B8rvw5PCEAIQqR7

KAIさん今までありがとう。KAIに出会えて幸せでした。

 

2月後半から取り組んできた案件がやっと納品できて、昨日はそのお疲れ様会でした。

「大変だったねー」とか
「ちゃんと形になって良かったねー」とか
「次はもっと良いものを作りたいねー」とか、そんな会話をしながらも、実際は心ここにあらずで、強めのお酒をたくさん飲みましたが、完全シラフでした。(お酒は元々強いけど)

 

 

ニュースを見たのが昨日の20時ぐらいだったので、ある意味良かったかもしれません。早いタイミングでそのニュースを見ていたら、確実に仕事が手につかなかったから。

 

私も皆さんと同じでエイプリルフール説を期待したけれど、とりあえず今は、「事実」であるとします。

 

思うことがたくさん。

もう少しだけ、夢を見させて欲しかった。
もう少しだけ、「愛してる」って言いたかった。
もう少しだけ、沼で溺れていたかった。
もう少しだけ、幸せを祈りたかった。
もう少しだけ、信じさせて欲しかった。

 

去年のMAMAの時の動画で、KAIとクリスタルの関係を疑う内容のものを1月ぐらいに観ました。で、その時に感じたのは、「KAIの心の拠り所になるのなら、それでもいいや」と。

 

そして、今日再び、流れてきたその動画を観ました。

今回も、最初に見た時と同じ気持ちになりました。
KAIが嬉しそうだったので。
柔らかい表情をしていたので。
ちょっとにやついている^^とも思ったぐらい。

 

でも、やりきれない気持ちが込み上げてきました。

 

多くの方がそうだと思います。

KAIが誰かを愛おしいと想う気持ちを否定したいわけじゃない。

KAIとクリスタルの恋を壊したいわけじゃない。

二人にとって、お互いが支えになっているなら、それでもいい。

 

でも、KAIのプロ意識、そしてこれまでの言動を考えるなら、完全アウトです。

もっと低俗な噂も流れているけれど、「事実」であるとするなら、完全アウトです。

SMEによる大人の事情とも言われているけれど、ファンの気持ちに配慮できないなら、完全アウトです。

涙も出ない。

 

KAIのダンスを完璧だと思っていたわけじゃない。
KAIの歌声に心から酔いしれていたわけじゃない。

でも、荒削りだけれど、KAIにはダンサーとして、歌手として、そしてアイドルとしての可能性と魅力をたくさんたくさん感じていたし、何より、KAIのプロ意識とファンへの想いは100%信じたいと思っていたんです。

 

 

エンタメの世界に長く関わったからわかります。
きれいごとばかりじゃない。
表と裏の顔がある。
大人の事情がある。
何度も見てきました。

それでもいいと思っているんです。
自分が信じたい姿を見て、信じればいい。

ファン次第です。

 

このブログでは、完璧なアイドルとしてのKAI、神聖さを感じさせるKAI、素直で純粋なKAIを残したいと思っていました。

キム・ジョンインという人よりも、キム・ジョンインという人が目指す理想形である「EXO KAI」という人。

だから、下ネタやゴシップなんかもできる限り避けてきました。

「私は、KAIの美しい部分を見る」と決めたからです。

 

最初に思った「美しさ」は、理想形のKAIにつながるものだと思っていました。

でも、時間を重ね、KAIという人を知るたびに、「私がKAIに感じる美しさは、そこではない」とわかったんです。

 

KAIペンになってから、実際はKAIの人間的な部分ばかり見つめている気がします。

 

悔しい涙、悲しい涙、嬉しい涙。

涙もたくさん見てきました。とても人間臭くて、決して完璧ではなくて、いつも泥臭く這いつくばるKAIを見てきました。

KAIは、痛みと苦しみを知っている人。決して完璧な人でも、神聖な人でもない。KAIが理想としている姿でもきっとない。

でも、それこそがKAIに感じる美しさなんだと気づきました。

 

だから、やっぱりKAIの美しい部分だけを残し続けたかった。

私の、KAIペンとしてのスタンスはこれです。

これからも、そのスタンスは変わらないと、本当は言いたいです。

 

 

今回の交際宣言で、KAIはきっとたくさんのファンを失ったと思います。

落胆させ、傷つけ、裏切られたと思わせ、アンチも生まれました。

そして何より、EXOという、KAIにとって生きる道である大切なグループに、いつも支えてくれる大切なメンバーに迷惑を掛けてしまいました。

もしもSMEの戦略だとしても、私はここが一番許せない。

 

 

今後KAIが歩むのは茨の道かもしれません。

今回、最初に感じたのは、「これからKAIペンがKAIのことを庇えなくなる」でした。

悪いことはしていない。
でも、人の心はそんなに単純ではない。
そして、人の心は変わりやすい。

それに尽きます。

 

 

「アジアの初恋」に何度失恋してもいいやと思っていたけれど、がっかりはしたくなかった。

本当に。

 

でも、それも、私が勝手に偶像を作っていたといればそれまでなんですよね。

KAIペンを卒業するという選択もあると思います。
KAIペンからほかのメンバーのペンになる選択もあると思います。
EXOペンを卒業するという選択もあると思います。

 

 

仲良くしてくれているKAIペンのお友達のことを思いました。

自分が見てきたKAIのことがわからなくなりました。

自分が吐き出した言葉たちを消し去りたくなりました。

自分がKAIにかけてきた時間と想いを返してくれと思いました。

 

私だけじゃない。
KAIさん、お願いだからファンをそんな気持ちにさせないで。

 

 

私はこれからどうするんだろう…。

KAIがいなかったら、今の道に進んだ私はいない。

KAIがいなかったら、今こうして日々頑張れていない。

KAIがいなかったら、ペン友達もできなかった。

KAIがいなかったら、苦しいくらいアイドルのことを好きになれなかった。

KAIがいなかったら、こんなに幸せな気持ちももらえなかった。

 

振り返ると、やっぱりKAIに出会えたことに感謝なんだよなあ。

否定したくない。

 

 

私の原点はいつもここです。

***********************************************

 

これから僕たちは年をとって

exo-kai-happycamp01

 

 

(身体が思うようにいかずに)
踊れなくなるだろうし
歌えなくなるでしょう

exo-kai-happycamp02

 

 

人気も無くなっていくでしょう

exo-kai-happycamp03

 

 

でも僕は
EXOのメンバーでいたいんです

exo-kai-happycamp04

 

 

(EXOのメンバーとして)
最後まで行きたいんです

exo-kai-happycamp05

 

***********************************************

 

パフォーマンスにおいて、プライベートにおいて、「KAIの意識が完全に変わった」とファンとして思ったら、私はKAIペンを辞めます。

今だって、強がっていると言われたら否定できない。

 

でも、KAIが「EXOのメンバーとして最後まで行きたい」と思う以上は、KAIペンのままです。

どうしたって、KAIは私の心を奪っているんです。

 

もしかしたら、過去のKAIのことを懐かしく思い、過去に感じた気持ちを懐かしく思う応援になるかもしれません。

でも、それでも、私はKAIペンを続けます。

 

想いがまとまらないけれど、簡単にはKAIにさようならできないです。
KAIが与えてくれたことは、大きすぎる。

 

でも、これだけは言います。
自分のために、そして傷ついたたくさんのペンのために。

 

KAIさん、今までありがとう。
KAIに出会えて幸せです。

 

 

コメント開きます。
もしも吐き出したい方がいらっしゃったら使ってください。

 

146 people like this post.

