ユノ入隊2015072601

(∵)川ωΦ川 (´Å`) (●`∀´●) (´・J・`)♥行ってらっしゃい。ありがとう。

CKbQ-h3VEAAuEzb

 

CKbQ-dvUMAAFK-2

 

 

******************************

◆ユノからの手紙

ユノ入隊

ユノ入隊02

 

「みなさんこんにちは。ユンホです。遂に僕が軍隊に行くことになりましたね。(みなさんが)この手紙を見る頃には、もう軍隊に入って訓練を受けているでしょう??今は知人や友人達と最後の送別会をして、家で一文字一文字書いています。本当に大変な時から、楽しかったこと、幸せなこと、一緒にしてきたけど、もうこんな日が来たんですね。学生だった僕が・・・軍隊に行くなんて・・・。振り返ってみると申し訳ないことが多いですね。

本当は、今回軍隊に行く時にもみなさんに挨拶をしていきたかったけど、これはユノ・ユンホではない1人の人間チョン・ユンホとして、アーティストの夢を見ていた最初の気持ちのように、再び成長したくて・・・非公開で行くことにしました。それに、みんなの顔を見ると弱くなるかと思って。常に僕だけのスタイルで頑張ってきたけど軍隊から除隊する時は、より頼もしくさらに深みのある素敵なモンスターになって戻ってきますね!

これからもいつも応援してください。今度はステージの上で会うことを約束しながら・・・。僕たち、また会いましょう。愛しています。」

KpopStarz より転載)

 

******************************

 

ジェジュンに続いてユノも入隊しましたね。

とても遅くなってしまったけれど、自分の日記のために残させてください。

今日は、<SMTOWN in  OSAKA>のライブビューイングに行けるので。チャンミンを見送る前に、ユノのことを。

 

 

私は東方神起のファンをやめて長いし、K-POPからもずっと離れていたけれど、遠い日本からだとしても、こうしてユノの入隊を見送ることができて良かったです。

 

今思うと、去年カイペンになったことは、私にとって大きな意味があった気がします。カイペンになったからこそ、私は今年、ジェジュンとユノの兵役を見送ることができ、そしてこれからユチョンとチャンミンとジュンスの入隊を見送ろうとしている。

そうでなければ、きっと今頃、ニュースで少し目にする程度だったはず。そして心の中にため込んだ東方神起への感情も、ずっと整理できないままだったと思う。

 

そして、カイの為とはいえ、こうしてブログを立ち上げたことで、東方神起への感情を吐き出す場所を作ったことも、何か大きな流れの中に組み込まれているような気がしています。

オーバーかもしれないけれど、心の中を整理するために、救いの手を差し伸べてもらったような気持ち。

 

一つの大きすぎる節目。
その節目に、元東方神起ファンとして立ち会えて本当に良かったです。様々な後悔や罪悪感から抜け出す時を与えられたんだと思います。

 

 

Super Juniorのメンバーも、ユノに言葉を掛けて、見送ってくれて…。

「チョン・ユノ」という人を、知っている彼らからの言葉は、本当に温かいなあ。泣けるなあ。

 

特にユノ、ジェジュン、ジュンスにとって、Super Juniorのメンバーは、ソウルに上京した時に一緒に暮らしたり、ともに同じ夢に向かって支えあったり、競ってきた存在。友人であり、兄弟であり、ライバルでもある。

Super Juniorのメンバーの誰かが東方神起のメンバーになっていたことだって、本当はあり得るんです。

 

Super Juniorのデビュー当時は、東方神起と作品でコラボしたり。そして今思えば、SMグループが最も勢いがあり、層が厚かった時だったのかもしれません。

東方神起とSuper Junior、そして少女時代は、練習生時代のエピソードを語る機会もたくさんあったので、この3つのグループは、練習生時代から、それぞれが一つの時代を築くまでを共に駆け抜けてきたような印象が、私にはあります。

 

そんな彼らが、ユノに送る言葉たち。

練習生時代、ユノが特に仲が良かったドンへとヒチョルの言葉に涙が出ました。兵役から戻ったヒチョルと、そして今年入隊するドンへ。

 

******************************

 

ユノ ドンへ

◆ドンへ
「15歳で出会ってから今まで何も変わらず純粋なヒョン(兄さん)が大好き^^怪我だけはしないで健康な姿で会おう」とメッセージを付け、昔懐かしい若かりし頃の写真を投稿した。

