辛いのは、ファンの皆さんが受けた悲しみの行き所がないからです。

「ルハンがEXOを去る」という現実が、辛いんです。

 

悲しくて残念なのは、もっともっと感情的な部分で、ルハンに対しての期待が捨てられないから。ルハンへの想いがどうやっても自分の中で整理できないから苦しいんです。

EXOの新規ファンでカイファンの私ですらそうなのだから、ファン歴が長い方やルハンファンの皆さんは、もっともっと辛い時間を過ごされていると思います。というか、時間の問題ではなく、きっとルハンへの愛情が深ければ深いほど、受けた傷も深い。

私はこのブログで何回も言ってしまっていますが、EXOとしてステージで輝き続けられる時間は、残酷なぐらい短いと思っています。EXOとしてというか、アイドルの道はそれぐらい厳しいものだろう、と。

だから、カイが腰痛を庇いながら苦しそうに踊る姿を見ると、「無理しないで」と泣きそうになりながらも、ステージで輝くことができる時間の限りを思うと「無理してでも踊って欲しい。今この瞬間は、今しかないから」と正直思う。

ルハンが<THE LOST PLANET in バンコク>を体調不良で欠席した時には、その輝ける時間を失ったルハンが可哀そうで、早く復帰出来るように願うしかなかった。そして、バンコクのファンの気持ちを考えると切なかった。

そして、<THE LOST PLANET in 北京>では、ルハンの復帰がとても嬉しくて、やっぱりルハンはステージでファンを魅了できる選ばれた人間だと確信した。そして、ルハンにステージに立つことの歓びを再度実感して欲しいと思ったし、「これからもずっと、ここに立ち続けたい」と思ってくれたらと期待した。

そして今回の提訴のニュースを聞いて、ルハンにとって、EXOとしてデビューするまでの努力、EXOの一員として活動する今と言う瞬間、EXOメンバーの存在、これまで共に苦労を重ねた関係者の存在、そしてルハンを心から応援しているファンの存在…「これらをひっくるめたEXOを、本当に手放していいの?未練はないの?」と、ルハンに訊きたくなってしまう。

ルハンさん、いつかEXOとしてメンバーとステージに立っていた時間が恋しくなったらどうするの?

そしてレイ以外何も語らないメンバー。
今どんな想いを抱えているの?
本当は、ファンに伝えたい想いがあるんでしょう?
この経験をどうやって乗り越えていくの?

 

人の価値は平等でも、人の影響力はそれぞれ違うと思っています。だから、ルハンの存在や決断が、いかに強い影響力を持つかを痛感しています。

ルハンが、生きる原動力になっているファンだって、数えきれないほどいるんだよ。そんなファンは、この喪失感をどうやって埋めたらいいの?
でもこれは、いちファンとしての感情論でしかないです。

ルハンがどれほどの想いと覚悟で提訴という行動に至ったか、そして彼がどれほどの体調不良に耐えて活動を頑張ってくれたのかは、ルハンにしか分からないこと。

そして、メンバーが言葉にしないことも、諸事情で状況が許さないということなのだと思います。問題の所在は、ファンには分かり得ない場所にあるので。

辛い気持ちは時間が解決してくれるのかな?
でもすぐには難しい。
新規ファンの私でも難しい。

<THE LOST PLANET>日本ツアーを楽しみたいです。EXOのメンバーもきっと素晴らしい時間を準備してくれると期待しています。でも、ルハンの不在をしっかり認識して受け止める時間にもしたいと思います。

そうするしかないですよね。
でも、ルハンファンの皆さんのことを思うと、やっぱり辛いです。

以上は全て個人的な感情論です。
ルハンファンの皆さまに対して、もしも配慮が足りない表現がありましたら誠に申し訳ございません。

Be the first to like.

「今この瞬間のEXOカイを応援しないと駄目なんだ。ルハンさん、もしもEXOが恋しくなったら…」への6件のフィードバック

  1. 6. Re:こんにちは
    >よっしーさん

    いつもブログに起こし下さりありがとうございます!
    そして、共感頂き本当に嬉しいです^^

    今のカイも勿論素敵ですが、デビュー以降、カイがどのような経験を積んできたのか、カイと言う人の取っても大事な成長の時間を見逃した気がして、とっても悲しくなる時があります。

    例えば、指を唇に持って行ってしまうこと、愛嬌が苦手なこと、挨拶一つでもがちがちに緊張してしまっていたこと・・今はそんなカイの姿を見れることはほぼなくなっているので、2年という時間の重さを感じます。

    でも、そんなことを言っても仕方がないんですよね^^
    必死に努力を続けるカイの成長を、見守っていきたいです。親と言える年齢ではありませんが、完全に母親目線ですww

    私はブログを始めるまで、EXOファンの方との御縁が無かったので、ブログで書いているカイの性格や想い、印象はほぼ妄想と主観です。でもこうして共感して下さる方が多くいらっしゃってとっても嬉しく思いました。それだけ、カイの言動やにじみ出る性格にぶれがないということなのかな、と感じております。

    思わず拝みたくなるような(笑)カリスマがあったり、守りたくなるような頼りなさがあったり、切なくなってしまうような純粋さがあったり、カイの魅力は広範囲でいつも悶えています^^

    私もカイのことを出来る限り長く応援したいです。そしてカイに関しては出来ると思います。それだけ圧倒的に引き込まれる何かがあります。本物って仰る通りだと思います!未熟さはあるけれど、誰にもない圧倒的な魅力があると感じます(カイフィルターw)。ぜひこれからもカイのことを応援させてください!

    ブログは気まま更新ですが、どうぞどうぞ今後ともお付き合いくださいますととっても嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします!
    いつもありがとうございます!