「KAIさん今までありがとう。KAIに出会えて幸せでした。」への34件のフィードバック

  1. ムルコギさん 初めまして
    いつもブログ読ませて頂いてます
    ムルコギさんのお言葉に共感して
    私と同じ事を思ってくれる人がいるんだと安心して、そしてお言葉に感動して涙を流す事も多いです

    私にとってムルコギさんは同じカイペンのお姉さんみたいに感じています
    勝手にこんな事言ってすみません(>_<)
    でもいつも私の不安な気持ちを和らげてくれて感謝しています。本当にありがとうございます

    今回のカイくんの件…私も心に穴が開いてしまった感じです
    悲しくて寂しくて辛くて悔しくて
    どうして?といういろんな感情が浮かびました。
    何であと少しでもいいからファンを考えて行動してくれなかったのだろう、
    一瞬でも頭に浮かばなかったのかなと
    思いました。今まで私が見てきたカイくんではありえない事で、たった一日で何日も見てきた私の考えていた大好きなカイくんが別人に見えてしまうことに戸惑い、自分を責めました。
    今まで見てきたカイくんをどうしてたった一日で忘れてしまうんだろうと…
    でも本当に今まで自分がカイくんをどんな気持ちで見ていたのか、大好きだったのかわからなくなってしまったんです。
    私が1番悲しかったのはカイくんが絶対しないようなファンを傷つける事をしてしまった事です。恋が悪いとは思いません。ただファンを想って行動してくれなかったカイくんが理解できないし信じられないんです。
    今まで見てきたカイくんが信じていたものがとても嘘とは思えないけれど
    カイくんを理解してあげれなくて、
    好きでいてあげようと思えなくて自分を責めてしまいます。
    あれからカイくんのあの後の活動を見ていますがもう分からないです。
    知らない人になったみたいで、怖くてたまらないです。笑ったりはしゃいだりするのを見ると気にしていないのかな?そんな人じゃないはずと頭の中をぐるぐるいろんな感情が回ります。
    でも時折見せる表情や行動を見ると
    無理してないかな、怖がってないかなと心配で涙が出ます。カイくんのいろんなところを見てきているから一瞬の表情でも心配になります。

    カイという人が大好きだから
    私の大事な人だから
    このまま私の心を終わらせないで
    また、奪って欲しいとおもうんです。

    一方的に話してしまってすみません。
    ムルコギさんにならと思ってすがる思いでコメントさせて頂きました。
    ムルコギさん、お辛いと思いますが
    どうかあまり考えすぎないように
    お仕事もお忙しいみたいなので
    お体にも気を付けられてください
    リフレッシュも大切にしてくださいね

    私のコメントで何か気分を害されることがありましたら申し訳ありません

    1. AriAriさま

      はじめまして!コメントを頂戴しありがとうございます!
      今週末はいつもよりは少しゆっくりできて、KAIやテオを観て、久しぶりにブログを書こうかなあと思っていたところでした。
      ですので、とっても嬉しかったです。
      ありがとうございます。

      感動するなんて言っていただきとても恐縮です。でも共感いただけるのはとても嬉しいです。

      >私にとってムルコギさんは同じカイペンのお姉さんみたいに感じています

      わ!!こんなお言葉を頂戴したことがないのでドキドキします~。お気遣いありがとうございます。
      KAIへの想いが溢れすぎて始めたブログです。カイスタルのことがあった時にブログを閉じようかなと思いました。ブログに嘘を書いてしまったと思ったからです。でも反面、ブログがあって良かったとも思いました。吐き出さなければ辛すぎましたし、たくさんの方からコメント・メッセージをいただけたことで、自分なりの応援を続けて行こうと考えることができたからです。だからAriAriさんにとっても、このブログが少しでも感情を吐き出す場所になれたなら幸いです。

      KAIさんのこと…正直なところもやもやとした感情は残ったままです。

      >今まで私が見てきたカイくんではありえない事で、たった一日で何日も見てきた私の考えていた大好きなカイくんが別人に見えてしまうことに戸惑い、自分を責めました。

      私も同じです。自分の人を見る目のなさを恥ずかしく思いましたし、KAIさんの誠意のなさを責めたくなりました。
      「KAIはこんな人」って自分で決めつけていたので、カイスタルの交際報道が出て、そしてさらにがっかりするような情報を見た時に、勝手に思っていました。「KAIはメッセージをくれるはず。それでなければ、KAIが次にファンの前に立った時には、きっと申し訳ないという言葉を聞けるはず」。
      でも、その予想すら外れてしまい、KAIも事務所もすべきことを流したまま前に進んでいるような感覚。
      まだ心が整理できていないファンも多いので、心の距離が自ずと開いてしまいますよね…。私も少なからずそのような状況ではあるので、AriAriさんのお気持ちに共感します。

      何事もなかったように進めていると思っても、実際はそんなことははないです。KAIがどんなに素晴らしいパフォーマンスを見せても、KAIが頑張ってきた積み重ねがあっても、やっぱり以前の気持ちは戻りません。「がっかりした」というのが一番大きい感情でした。

      >知らない人になったみたいで、怖くてたまらないです

      私も同じです。自分が思っていたKAIは絶対にしなそうな想定外の行動をしたので、KAIをどう見たらいいのかわからないんです。

      >でも時折見せる表情や行動を見ると
      無理してないかな、怖がってないかなと心配で涙が出ます。カイくんのいろんなところを見てきているから一瞬の表情でも心配になります。

      そうですね。これも、私も同じです。
      でも、最近すごく感じるのは、KAIに対しての身内のような感覚です。結局KAIのことを何も理解できていなかったし、裏切られた感情もあります。でも、誰かがKAIを責めていると、KAIを守りたくなります。KAIを一つのことで決めつけるのはやめようと思いました。見誤っているかもしれないけれど、でもこの2年、KAIのことを自分なりに真剣に見てきたので、KAIの純粋さや、負けず嫌いな部分や、優しさ、そしてファン想いの部分も、ちゃんと見てきました。その積み重ねがあるのに、簡単にKAIから離れることなんてできないんです。やっぱり心惹かれるんです。