KpopStarz より転載)

 

 

super-junior

◆ヒチョル
2人が若かった頃の写真と共に長いメッセージを投稿している。「2002年秋、初めて宿舎に入るとき、俺を迎えに来てくれたユンホとドンへ。2人とも完璧なA型だからなのか、AB型の俺のことが不思議そうだった。革ジャン事件、豚カツ事件、義兄弟の契り、…(中略)本当に楽しいことが沢山あったな。本にしたら3冊くらいになりそうだ」と2人の仲が深いことが伺える思い出を、メッセージとして送った。

KpopStarz より転載)

 

******************************

 

ユノも、ジェジュンと同じで静かに入隊しました。
大切な人たちと、大切な時間を過ごした後に。

 

東方神起を応援していた時は、5人の入隊はまだまだ先のことだったし、あまりにも先過ぎて、全く現実味がありませんでした。

だから、今振り返ると、10年前に私が思い描いていた彼らの入隊の光景は、実際の彼らの入隊の光景とは全然違います。

 

私はファンだった当時、何故かユノとジェジュンは絶対に一緒に入隊すると思っていたんです。

当日は、ユチョン、ジュンス、チャンミンの3人が2人の見送りに来ていて、ファンもたくさん集まっていて。ユノとジェジュンは、みんなに向かって、笑顔で、「行ってきます。待っていてくださいね」と言う日が来ることを想像していました。

何故、私はそんな想像をしていたんだろう…。
でも、当時はその光景を確信していました。私の思い込みでしかないかもしれないけれど、当時の東方神起には、確実にそう思わせるに足りる力があったのだと思います。

的確な言葉が見つからないけれど、絆のようなものかもしれない。
同じ未来を歩く運命にある5人。そんな感覚。

 

分裂が多いK-POPアイドルの中でも、東方神起の絆は圧倒的で、東方神起だけは、分裂は絶対にあり得ないと信じていました。でも、5人は今、同じ場所にいない。そもそもの部分で、私が想像していた未来から姿を変えてしまいました。

今は進む道が違ってしまった5人だけれど、思い描く未来、戻る場所は一緒だといいなあと、本当は心底思います。

 

5人の東方神起に戻ることがベストなのか、またはこれからも2つのグループとして活動を続けるのがベストなのか、私にはもちろんわかりませんが、彼らが後悔や悲しみに心を縛られて人生を歩むことだけはないように、ベストな選択をしていると常に思えますように。

ユノ、ジェジュン、ユチョン、ジュンス、チャンミンは、愛されて、人を幸せにする力を与えられた人だと思うので。特別な運命を与えられた人だと思うので。まずは、彼ら自身が幸せな人生を歩まないといけないんです。

だめだ…泣けてきた;;

 

懐古厨にはならないようにしよう、過去を美化しないようにしようとはいつも思っています。実際、東方神起だって様々なトラブルが毎月のように起こった時もあり、いつも「楽しい!」「かっこいい!」と言うだけの時間ではありませんでした。もどかしさや悔しさもたくさん感じた時間でした。そして「分裂」という、大きすぎる出来事。

でも、あの勢いや熱量、まるで魔法の中にいるような幸せな感覚は、今冷静に思い出しても強烈で、やっぱり凄かった。

 

東方神起から離れて長い時間が経過しているとしても、そのブランクを軽々飛び越えて、不思議なほど彼らを近くに感じるのは、ファンだった数年間に数えきれないほどイベントやライブに行ったし、何より膨大なエネルギーと時間を費やして、彼らを応援できたからかもしれません。

私が過去の東方神起にとらわれているのは、その勢いと熱量をはっきり覚えているからだと思います。何がそうさせたんだろう…。

自分にとっても、ひとつの時代であり、ひとつの歴史。

 

 

昨日の<SMTOWN in  OSAKA>初日は、結局ライブビューイングに行けず、仕事をしていました。直前でしたがチケットのお譲り先も決まって、素敵なご縁もいただきました。お譲りした方もすごく楽しかったようで、自分は行けなかったけれど、嬉しかったです。

今日は必ず行こうと思います。

 