  2. 5. Re:これからのEXOを応援したいです。
    >mamaさん

    いつもブログにお越しいただきありがとうございます!温かいコメントも頂戴し大変嬉しく思っております。

    ルハンの不在は、日を追うごとに実感するというか、クリス離脱の時点では私はEXOをそんなに追っていなかったのであまり実感がありませんでしたが、ルハンの離脱はショックが大きいです。でもルハンファンの方を思うと、何も言えなくなります。
    現実を受け止めるしかないんですよね。。

    私も、彼らが今の状態から立ち直って、また再びブームをつくり出せることを心から願っております。

    ほぼカイのことだけのブログなのにお越しくださり嬉しいです^^みんなそれぞれに魅力があって、良いグループですよね。たぶんこれからもカイメインになってしまうと思いますが、ぜひぜひ今後も仲良くして頂きたく、よろしくお願いいたします!

  3. 4. Re:はじめまして
    >トモさん

    はじめまして。
    コメントを頂戴しありがとうございます!
    共感してくださり嬉しいです^^

    EXOは今も勿論魅力的ですが、デビュー当時のガッチリ作りこんだビジュアルと10後半代からハタチに差し掛かるぐらいの絶妙な時期ってやっぱり独特の魅力があると思います。

    私もクリスとルハンのEXOとしての活動をもっと見たかったです。動画はもちろん溢れていますが、戻ることが無いだろう彼らの映像を見るのは複雑な気持ちになりますよね。。

    それに、今年は色々な事が起こりすぎてやっぱり昨年の勢いからは確実に減速しているでしょうし、グループが一番輝いていた時期を見逃したような気がどうしてもしてしまうんです(泣)。

    でも、今回のルハンの事があって、カイとEXOを応援できることのありがたさを本当に実感しました。その時間だって実はいつまで続くか不確かなものなんですよね。だから、私も後悔しないようにしっかりと彼らのことを気が済むまで(笑)応援したいと思います。

    トモさんが祈りたくなった気持ち、とってもよく分かります。
    表面的には彼らは落ち着いている気がしますが、実際はEXOの正念場だと思います。これからの日本ツアーや噂があるカムバなどの一つ一つの経験をしっかり力にして、グループとして更に輝やいて欲しいですね!

    これからも彼らの魅力を一緒に応援させてください!どうぞ引き続きよろしくお願いします^^ありがとうございます^^

  4. 3. こんにちは
    ……カイを語れることが嬉しくまたコメしてしまいました……

    私がカイを知ったのもムルコギさんと同じ頃です。これまで画面の向こう側の人にここまで惹かれたことはなく、まさしく一瞬でカイに落ちた…その瞬間のことは全て今でもハッキリ覚えています。ですからそれ以前のカイへの思い、今回綴って下さいましたが 私も全く同じ思いでいました。10代の彼はどんなだったんだろう?愛溢れるお兄さんたちの中で うまく笑えず戸惑うEXOのセンターカイ……愛おしい……今、そんな彼に出会ったら 大丈夫だよって抱きしめてあげたい…あなたは立派なEXOカイになれるよ……伝えてあげたい(笑)

    自分の道を選び、神がかり的なオーラで歩み続ける。立ち止まることなく。そんな彼をずっとずっと見ていたいと本当に思えるのです。カイを思うとき 永遠という不確かな言葉を使うことに なんの躊躇も感じないことが不思議です。なぜだろう……カイが本物だから……?そんな言葉しか思いつかない事が悲しい……ムルコギさんなら もっと的確な言葉で語ってくれそうです。

    いつも長くてすみません。ムルコギさんのブログにこんなに語ってしまって申し訳ないと思いつつ語れる場ができたことに感謝致します。またステキな更新してください。

  5. 2. これからのEXOを応援したいです。
    こんばんは なんだか今の気分と同じ様なお天気です(*_*) 

    私もムルコギさんと同じく、EXOファン初心者ですし、ルハンファンの方とは
    想いが違いすぎる… とは感じていますが、寂しく思わずにはいられません。
    でも、EXOメンバーが一番、寂しく、辛い時を過ごしてはるのかと… 10人で乗り越えて欲しいです。
    私はベッキョンファンなんですが、カイくんファンのムルコギさんのところへ来させてもらうのが何故かとても楽しいのです。(ここへ来ているときはカイくんファンです‼)
    もちろんカイくんの魅力にもはまっています。

    EXOちゃん達を想う気持ちは一緒ですよね\(*^▽^*)/
    これからのEXOのみんなを一緒に応援させてください。

  6. 1. はじめまして
    ムルコギさん、はじめまして。
    いつも無言で拝読させていただいておりました。
    今回の文章を拝見し、私も8月くらいからのEXOペン、そしてKAIペンなので、とても共感してしまいコメントさせていただきます。

    ムルコギさんの心の動き、本当に、私もそのまま感じていました。もっと早くから彼らの魅力に気づいていれば良かった。特にクリスのこと、ルハンのことが起こるならば、なおさら初めから見守って応援していたかったです。それを言っても本当に仕方のないことですが。私も今この瞬間瞬間は大切に見守って応援していきたいです。

    今朝、仕事に行く際、代々木第一体育館の前を通ったのですが、大きな体育館が目に入った瞬間 「本当にここに11月EXOが来るんだよね、、!!!?」 という不思議な気持ちでいっぱいになりました。

    今こんなに彼らも 彼らを取り巻く状況も大きく揺れ動いているのに、朝の体育館があまりに静かでどっしりしていたので、とても不思議でした。
    どうか笑顔の彼らにここで会えますように!と1億回くらいの熱さで祈りました。

    これからも ムルコギさんの日々のこともEXOのことも拝読させていただきますので、自由に思いを書き綴っていってくださいね。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。