      KAIに対しての感情は、AriAriさんときっと同じだと思います。複雑で整理がつかないし、もやもやっとした感情が常にある。
      もう前のように、まるで宗教のようにKAIにのめりこむことはできないかもしれないけれど、でもできる限りKAIに想いを寄せたいです。KAIが与えてくれたこと、KAIが変わるチャンスをくれたこと…感謝してもしきれないです。

      >カイという人が大好きだから
      私の大事な人だから
      このまま私の心を終わらせないで
      また、奪って欲しいとおもうんです。

      本当にそうですね。
      その気持ちを大事にしましょうね。
      私も大事にします。
      KAIのカムバを応援しながら、ゆっくり考えられるのでもいいと思います。私も、最初にKAIを好きになった時のこと、そしてKAIの好きなところが常に心にあるので、その気持ちを大事にします。

      KAIがまた、AriAriさんの心を奪いますように!
      その時がきっと来ると信じています。
      KAIさん頑張らないとーー!^^

      AriAriさんありがとうございました。長くなってしまった。
      とても純粋なお気持ちを共有いただきありがとうございました。私も初心を思い出しました。

      カムバを楽しみましょうね!
      今度は、AriAriさんと一緒に「KAIが好きすぎて辛いー!」なんておしゃべりができたら幸せです。
      やっぱり、それにはKAIさんに頑張ってもらわないとですね☆
      ありがとうございました!

  2. ムルコギ様

    はじめまして。
    密かに前々からブログを拝見してました。
    しっかりとした文章、独特な表現や目線、いろいろとムルコギ様のブログにはいつも考えさせられることが多いのですが、今回の一件ではそれがより顕著でした。
    様々な思いを抱えつつもやっぱりカイペンをやめられないんだなーという思いに収束しつつあった状態で参戦したペンミでした。
    1日目も参戦してたので、カイくんの復帰ダンスを観ることができました。
    それはカイペンとしてとてもうれしかったです。
    本人も言ってましたが、まだ100%の状態ではなかったけれども、それでもおかえりと言える場面に居合わせられてうれしかったんです。
    ですが、ペンミでのMCでの発言が受け入れられませんでした。

    開心、オープンマインド!
    僕の心あげます。みなさんの心ください!
    僕はいい人です。

    ??
    敢えてなんでそれを今言う必要があるんだろう?
    まだ一か月なのに。
    禊が済んだとでも思っているんだろうか?
    デリカシーのなさにかなり幻滅してしまいました。
    それでも踊っているときのカイくんはやっぱり好きで、でも前のような100%の気持ちで観ることはできなくて。
    ペンミに行って、また気持ちが分からなくなってしまいました。
    それでも嫌いになることなんてできず、この状態がかえって苦しいです。
    カムバも控えてますが、怪我が完全に治って100%のカイくんを観たら気持ちの整理が着くかな?と、今はそこに賭けるしかない状況です。

    1. とろろさま

      初めまして。コメントを頂戴しありがとうこざいます。以前からお読みくださっていたとのこと、そして私にお優しいお言葉を掛けてくださりありがとうございます。

      今回のことはカイペンにとっては結構キツイですね〜。。
      どこかで救いがないかと思いながら時々瀕死状態でKAIペンを続けています。

      私もファンミは初日に参加しました。
      多分、最初の回だったので企画もメンバーの意識自体もまだのってなかったというか、微妙な回でした^_^;
      KAIの発言も、もちろん聞きました。
      複雑ですね〜。。
      これまで凄く大事だった言葉たちがこんなにも色あせてしまうとは、と落ち込みました。試練ですw

      多分状況として、私はとろろさんと同じではないかと思います。
      これまでと同じようにはKAIを見られないかもしれない、でも、離れることもできない。
      そして、自分が見てきたKAIのことも否定なんてできない。
      そのような状況です。

      ファンミではKAIのことばかり見ていました。脚を庇いながらのダンス、でも、踊り続けるうちに脚のことを忘れてしまったかのように、無意識のうちに強めに着地したり、軸足にしたりしてしまうKAIのことを息を殺して見つめてしまいました。

      そして、私もとろろさんと同じです。
      100%のKAIを見るまでは答えを出せないです。KAIの応援は義務でもないので、自分の気持ちを大事にします。

      とろろさんが、今回のファンミで感じた複雑な思いを消化するためにも、KAIにはこれまで以上に頑張ってもらわないとですね!
      KAIさん正念場だよー!!って背中を強ーく叩きたい感じです(o^^o)

      次はカムバですね。
      瀕死のカイペンが復活できるように、KAIには無理だけはせず、でも必死に準備してほしいですね。
      KAIなら大丈夫だと思うんです(非常に強がっていますが)

      とろろさん、コメントをくださりありがとうございました♡
      またおしゃべりできる機会がありますように。そしてそれは、私たちがKAIのパフォーマンスに感動した時でありますように( ´ ▽ ` )ノ

  3. ムルコギさん

    ご無沙汰しています
    ブログ更新された際にはいつも読ませていただいました

    べくペンなのにムルコギさんやカイペンさんのところへいくと
    初心を思い出すというか、懐かしく思ったり、EXOを大好きだと思い始めた頃の気持ちを思い出します

    まさかの事に驚きました

    ベッキョンの事があったので暫くは絶対に隠してくれると思っていましたし、SMEを信じていました

    私が一番腹立たしかったのはやはり公認というかたちをとる
    事務所なんです
    (確かに撮られちゃう行動はダメだと思いますが^^;)

    もっとペンへの配慮があってもいいんじゃないでしょうか……
    たくさんの方達が傷ついて、どうしていいかわからないんだろうなぁ、好きだからこそ簡単に答えが出ないんだろうなぁ
    とブログやTwitterでの言葉をみて感じています

    私はベッキョンの熱愛後にペンになっていますが、やはり
    ずっと引きずっています
    相手の方を嫌いな訳でもベッキョンの想いを否定したかった訳でもないけれど、同じカメラの中にうつる距離にいるふたりをみて何も思わないわけないんですよね
    好きでいる限り、見つめている限り、その思いはずっと続きそうです^^;
    なので、カイくんのこと隠して欲しかったです
    ペンちゃんにもカイくんにも傷ついて欲しくなかったです

    すみません、自分の思いばかりを言ってしまいました

    わたし、変わらずにカイくんを応援します
    足の怪我のことが心配なんです
    早く踊って笑顔のセンターのKAIに声援をおくらせてほしいなぁ と今は思っています