いただいたコメントのお返事にも書きましたが、今回はカイさんを観るより、チャンミンを見送りに行く気持ちが強いです。少なくとも私にとっては、今日が入隊前のチャンミンの最後のステージなので。

 

自分だって、ユノと時間を空けずに入隊するのに、東方神起のリーダーとして10代の頃からメンバーを引っ張ってきたユノに花を持たせるために、チャンミンはずっと、「ユノを送る側」としての姿勢を崩しませんでしたよね。さすがだなと。

リーダーシップはあるけれど、天然なユノと、毒舌だけどわきまえる、マンネのチャンミン。

 

だから、今日ぐらいは、チャンミンが主役になっていい日だと思います。いつも兄たちを立ててきたチャンミンにも、ちゃんと花を持たせたいなあ。Super Juniorのメンバーたちを中心に、チャンミンに必ず花を持たせてくれるはずと、安心しているけれど。

 

 

エモーショナルになっている姿を見せることがあまり得意ではなかったふたりが、こんなにも感情を出すようになるまでの時間と経験は重いと思います。

でも、ずっと彼らを応援し続けている、カシオペアとビギストのみなさんが、しっかりと二人を守ってくれている安心感。大きな愛に包まれている感覚。ふたりも、その愛情に、頼ったり甘えたりできるようになったんだね。私が知らない二人の姿。

 

CKbxDIYUsAA6N9C

 

 

5人の入隊は、私にとっても大きな区切り。

感情を整理して、前に進む時。
今日は絶対に泣いてしまうなあ。
厚手のハンカチを持っていかないと^^

チャンミンに、「行ってらっしゃい」「ありがとう」「頑張れ」「お疲れさま」「待っているからね」と応援の気持ちを送ってきます。

 

43 people like this post.

「(∵)川ωΦ川 (´Å`) (●`∀´●) (´・J・`)♥行ってらっしゃい。ありがとう。」への15件のフィードバック

  1. こんにちは、初めまして!

    私は1年前に東方神起(5人)に魅了されたおばちゃんです。

    東方神起が日本で活躍していた時は、仕事と育児でTVを見る暇も無く、また韓流ブームでも冬ソナすら興味無かったし…
    東方神起が5人位?のグループで今は2人で活動してる程度の知識で、特に何の思いも無く過ごしてきました。

    数年前に病気になり、手術やら治療やら…
    仕事も辞めて専業主婦になって、初めて韓国ドラマをみてハマってしまい、それ以来毎日が韓ドラ。で、昨年、ドラマでよく見かける「パク・ユチョンさんが兵役」の記事をネットで見て、ユチョンさんを検索しようとしたら“ユチョン 東方神起”のワードあって…何で東方神起?(それ位無知でした)

    で、初めてYouTubeで5人時代の東方神起のLIVE映像を見て、あまりのカッコ良さと歌声の素晴らしさに一瞬で惹きつけられました。それからというもの、YouTube、CD、DVDと毎日が東方神起。過去の歌番組やバラエティ、記事…。知れば知るほど彼ら1人1人を好きになりました。あんな過酷なスケジュールの中、異国の地で言葉を覚え、LIVE活動をこなし、ダンスの練習、それに次々曲をリリースして。寝る時間あったのかななんて、母親のような心境にもなりました。その努力を思うと涙が出てくるのです。

    半世紀生きてきて、こんなに魅了されたアーティストはいませんでした。
    どんなに想っても、もう5人の東方神起をLIVEで見る事は出来ないとわかっているけど、私の個人的な夢は5人の兵役が終わり、再び同じステージに立つ日を迎える事です。
    もちろん、2人と3人の、そして個人個人のそれぞれの活動は本当に素晴らしいと思っています。でも、一度でもいいから見てみたくって。過去にとらわれることないじゃないかとか、もう終わったことだとファンの方それぞれの見解があるでしょう。私にとっては、昨年初めて好きになったとても新鮮な?アーティストなのです。
    夢が叶う日が来るまできっと元気で生きていようと思うのです!