    ムルコギさんの想いに寄り添えるような内容ではなかったかもしれませんね、すみません(*´`)

    お仕事変わらずにお忙しいのですね
    まだ寒い日もありそうです
    お気をつけくださいね

    今頃にコメントしてしまい失礼しました(_ _)

    1. mamaさま

      ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか?
      いつもブログにお越しいただき、そしてコメントも頂戴しありがとうございます。
      このブログは簡単ないいね機能しかなくて、アメブロのように読んでくださっていることを把握できておらず、いつもお礼を申し上げられていなくて大変申し訳ありません;;

      今回のことでKAIはEXOに沢山迷惑をかけてしまったのに、こうしてベッキョンペンのmamaさんからお言葉を頂戴しとっても申し訳ない気持ちととってもありがたい気持ちでいっぱいです。

      ベッキョンの時は、正直私には全く余裕なく、ネガティブな言葉を控えた代わりに沈黙してしまいました。mamaさんを始めとした、ベッキョンペン皆さんに全然配慮できませんでした。
      本当に申し訳ありませんでした。

      >べくペンなのにムルコギさんやカイペンさんのところへいくと
      初心を思い出すというか、懐かしく思ったり、EXOを大好きだと思い始めた頃の気持ちを思い出します

      ありがとうございます。
      私こそ、mamaさんとお話しさせていただくと、初心を思い出します。何度も言ってしまいますが、mamaさんは私がアメブロを始めた時に一番最初にコメントを下さった方です。ドキドキしながらのブログ開設でしたので、mamaさんがリアクションしてくださったことが本当に本当に嬉しかったです。改めましてありがとうございます。

      そして、mamaさんは私がKAIペンになってから今までの、KAIに対しての感情の揺らぎをずっと見てくださっていますよね。mamaさんも、ずっと一緒にKAIのことを応援してくださっていたのに、こんなことになってしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

      >私が一番腹立たしかったのはやはり公認というかたちをとる
      事務所なんです

      ここに関しては、様々な要因や目的があるのだとは想いつつ、私も隠し通して欲しかったなあとやっぱり思います。

      特にアイドルは若いファン、ガチ恋ファンが多いので、その気持ちもある意味本気で、だからこそ、裏切られたと思われた時の気持ちの反動は恐ろしいほどです。アンチも増えましたよね。
      SMEとファンの気持ちが交差しないことにもどかしさを感じます。

      >私はベッキョンの熱愛後にペンになっていますが、やはりずっと引きずっています

      mamaさんのお気持ちわかります。私も正直ずっともやもやとした気持ちを抱えていました。「アイドルとしての正解って何なんだろう」っていう気持ちがあって。一回のことなら忘れればいいのに、でも夢から醒めてしまったような状態でした。
      今回のKAIに関しても、同じです。
      でも、曲がりなりにもKAIを2年見てきて、なんだか心の中にいる時間が長すぎて、180度見方を変えることなんてできないんだなあとしみじみ感じています。
      mamaさんをはじめとしたベッキョンペンの皆様のお気持ちが初めて理解できました。自分の浅はかさを情けないと思います。

      >わたし、変わらずにカイくんを応援します
      足の怪我のことが心配なんです
      早く踊って笑顔はのセンターのKAIに声援をおくらせてほしいなぁ と今は思っています

      mamaさんありがとうございます。すごくうれしいです。
      KAIは責められても仕方がないと思いますし、KAIペンとしても肩身が狭いです。だから、こんな状況でも、KAIを応援してくださり、そして、これからのKAIを見届けてくださることに感謝の気持ちでいっぱいです。

      私も無理はしないで、KAIを自分のペースで応援していきたいです。(これがとても大事ですよね)

      mamaさん、本当にありがとうございました。
      mamaさんにとって、EXOの応援が楽しく幸せなものでありますように。
      季節の変わり目ですが、ご自愛なさってお過ごしくださいませ。

  4. ムルコギさん、こんにちは(^^)
    去年はじめてコメントさせていただいてから、ずっと忙しかったんですが、ムルコギさんのブログはちょくちょく拝見させていただいておりました( *´ω`* )
    やっと落ち着いて、よし次もがんばろう!ところだったので、ほんと…カイくんちょっと……て感じです…(;_;) ムルコギさんと似た状況ですね、お互いおつかれさまです(^^;

    私、本当にカイに憧れていました。憧れこじらせて自己嫌悪になることもたくさんありました。彼みたいにストイックに夢を追いたい。苦しそうだけど、とても幸せそうで、美しい。あんな生き方をしたい。そう思ってきました。

    正直、私の見てきたカイと、発覚から次々に出てくる彼の今までの行動(噂もですが)とがかけ離れすぎていて、すぐに裏切られたと思いました。ペンに対する今までの優しさが、嘘に思えてしまったんです。
    冷静になった今では、夢中になって浮かれていて、ちゃんと配慮して行動できるほど頭の回る人ではなかっただけかも、と思います。当然のように彼にはそれができると思っていただけで、今回のことがペンへの裏切りを意味する決定的な証拠になるわけじゃないですよね。

    そう思っても、もう彼に対して、何も思わなくなってしまってきている自分がいます。期待しすぎてしまったようで、反省です……そして、どうやら期待しすぎたと思ってしまった時点で、夢が覚めたような、憧れが薄れる感覚になっていったようです……
    それほどまでに、勝手に作り上げたカイのイメージに惹かれすぎていたんだなぁと今ごろになって痛感しています。本当に勝手です。

    本国では歓迎ムードだそうで、不満がある人も中々言い出せる雰囲気ではないと聞きましたが………それが本当なら、どれだけの人がどれほどの思いを抱え込んでいるのか、そして本人たちがそれを知ることがないのかもしれない思うと、切ないです。
    叩かれろとは言いませんが、申し訳ないことをした、気まずい、とカイに思ってほしい。けどあからさまに匂わせるようなこともしてなくて、歓迎ムードとあれば、本人たちが悪びれることはないんじゃないか……と。きっと、本人たちから特にアクションはなく日々が過ぎていくんだろうと思うと、なんだかやりきれません(;_;) あってもなんか怖いですが(^^;

    ムルコギさんのように、私も失恋は覚悟していましたが、がっかりする覚悟なんてなかったです。しかも失恋自体が思ってたよりダメージでかかった………ww 彼がペンに甘々だったのがここにきてかなりきついです……

    もうカイを以前のように想うことはできませんが……それでもなんでか、彼はまた私を惹き付けるような気がしているんです……だから、しばらくはただカイの行動を見ていこう、と思っています……見守るわけでもペンを辞めるわけでもなく、ただ静観とゆう……ww正直もう懲りろよとも思うんですけど(^^;