    突然こんな長々文章を送りつけてごめんなさい。毎日毎日この想いが切なくて、自分でどうしようもなく、偶然ムルコギさんのブログに出会って、勝手にもムルコギさんに想いをただ聞いてもらえるだけでいいと思いコメント送りました、一方的で本当に失礼しました。

    1. rikachanminさま

      はじめまして。
      こちらのブログを見つけてくださり、コメントを頂戴しありがとうございます。お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

      私は今は東方神起から離れて長いのですが、記事を書かせていただいたことで、こうしてトンペンの皆さんとお話しする機会を頂戴でき、とてもありがたく思います。

      これまでいくつかトンの記事を書いてコメントやメッセージを沢山頂戴しました。そして感じたのは、私は幸い東方神起を初期から応援できたので、もしかしたらまだ恵まれていた方なのかもしれないということです。どのタイミングで好きになったかで、今の東方神起に対して感じることが違うのだと分かりました。

      rikachanminさんのように、分裂後にファンになった方は5人が一緒に舞台に立つ姿を今は観られないことを心底悲しく思い、私のように何度も見ることができたファンは、5人でいた時の映像を観ると心底悲しく思います。

      どちらも悲しいですよね。
      素晴らしい5人に出会えた感謝の気持ちと共に、やり切れない思いにも襲われます。

      rikachanminさんは大変な数年間をお過ごしになられたんですね。今はご体調大丈夫でいらっしゃることを願います。

      >半世紀生きてきて、こんなに魅了されたアーティストはいませんでした。

      素敵なお言葉をありがとうございます。
      それだけのことを思える存在に出会えただけでも素晴らしいのではないでしょうか?所詮アイドルかもしれませんが、想いは真剣です。そして、オーバーではなく、生きる力を貰える存在ですよね。

      >夢が叶う日が来るまできっと元気で生きていようと思うのです!

      私も、もう一度5人が揃う姿を観たいと思うようになりました。
      以前は、正直あまりそう思えませんでした。彼らが今合流したとしても、きっと自分が一番心を奪われていた時の彼らにはなれないと分かるからです。
      でも、もしかしたら、人間的な深みを増した彼らなら、新たな姿を見せてくれるかもしれない…そう思います。
      rikachanminさんの想いが、いつか叶う日が来ますように!!

      このブログはKAIブログですし、KAIは公開恋愛なんて言うことになってしまったのですが、やっぱり私にとってKAIはエネルギーであり、そしてこうなりたいという人でした。KAIは、私が将来を決める時に背中を押してくれたんです。

      今回rikachanminさんのまっすぐなお気持ちをお聞きでき、「私も同じなんだ」と改めて思い出しました。
      本当にありがとうございます。
      そのお気持ちを、どうか大切になさってください。

      コメントを頂戴でき、とてもうれしかったです♡
      お体をお大事になさってくださいませ。
      東方神起の存在が、rikachanminさんにとって大きな力であり続けますように。いつか5人の東方神起を観ましょうね!!

      ありがとうございました♡

      1. ムルコギさん、お忙しい中返信ありがとうございました!

        KAIくんのブログなのに、東方神起への私の独りよがりなコメントに対しても、優しい言葉をいただき本当に嬉しかったです**

        ムルコギさんの文章は、いつもどなたに対しても優しく包み込むような温かさがありますよね。

        今日もまた東方神起の話で恐縮です…

        私が病気になった時、途方に暮れて絶望して、苦しい治療が続いて、どうやって気持ちを普通に保っていけばいいのかもわからず、というかあの時期は何も考えられなかったのかな。

        健康や仕事、収入等を失ったけど、自由な時間を手に入れて、結果「時間→韓国ドラマ→ユチョン→東方神起=しあわせ!」
        って図式ができました♡

        Proudの 

        ♪ 行き場を失いそうな 
          そんなとき君と出逢った ♪ 

        この歌詞のように彼ら5人に出逢えたのです。だからどこにどんな出逢いが待ってるかわからないものですね!

        夜遅くにすみませんでしたm(_ _)m
        律儀なムルコギさんのこと、無理して睡眠時間を削ったりしませんように。
        返信は要らないですよ、またお邪魔しますね~

        1. rikachanminさま

          わざわざご返信をありがとうございました。
          ご返信不要とおっしゃいましたが、お返事させてください(要領が悪いんです^^;)。
          私にお優しいお言葉をくださりありがとうございます。
          恐縮しております。

          rikachanminさんは本当にお辛い時にユチョンに、東方神起に出会われたんですね。そのような存在に出会えたこと、とても幸運だったと思います。彼らの存在が、歌が、どれだけ力をくれるか、私も身に染みて感じました。

          私も「Proud」大好きです。
          一番好きな歌というのとはもしかしたら違うかもしれないのですが、5人の東方神起を思い出すときはいつも、武道館で「Proud」を歌う姿を思い出します。あの時の彼らのことを思うと、東方神起のファンでよかったと今でも思うんです。
          あの曲は、韓国で、日本で、本当に心身をすり減らしながらTOPへと上り詰めた彼らの一つの通過点となった曲だと思うんです。rikachanminさんにとっても、特別な曲だと知って、とても嬉しいです。音楽の力を感じます。
          これからも、rikachanminさんが、東方神起から力をもらい続けられますように。

          お名前を拝見するに、チャンミンペンさんですかね^^
          ユノとチャンミンが除隊して、もっともっと貫録ある圧巻のステージを見せてくれることを私も楽しみにしています。

          rikachanminさんありがとうございました。
          久しぶりに東方神起のお話ができてうれしかったです。
          素敵な週末をお過ごしくださいませ♡

          1. ムルコギさん、ありがとうごめんなさいね _| ̄|○ 私が返信する事によって貴重な時間を使わせてしまいますね…

            今までいろいろな方のTwitterとかブログを拝見させていただきましたが、東方神起の初期の頃から彼らを見てるムルコギさんの、本当に温かさのある優しい文章に惹かれて、どうしてもコメントしたくなる自分がいます。

            駆け出しのペンとしましては、当時を知る先輩方のどんなに小さな情報でさえも知りたくて♡♡(ご迷惑おかけしています)

            え~とですね、もちろん賢くて正しくて綺麗で抜群にかっこいいチャンミンは大好きです!ですが、5人みんなそれぞれが大好きなのです(笑)

            療養生活のある日、“震災後の福島の復興の為、スパリゾートハワイアンズリカちゃん2種類が製造される”という新聞記事を読んで、同じ名前を持ち東北に住む者として非力ながら協力したくて、すぐに予約。
            後日届いた2体のリカちゃんを手にして、ハートを撃ち抜かれてしまいました。「え?こんなに可愛いの?」
            遠い昔に髪の毛切ったり…口紅塗ったりしてたあのリカちゃんがこんなに可愛いかったけ?
            それからというもの、外にも行けないし、ずっとリカちゃんか韓国ドラマの日々でした。今思えば、夫や子ども達は私がお人形遊びなんか始めて、とうとう頭おかしくなった??って思っていたかも。
            でも、たかが人形かもしれませんが、あの時の私はリカちゃんにすごく助けられたのです。
            ムルコギさんにコメント送る時に、名前どうしようかなって考えて、私を支えてくれた2つを組み合わせて rikachanmin にしました~(語呂が良かったのでチャンミンさんの名前お借りして…)

            ムルコギさんは2ndの Proud のユチョンの涙をリアルで観られたのでしょうね♡私はDVDで初めて観て、号泣しました。それまで、家に1人でいる時でさえずっと泣けなくて(よくわかりませんが泣いたら負けると思ってたのかな。)
            ユチョンの涙を見たら、なんか何も考えず、ただただ涙が流れてきました。
            その時素直に泣けたことでとても救われたのでした。

            DVDでしか知らない私ですが、2ndが好きです。みんなが本当にキラキラしてて。
            分裂の経緯とかいろいろ知るようになると、4thとか2009のa-nationは胸が痛くて観られなくなりました…こんな私でさえそうなるのだから、ずっと5人を愛してきた皆さんの苦痛は計り知れないなと思います。(古傷に触れてしまったら本当にごめんなさい。)

            私にとっては、ムルコギさんがおっしゃってくれたように、生きる力を与え
            くれた東方神起。人間1人をこんなにしあわせにしてくれるなんて、凄いことですよね~

            また長々とすみませんでした m(_ _)m
            ムルコギさんも素敵な週末を !!
            ゆっくり寝ていただく為にも、私のコメントは読み流して下さいね~♪

          2. rikachanminさま

            こんばんは!お返事を頂戴しありがとうございます。
            今日は手短に…^^;