    そう思わせるところが、ずるいです。うまく言い表せないのですが、ただ、ペンであることを辞めるのが惜しい、と感じてしまうんです。まぁほんと今後によるんですけど…(←疑心暗鬼w) 彼のステージがやっぱり好きだから、ただ見ていたいというのが本音です。そしてどうせまた強く惹かれてしまうと思います(>__<)
    ありがとうございます。

    1. まど様

      ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか?
      コメントを頂戴しありがとうございました。お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

      まどさんも私も同じ状況だったんですね。仕事がやっとひと段落ついて、「よーし週末はやっとBlu-ray観れる!」って思っていたのですが^^;、何度もweiboとtwitterに行ってしまう一日になってしまいました(;_;)

      >私、本当にカイに憧れていました。憧れこじらせて自己嫌悪になることもたくさんありました。彼みたいにストイックに夢を追いたい。苦しそうだけど、とても幸せそうで、美しい。あんな生き方をしたい。そう思ってきました。

      大事な気持ちを教えてくれてありがとうございます。凄く図々しいのですが、私もまどさんと同じです。私はKAIに心底憧れていました。そしていつも、フラフラしていて、ダメダメで、何もない自分が恥ずかしかったんです。私も、心からKAIさんに憧れていました。

      >ペンに対する今までの優しさが、嘘に思えてしまったんです。

      そのお気持ちわかります。私は、一事が万事と思っているので、ペン想いのKAIと今ボロボロ出てくるKAIの噂は全く別のことだとは思いません。すべてを真実だと思う気もありませんが、ある意味で元々KAIにあった部分だと思います。でも、だからと言って、これまで私たちに夢を見させてくれたKAIが嘘だとも全く思いません。今までKAIを見てきて、憧れてきた自分のことも否定する気はありません(先週末揺らぎまくりましたがw)。

      >冷静になった今では、夢中になって浮かれていて、ちゃんと配慮して行動できるほど頭の回る人ではなかっただけかも、と思います。当然のように彼にはそれができると思っていただけで、今回のことがペンへの裏切りを意味する決定的な証拠になるわけじゃないですよね。

      私もちょっと気持ちの整理ができるまで時間がかかりました。でも、まどさんと同じ気持ちです。

      一つの出来事で、見える風景はがらりと変わってしまいます。
      そのことをとても残念に思います。でも、これで終わったとは思いたくないです。

      大切なものを失ったような気持ちがありますよね。
      でも無理をしてKAIを守ろうと思う必要はないですし、もちろん無理をしてKAIを嫌いになる必要はないと思います。悶々とした想いにどうしても支配されてしまいますが、それはどうしたってどうにもならないので、時間が心を整理してくれるのを待つしかないと思います。失恋した時の感覚に近いなあと、ぼんやりと思っています。まどさんも、ゆっくりお気持ちを整理できますように。。

      KAIのアンチもこの3日ほどで急激に増えました。twitteでも、アンチ発言をするためにアカウントを作って時に最低な言葉を吐き出している人が日韓ともに増え、うーんと思いながらも、結構読んでいます。KAIペンとしてKAIが受けている批判を見ておきたいというか、KAIがどれだけ多くの人を傷つけてしまったのか知らないといけない気がするというか。これから踏絵になるものだと思います。あとは純粋な興味もあります。

      今回のことは、「カイペン辞めようかな」と一瞬思うぐらいはショックでしたが、でも、自分なりに気持ちと折り合いをつけながら、やっぱりKAIのことはずっと心の中で大事にしていきます。
      KAIはやっぱり私の心の中の宝物なんです。

      KAIの応援は義務でもなく、「どうしなければいけない」ということは一切ありません。ゆっくりでいいと思います。まどさんが、またKAIに心奪われる日が来るかもしれないし、もしかしたら難しいかもしれません。わからないですが、心のままに、無理なさりませんように(と自分にも言い聞かせています^^;)

      KAIの耳に批判の声が入っていないわけはなく、KAIなりにきっと多くを省みていると私は信じています。辛い思いも、必ずします。
      私はそのKAIの姿を、しっかり見届けたいと思います。

      まどさんありがとうございました。
      今は、すこししんどい時期ですが、数か月後なのかもっと先なのか、私たちが笑顔でKAIのことを応援できていますように。

      まどさん、コメントを頂戴できてとてもありがたいと思いました。
      お仕事お忙しいと思いますが、それでも日々をしたいですね。
      晴れやかな気持ちで春を過ごせますように。
      ありがとうございました。

  5. ムルコギさん、こんばんは。お久しぶりです。あの日から3日経ち、ようやく「無」の状態から脱出し前進しようと思い、ムルコギさんの所へお邪魔しました。ぎょんすぺんの私ですらかなりなダメージを受け、そして自分で思っていた以上にカイ沼にも突っ込んでたみたいです。
    EXOは常に何か爆弾を抱えているような、そんな落ち着かないグループでしたが、でもそんなEXOのメンバーでいたいと言ってくれてたカイくん。
    その頃、EXOはグループとしてもう限界なのかな…なんて諦めていた私には希望の光のようでした。
    しかしエースカイくん自らがこのような事になり、グループに損害を与えた事がショックでした。ファンが大切に見守りたいと、応援したいと思っているのに、当人はそれ程には思っていなかったんだろうか…SMはEXOというグループをもう見放すんだろうか…そんな事を思いました。
    カイくんの舞が好きです。でも以前のように純粋に見れなくなり、それがかなり残念です。素敵なカイくんを無心でもっともっと見たかった!っていうのが心残りです。(リューションのDVDをもっと見ておけばよかったー!)
    長々と失礼致しました。
    最後に、ムルコギさんのブログは時に厳しく時にデレデレで、カイくんへの愛がたくさん詰まっていて大好きです。また心が落ち着いたらお邪魔させてください!
    ありがとうございました♥️

    1. g様

      ご無沙汰しております。ブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございました。ギョンスペンのgさんにこうしてお声掛けいただくと、凄く申し訳ない気持ちになってしまいます。
      KAIがEXOに迷惑をかけてしまいました。

      これまでEXOを辞めていったみんなが正直許せませんでした。KAIの大事なグループを傷つけないで、と思っていました。
      でも、KAI自身が、EXOを大事にできなかった。
      とっても悔しいです。

      >その頃、EXOはグループとしてもう限界なのかな…なんて諦めていた私には希望の光のようでした。

      私にとっても、KAIの存在は、大きな拠り所でした。KAIの存在に何度助けられたかわかりません。そして、KAIがいつもEXOを軽んじていたとは思いたくないんです。おそらく特にこの数か月間はKAIのことを庇いきれないと思いますが、でも、KAIはちゃんとベストを尽くしてきたと思いたいんです。

      >カイくんの舞が好きです。でも以前のように純粋に見れなくなり、それがかなり残念です。

      どんなに技術的に優れたダンスであっても、きっとダンスは心で踊り、心で受け取るものだと思うんです。特にKAIはアイドルであってダンサーではないので。gさんだけではなく、たくさんの方がきっと今までのようにKAIを見れなくなっているのだろうと思うと、辛いです。

      乗り越えてほしいです。
      EXO KAIはそんなものだったのかと悔しいです。

      今は特に、このブログはKAIペンさん以外にとって、大変不快な部分も多いと思います。それにも関わらずgさんがコメントを下さったこと、とっても嬉しかったです。

      日々心は揺らぎますが、無理することなく、これからのことも自分で選択したいと思います。後悔しないように。

      なんだか自分のことばかり話してしまい申し訳ありませんでした。
      gさんとまたおしゃべりできる日が来ますように。
      本当にありがとうございました。

  6. ムルコギさんはじめまして。
    お仕事おつかれさまでした!
    KAI君のパフォーマンスをみて、ムルコギさんのブログを読み、KAI君が好きになりました。
    周りに話せる人がいないのでこちらに書かせて下さい。

    今回のニュースや意見を読んで思ったことは「KAI君の怪我が治って、踊る姿がみたい」でした。
    一番好きな踊る姿をみたら、自分の中で答が見つかるのかなと…
    来月のペンミも行くつもりです。それまでに完全に治るのかは不安ですが(>_<。)

    週末はtwitterから離れられず 、検索してついアンチの方の意見も読み、落ち込んでました。
    ムルコギさんの『偶像』という言葉が心に落ちしました。
    EXOのKAIに対して抱いていたものはまさにこれだったのだと思いました。
    勝手に理想を押しつけて申し訳ないなと思いつつ、これからの彼にどこか期待してます。まだまだ嫌いになれそうにありません。
    噂で流れている話などは、幸せなカップルとしては普通かなとそれほど嫌悪感はありませんでした。(彼よりかなり年上なせいですかね)
    アイドルとしては未熟で、そのお相手はずっと「誰か」であって欲しかったですけど。
    突然失礼致しました。不快でしたら消して下さい。

    1. ゆき様

      初めまして。ブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございます。ブログをお読みくださっていたんですね。とてもありがたいです。

      >今回のニュースや意見を読んで思ったことは「KAI君の怪我が治って、踊る姿がみたい」でした。

      本当にそうですね。この数日私もアンチの人たちのコメントを読んでいました。韓国でも、日本でも、「ダンスしかないくせに」というコメントが多くてもどかしくなりました。私は、KAIはダンスだけの人だと思っていないからです。

      でも、やっぱり私もゆきさんと同じことを思いました。
      今KAIが踊れたらなあと。
      KAIの存在意義の一つなので。

      >噂で流れている話などは、幸せなカップルとしては普通かなとそれほど嫌悪感はありませんでした。

      私もゆきさんが感じられる印象に近いと思います。
      プロ意識うんぬんを一旦置いておけるなら、KAIの未熟さがにくいだけです。

      他のメンバーのペンの方はともかく、カイペンからアンチになる方は、発言の幼さを見ても若い方なんだろうと思いますが、それでも、彼女たちも一生懸命KAIを応援していたんすよね。KAIがきっと支えだったんですよね。

      私も同じですが、アンチになるつもりはなく、これからもKAIを応援します。正直感情の揺らぎはありますが、一択です。
      自分が見てきたKAI、信じているKAIすべてを否定することはしたくないんです。

      >一番好きな踊る姿をみたら、自分の中で答が見つかるのかなと…

      ゆきさんにとって、特別な一日になりますように。
      KAIにとって、辛いだけの日にはなりませんように。

      ゆきさんありがとうございました。
      ファンによって思うことは様々だと思います。
      でも、KAIペンを続けられると決めた際には、ぜひ一緒に応援させてくださいませ。

      この数日、心が疲れてしまうことが多いかと思いますが、どうか無理せず、ゆきさんのペースでKAIのことを想えますように。
      ゆきさん、ありがとうございました。心から。

  7. 初めましてムルコギさん。
    正直、此処に来て良かったです。
    カイペンになるきっかけになったマスターさん達のBlogやTwitterがどんどん閉鎖してくのを、TLが静かになっていくのを只々見てました。どうでもいい私の発言でペンの誰かを余計に傷つけてしまうのではないか、そういうのが心配だったので。事実というのは、どんな形であれ、やはり当人しか分からないので、想像してあれこれ騒ぎ立てるペン達のアンチ達のTLは気にしない事にしました。此処にきて、そういう選択肢もあると思えたので、嬉しいかったです。もしムルコギさんがペンミにい行かれるのであれば、一目で良いのでお会い出来たらな、ありがとうが言えたらなと思いました。EXOの事は静かに見守りつつ、皆さんの心中が穏やかになる日が早く来る事を祈りつつ、またここへ遊びにきます。m(._.)m

    1. のあ様

      はじめまして。ブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございます。お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

      のあさん、大丈夫ですか?
      KAIを取り巻く状況は日に日に悪くなっているように思います。日がたつごとに、耳をふさぎたくなるような情報や噂がどんどん増えてきて、状況的に仕方がないにしても、下手すると色々な人の感情に巻き込まれそうですね。

      KAIペンを辞めるのも、アンチになるのも自由です。アンチになる人たちの、そのエネルギーは私にはありませんが、きっかけの一つは彼女たちがそれだけ真剣にKAIを応援していたということでしょうし、他のメンバーのペンからしたら、KAIの存在は憎くて仕方がないという人も多いと思います。実際私も、KAIペンでなければ、怒りに支配されたと思うので。

      のあさんも、無理だけはしないでくださいね。

      お声かけいただきありがとうございます。
      でも、このタイミングで私はカイペン失格なのですが、一番大事な親友に会いに母と台湾に行くためファンミには参加しません。
      KAIを見守らないでどうする、と自分のタイミングの悪さを呪いたい気持ちですが、行けないという状況にほんの少しだけ救われている気もします。大変申し訳ありませんでした。
      のあさんが、穏やかに、楽しく、KAIを応援できることを願います。

      少しきつい日々が続くかもしれませんが、お互い無理することなく、辛い時にはKAIから離れて、自分の生活第一に頑張りましょうね(自分に言い聞かせています。。。)

      のあさんありがとうございました。
      同じ思いの方がいらっしゃって、とてもありがたいです。

  8. 深い時間に申し訳ございません☆
    返信など、お気遣いされませんように☆
    ツタナイ私の今の心境をご覧いただくだけでありがたいです☆
    ムルコギさんのブログは更新ごとに拝見させて頂いております。ありがとうございます!