            お優しいお言葉をありがとうございます。
            東方神起のファンの頃はブログをやろうと思ったこともなく、日記に書くだけでした。だから、今思えば、彼らの頑張りをブログとかで残せばよかったです。忘れられないように。消えないように。

            rikachanminさんは大変な時に、様々な素敵な出会いに恵まれたんですね。素晴らしいことだと思います。でもこれは、rikachanminさんが選び取ったことなのだと思います。前職でヒーラーさんから「私たちは人生で、無意識のうちに常に選択をして進んでいる」と言われたことを思い出しました。

            私も2ndが一番好きなんです。彼らの分岐点だったと思います。

            あの時のことを思い出せば、彼らの思い出はいつでも美しいままです。

            >人間1人をこんなにしあわせにしてくれるなんて、凄いことですよね~

            仰る通りですね!私も東方神起に、そして今はKAIに出会えたことに心から感謝しています。彼らに負けないように頑張らなければ^^

            rikachanminさんありがとうございました♡
            ご体調ご無理なさらず、素敵な日々をお過ごしになれますように!

  2. ムルコギさんご無沙汰しております(^^)
    久しぶりにご挨拶したいと思い
    コメントさせていただきました(^-^)
    お忙しくしてらっしゃると思うので
    お返事は気になさらないで下さい(*´ω`)

    私はSJも大好きなので、
    見送る経験をしました。
    見送る側も辛いですが、
    本人は2年間という時間に
    さらに不安を感じているんですよね。
    安心して帰れる場所を作って
    待っていたいと常に思っています(^^)
    東方神起の二人がパワーアップして
    戻ってくるのが楽しみですよね!
    SMファミリー大好きなので、
    どのグループに限らず
    おかえりなさい!と伝えたいです♡

    ムルコギさんの好きなことを
    好きなときに綴られて下さいね(*^▽^*)
    またお邪魔します♡

  3. murukogi様

    いつも暖かい記事をありがとうございます。
    『人生最愛の東方神起』の記事でmurukogi様のブログを知ってから、
    いつも楽しく読ませて頂いてます。

    ユノも入隊しましたね…
    思っていた通り短髪が良く似合ってるユノでした^ ^

    私も今年はSMTOWNに行って来ました。
    東方神起から離れて、久しぶりに、本当に久しぶりにチャンミンに会えて感じた事。
    チャンミンはやっぱり大事な大事な宝物のような人でした。
    ずっと離れていたのが嘘のように、
    Somebody To Love の時は大泣きしながら大声で唄ってました。

    一番で、最愛の、
    5人の東方神起時代があった事をやはり忘れないでいたいです。
    いろいろ、いろいろあるのだろうけど、
    murukogi様が書いて下さっていたように、
    5人の思い描く未来、戻る場所は同じだといいなぁ〜 と……。

    SMTOWNで
    初めてEXOのステージも観ました!
    事前にメンバーについて予習もして行きました^_^
    一緒に行った娘はSJのファンですが、
    今はすっかりEXOのファンにもなっています^o^^o^^o^

    これからもmurukogi様のブログ楽しみにしています。

    1. yukoさま

      いつもブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございます。お返事が大変遅くなりましたこと、大変申し訳ありませんでした;;

      yukoさんは、「人生最愛の~」の記事にコメントをくださったyukoさんでしょうか?勘違いでしたら申し訳ありません!

      東方神起の記事はほとんど更新していないのに、ブログにお越しいただきとっても嬉しいです。東方神起から離れた身で、東方神起のことは軽々しく更新してはいけないような気がしているのですが、書かずにはいられませんでした。

      yukoさんと私は、きっと同じような状況で、今回ユノとチャンミンを見送ったんですね。私も今回ライブビューイングではあったけれど、チャンミンに会ってきました。そして私もyukoさんと同じく、ずっと離れていたのが嘘のように、チャンミンのことが本当に本当に大事だなあと感じました。

      応援した時間の長さなのか、想いの深さなのか、自分でもわかりませんが、家族に対して感じるような感情でした。

      私も号泣でした。チャンミンが登場した瞬間号泣でした。何の涙なのか自分でもわからないのに、涙が溢れて仕方がなかったです。「Somebody To Love」の強烈なインパクトは私の中にも今も変わらずずっとあって、あの曲を聴くと当時のことが鮮明に思い出されます。初期トンペン、そして新しいトンペンすべての人にとって、この曲は特別すぎる曲なのではないでしょうか。