    今回の[KAI やっちまったな事件]…私が名付けた題名(汗)
    KAIペンさんのブログ、ツイなどを拝見し、4月2日ついにムルコギさんが更新してる!
    …何故か今回のムルコギさんのブログ、見る前から緊張したんです。

    と、言うのも、KAIペンの皆さん落胆され、悲しみ、怒り(全ての方ではありませんが)
    私、自分は当事者じゃあないのに、いたたまれなくなり、凄く焦っておりまして。
    どんどん皆、KAIから離れて行くのかなあ…とか、KAIどうする?KAIやばくない?とか。
    ムルコギさんはどんなコメントするのかなあ?とか、拝見する前から緊張しまして…

    拝見し、安堵。ご謙遜されてますが、がち『KAI愛』をひしに感じるブログでした!
    厳しいコメントの中にも愛さずにいられないキモチ。ムルコギさんのブログを知って見られて良かったと実感致しました。

    私の願いは、EXOファンが一人でも多く増えるよう、EXOがいつか世界の大舞台で活躍できる本当のアーティストになってくれる事。
    KAIの今までの、そしてこれからの努力も報われるよう、小さい応援ですが、地味~にペン続けて行こうと思います!

    ムルコギさんもお忙しいお体、無理せずにお過ごしくださいね!
    次回の更新、楽しみにしてます!
    長々すみません☆

    1. ゆあんさま

      はじめまして。ブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございます。ブログをいつもお読みいただいているとのことで、そちらもありがとうございます。
      お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

      >…何故か今回のムルコギさんのブログ、見る前から緊張したんです。

      分かります…。実は私もKAIペン友達の記事を読むことがとても緊張しました。「泣いていたらどうしよう」「ファンを辞めるって言っていたらどうしよう」「KAIのことを責めていたらどうしよう」…色々考えたらなかなかブログに行けませんでしたし、自分の気持ちが混乱している状況なので、「自分がどう思うか」という答えが見つかるまで、行かないでおこうと思いました。

      昨日ぐらいから、結界が壊れたように、どんどんKAIのアンチが増えてきましたね。しかも本国で。気がふれたような行為をするファンもいて、改めて事の重大さを実感しています。

      そして、ファンはもちろんですが、やっぱり私はEXOメンバーと、EXOを支えてくれているスタッフに、申し訳ないと思ってしまいます。それだけです。正直ファンは、怒りたい人は怒ればいいし、アンチになりたいならなればいいと思うんです。でも、メンバーやスタッフに対しては、私はどの立場でかはわかりませんが(たぶんカイペンとして)、申し訳ない気持ちです。
      KAIが取り返しのつかない迷惑を掛けてしまいました。

      >KAIの今までの、そしてこれからの努力も報われるよう、小さい応援ですが、地味~にペン続けて行こうと思います!

      そのように言っていただきとっても嬉しいです。本当にありがとうございます。KAIに関する、耳をふさぎたい情報が日々出てきて、そしてそのたびに自分自身の感情が揺らぎそうになるのも事実です。ゆあんさんも、どうか無理はなさらないでくださいね。でも、一緒にKAIのことを応援してくれるなら、私はとても嬉しいです。

      まだKAIにチャンスが残っているのなら、今回EXOに対して迷惑を掛けてしまった分を、意地でも挽回して欲しいなあと思います。苦しい道だと思いますが、逃げないで欲しいです。

      苦しい状況が続きますが、自分の心のままに、今後の道を決めていけば良いのだと思います。

      ゆあんさん、コメントを頂戴しありがとうございました。
      とてもありがたいと思いました。
      落ち着かない日々が続きますが、ゆあんさんもご自愛くださいね。

  9. ムルコギさん。お仕事うまくいってよかったです!!!
    本当にお疲れさまでした。

    4月1日、新年度を迎え気持ちを新たに頑張ろうと思う矢先のこの出来事に動揺し、桜が満開なこの時期に前を向いて歩けないそんな幕開けになってしまいました。

    この出来事を聞いた時、何とも言えない感情が胸の中で渦巻き、悲しいのか、辛いのか、悔しいのか……。
    自分でも分かりませんでした。
    正直、今でも分からないでいます……。

    KAI♡絶対隠し通してくれると思ってました。
    絶対に…。

    これは私たちが勝手にKAI♡はこういう人だと思い込んでいただけなんでしょうか。
    ここぞという時に私たちにくれたラブレターや、KAI♡のパフォーマンスや言動から感じたKAI♡はこういう人っていう枠にはめてしまっていたのかな…。

    でも、思うんです。KAI♡も少なからずともペンからこう見られてるって感じてたはず。

    だから、徹底的に隠し通して欲しかった。

    でもKAI♡は自分はそうじゃないって思っていたのかな。それともそんな事さえも何も考えていなかったのかな。
    と、モヤモヤ考えていました。

    でも、僕はEXOのメンバーでいたいんです。最後まで行きたいんです。って、真っ直ぐな言葉。

    やっぱり私たちが思ってるような素敵な人なんだとまだ信じられるから、KAI♡を原動力にして頑張りたい自分がいるから、ついて行くよ。

    ムルコギさん、本当にいつもありがとうございます。

    1. cananyさま

      いつもコメントを頂戴しありがとうございます♡
      お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした;;

      いやー、今回のKAIの恋愛公開…誰得なんだろうとひとしきり考えましたが結局答えが出ず、最終的には「交際を否定できない決定的な証拠写真を抑えられたから」で勝手に結論を出し、勝手に傷ついている私です^^;

      私はガチ恋ファンではありませんが、やっぱり失恋した感が大きいです。もう少しだけ頑張ってアジアの初恋でいてくれたらよかったのに~!このケツ顎め~!この青髭め~!もっと老けろ~!と思いながら昨日は過ごしていました。

      >これは私たちが勝手にKAI♡はこういう人だと思い込んでいただけなんでしょうか。
      ここぞという時に私たちにくれたラブレターや、KAI♡のパフォーマンスや言動から感じたKAI♡はこういう人っていう枠にはめてしまっていたのかな…。

      私もこの点を省みて、やっぱりKAIに対して勝手に期待をしてしまっていた部分があるなあと反省しました。先ほどもコメントのお返事に書きましたが、別にKAIは「恋をしない」と宣言していたわけではなく、そしてクリスタルへの想いがあるから、ファンに対しての想いは嘘だったと言い切ることはできないです。
      ただ、恋に浮かれ過ぎて、「おいプロ意識どこ行ったー!!」と正直KAIを問い詰めたい気持ちは大きいですが^^;