      イントロが聞こえた瞬間に、何とも言えない興奮が湧き上がる曲で、そして大きく感情を動かされる曲です。

      チャンミンは会場の誰よりも楽しく真剣に、歌い踊っていましたね。そして先輩と後輩を愛し愛される、SMファミリーのリーダーのように感じました。マンネのチャンミンはもうマンネじゃないんですよね。心から誇らしかったです。

      私にとっても、東方神起は最愛のグループです。こんなに愛し、こんなに感情を揺さぶられ、こんなに涙を流し、こんなに苦しさを感じたグループはいません。

      yukoさんは、チャンミンのことを見送ったことで少しはお心が楽になったでしょうか?私は少しだけ…。でもチャンミンの頑張りを見届けることができて本当に良かったです。2年後の未来ははたしてどうなっているのか…。私にはわかりません。でも、心配することなく、戻ってきてねと言いたい気持ちになりました。

      yukoさん、EXOの予習をされていったのですね^^
      いかがだったでしょうか?
      もしかしたら、東方神起やSJとはまた異なるタイプのアイドルかもしれませんが、彼らは彼らでとっても魅力的です^^
      娘さんもファンになってくださりとっても嬉しいです!

      yukoさん、お優しいメッセージをありがとうございました!なかなか更新できておりませんが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!
      東方神起への大事な想いを私のような者に明かしてくださりありがとうございました。

      1. murukogi様

        お返事ありがとうございます!
        murukogi様の勘違いではなく、『人生最愛の〜』の記事にもコメントしました^ ^

        EXOはとっても素敵☆でしたよ。
        ダンスも!歌も!
        娘と一緒に11月の東京ドームのチケットも取りました*\(^o^)/*
        娘は毎日EXOの動画を観ては情報を教えてくれます。
        私はやっとメンバーの顔と名前が一致したくらいなので、またしっかり予習をしていきたいです。

        今回のSMTOWNでチャンミンを見送る事ができて本当に良かったです。
        私も少しですが気持ちを軽くできました。
        あの頃の寂しさや苦しさの思いを持たずにチャンミンに会えた事。それだけでも嬉しかったです。
        どんなに離れていても
        いつも何処にいても
        彼らが幸せでありますように♡

        これからもmurukogi様のカイ君への愛情たっぷりのブログを楽しみにしています^o^
        娘がカイ君のダンスしながら笑顔を見せるのが素敵☆〜と言ってました(^o^)/

        1. yukoさま

          わざわざお返事を下さりありがとうございます。
          やっぱりそうだったんですね!改めましてありがとうございます!

          EXOのドームに行かれるんですね^^
          嬉しいです~!娘さんはもうしっかりEXOファンですね!SJも魅力的ですが、EXOはEXOだけの魅力がきっとあるんですよね^^SMはそこんところ本当に上手ですよね~。途切れることなくグループを輩出してww EXOも日本での売り出しがいよいよ始まりましたし。

          私もチャンミンを見送れて本当に良かったです。自分で自覚していた以上に色々後悔していたんだなあと実感しました。チャンミンの入隊日はまた心がそわそわするんでしょうね。みんな怪我なく元気に帰ってきてほしいですね。

          全然更新できていませんが、細く長くカイペンを続けていきますので、これからもよろしくお願いいたします!yukoさんご縁を頂戴しましてありがとうございました! 暑い日が続きますが、ご自愛なさってお過ごしくださいませ☆

  4. ムルコギさん♡
    こんにちは( ´艸`)

    またまた、やって来ました‼︎
    でも、東方神起については知識が無く、適当なことは、言えないなと思いました。
    私の友達は、昔から今も、東方神起ペンです‼︎
    ユノの入隊が辛いから、「今から、地面にヘディングを泣きながら見るから、そっとしておいてね。」って入隊の日だったのかな⁇連絡がありました。。。
    地面にヘディングってユノが 出てたドラマって話です‼︎

    ユノの坊主素敵ですよねー。これから、やるぞーって感じで。。。ぜひ、怪我なく、素敵なモンスターになって戻ってきてほしいです☆

    カイもまだ、先ではあるけど、入隊するんですよねー( ; _ ; )
    どういう想いになるか、想像できません。
    でも、入隊前には、カイ自身が納得できる、ダンスや歌ができてればいいなぁなんて思ってます♪( ´θ`)ノ

    ムルコギさん、お忙しい中ありがとうございますー( ´艸`)
    また、遊びきますよー ̄◇ ̄

    1. ぴくえさーん!

      いつもブログにお越しいただきありがとうございます。お返事に時間が空いてしまい…すみませんでした;;

      コメントを頂戴しありがとうございます。
      東方神起に関しては、私もファンをやめた身なので、東方神起は2人!とか5人じゃなきゃ東方神起じゃない!とか、誰々が悪いとか…正直何も言えないなあと気が引けますし、できる限りネガティブな情報は取り入れないようにしているので、東方神起に対して言えることは、主観しかありません;;適当なことは言えないというぴくえさんのお言葉、凄くわかります。

      ファンの方々の想いの強さを感じるので、部外者の自分が口を挟めることではないなあと思うんですよね。

      『地面にヘディング』…もちろん知ってますw
      お友達は、しっかりユノユンホ(たまにこう呼びたくなるw)を心の中で見送ることができたのでしょうか。長いようで短いようで、でも長い2年弱の時間を、ファンはどんな気持ちで待てばいいのでしょうね。

      私も今回のことで東方神起への感情を整理したいと思いましたし、カイのことも考えました。

      いつかはカイも入隊するんですもんね。想像できないなあ。私もぴくえさんと同じで、納得したEXOとして、パフォーマーとして、歌手としての活動ができてから入隊できることを祈ります。

      そして、私はカイが入隊する日に、どこにいて、何を思うのかなあと。その時も、ちゃんとカイのことをとっても大事だと思えているかな、とも思います。

      今のカイに対しての感情を大事にしたいですね。

      最近更に人見知りに拍車がかかってしまいすみません。。それにもかかわらず、細かに気にかけてくださり、ぴくえさん、本当にありがとうございます。

      暑い日が続きますが、ご無理なさらずお過ごしくださいね^^いつも本当にありがとうございます!

  5. ムルコギさん、こんばんわ。

    k-popアイドルには兵役って避けては通れない道…
    約2年間…長いようで短い、短いようで長いですね。
    でも、ユノの手紙、僕達また会いましょうって。そこに全て集約されてますね。
    私は東方神起の事よく知らないけれど、きっと手紙にも書いてあるようにユノはものすごいモンスタ-になってみんなのもとに戻って来るんだろうな。待ってる側もそれに応えられるようにしておかないとですね。

    EXOのみんなにもあと数年で起こるであろう現実。
    k-popアイドルを応援するには覚悟と強い精神力が必要ですね。
    何だか大袈裟だけど、それこそ正に命懸けで応援しますっ!!!って感じです。

    ライブビュ-イング、いかがでしたか?
    チャンミンに気持ち、しっかりと送れましたか?
    ムルコギさんが悔いの残らない時間を過ごせたと心より願っています!!!

    1. cananyさま

      ご無沙汰しております!
      コメントを頂戴しありがとうございました^^ちょっと人見知りブロガー期間がありましてすみませんでした;;
      改めましていつもブログに遊びに来ていただきありがとうございます。

      温かいお言葉をありがとうございます。ライブビューイング、、凄く楽しかったですし、自分でもびっくりするほど大号泣でしたww チャンミン…本当にかっこよかったです。チャンミンが本当に大人になったなあと思いました。頼もしくて、ステージを掌握していて、誰よりも輝いていました。私も心の中すべてを整理できたとは思えませんが、でも見送れたような気がして本当に安心しました。

      そうなんですよね。K-POPアイドルのファンのファンになるって、日本のアイドルを好きになるのとはちょっと違いますよね。アイドルの寿命の短さも。私もcananyさんと同じで、今回の東方神起のことを考えると、EXOのことを思わずにいられなくて。年長組はあと数年ですし、メンバー内にも4歳の年齢差もあるので、どんな形で入隊するのかなあと心配になります。そしてスジュや東方神起のように、メンバーとファンはちゃんと戻る場所を守っていられるのかなあ、と。

      本当に覚悟が必要ですね~^^;

      私もカイさんのことを長く応援すると決めているので、cananyさん、これからもよろしくお願いします☆
      カイの坊主頭はきっとイケメンだろうな~と、そこはちょっと見てみたい^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。