      でも、KAIが心を込めて届けてくれるお手紙や、ステージでのあのパフォーマンスに嘘はありませんでした。いつもEXO KAIとして、ファンに向き合ってくれていたと信じています。

      >やっぱり私たちが思ってるような素敵な人なんだとまだ信じられるから、KAI♡を原動力にして頑張りたい自分がいるから、ついて行くよ。

      cananyさんもそう仰ってくださり、とっても嬉しいです♡
      もしかしたら、これからもがっかりするような写真や映像を目にすることもあると思います。その時に、心が揺るがない自信は全くないですし、再び堂々巡りを始めてしまうと思いますが、この2日間、色々なことを考えて、やっぱり私にとってKAIは特別過ぎると分かりました。
      だから、私もこれからもKAIペンのままです。辛くなったら辞めればいいと思ったら気が楽になりました。

      KAIペンであることを辛いと思った2日間でしたが、それでも、cananyさんをはじめ、たくさんの方のKAIへの想いを聞くことができて、改めて、KAIに出会えたことに感謝しました。
      これからも、頑張るKAIを応援したいですね♡

      cananyさん、いつも温かくてまっすぐなお言葉をかけてくださり本当にありがとうございます♡
      これからも一緒にKAIのことを応援させてくださいね♡

  10. ムルコギさん、こんばんわ。
    大きなプロジェクトお疲れ様でした!
    無事終わってよかったですね。

    コメント初めていたします。
    ブログ更新してくださってありがとうございました。ムルコギさんを通して見えてくるカイさんが大好きです。だから今回もブログでお気持ちを知る事が出来て安心しました。
    4月1日忘れられない日になりました。知った時、周りの景色が急速に色を失って行った気がします。内容に驚きはなかったのですが公式に認めたことへの失望感が大きくて…辛かったです。理由はムルコギさんと似たような気持ちでこんなのはプロじゃないと感じたから。
    どんな事情があるにしろ隠し通して欲しかった…グループのためにも。SMが認めたのは何らかメリットがあると判断したからなんでしょうね。全く理解はできないけど、会社ってそういうものですよね。

    カイくんのパフォーマンスが大好きでした。
    だから勝手な気持ちですが、昨日のロッテではEXOのセンターKAIとしてのパフォーマンスが見たかった。それを見たら…少しは救われた気持ちになったんじゃないかなと。
    こんな時こそどことなく居心地悪そうに座ってるカイじゃなくて。
    かわいいににも時々お手紙くれたアジアの初恋も大好きでした。でもムルコギさんのブログを見て、ネットで色々な方の意見を見て、みんなそれぞれカイに求めてたものがあり、私はステージで表現したいと言うKAIをまだ求めてるんだなと今回気づかされました。
    今のままパフォーマンスが出来ないカイくんを見るのは苦しいけどステージでEXOのセンターKAIとして相応しいパフォーマンスを見せてくれるなら想い続けられるんじゃないかと今は思ってます。

    今回はコメ欄開けてくださってありがとうございます。ご配慮に甘えて吐き出しちゃいました。
    また御礼遅くなりましたがクリスマス企画の際にはありがとうございました♡
    これからもムルコギさんが見つめるカイさんを見れたなら…カイさんをどんな形であれ一緒に応援できたなら…いいなと思います。

    1. ゆかかかさま

      こんばんは。ブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございます。今回、気持ちを整理しながらお返事させていただいていて、お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

      お優しいお言葉をありがとうございます。
      仕事が無事に終わって良かったです。
      今日からまた頑張らねばです。

      これからの4月1日は、KAIペンにとって、EXOペンにとってちょっとほろ苦い日、忘れられない日になりそうですね;;

      >知った時、周りの景色が急速に色を失って行った気がします。内容に驚きはなかったのですが公式に認めたことへの失望感が大きくて…辛かったです。

      今回のことで沢山のファンの方のコメントを見ましたし、私も同じ気持ちですが、「恋愛しても良い。でもどうかファンにわからせないで」という意見がやっぱり多いですよね。「アイドルだって人間なんだから」というコメントも何度聞いたか。

      これってきっと、アイドルファンの間で何度も何度も繰り返し言われてきた言葉ですよね。東方神起のファンになった事をきっかけに、K-POPの様々なアイドルを見てきましたが、それはいつになっても変わることがないファンの心理だと思います。分かりきった上で、夢を見るようなものというか。

      「偶像なのはわかってる。でも夢を見させてくれるのがアイドルでしょう?」っていうファンの要求に対して、アイドルがどれだけ応えられるかだと思います。そして、もしも夢から覚めてしまった時に、ファンがどう、偶像ではないアイドルを愛し続けるか…。長く応援し続けたら、結局はそうなるんですよね。

      今回、東方神起の時のことを何度も思い出しながら、「またかー」と残念に思いながら、KAIのことと、自分のこれからを考えてしまいました。

      >でもムルコギさんのブログを見て、ネットで色々な方の意見を見て、みんなそれぞれカイに求めてたものがあり、私はステージで表現したいと言うKAIをまだ求めてるんだなと今回気づかされました。

      KAIにとって、この言葉はきっと大きな力になると思いますし、私もありがたい気持ちになりました。KAIは今回、ちょっとだけ、アイドルとしての自覚が足りなかったと思いますが、ステージでのKAIまで否定するのは違います。今はステージに立てないから、更に苦しい時ですが、でもKAIはいつも、私たちファンに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

      >今のままパフォーマンスが出来ないカイくんを見るのは苦しいけどステージでEXOのセンターKAIとして相応しいパフォーマンスを見せてくれるなら想い続けられるんじゃないかと今は思ってます。

      とっても心強いです。ありがとうございます♡
      ちょっと冷静になれば、気持ちが揺らぐ必要はないのに、今回動揺してしまった自分が恥ずかしいです。私も、今はゆかかかさんと同じ気持ちです。

      KAIにとって少し苦しい日々が始まるかもしれませんが、KAIペンとして、KAIを信じたいです。ゆかかかさんの力強くてお優しいお言葉を、KAIさんに聞かせたいなあ♡

      プレゼント喜んでいただけて良かったです。
      また、こちらもお礼が遅れましたが、台湾のおすすめのお店を教えて下さりありがとうございました。近々行きますので参考にさせていただきます。

      今日からまた新しい一週間が始まりますね。
      鬱々としてしまった週末でしたが、頑張ります。
      ゆかかかさんにとっても、仕切り直しで、充実した一週間になりますように。

      ゆかかかさん、素敵なお言葉をありがとうございました♡

  11. ムルコギさんこんにちは♡
    書いてくださってありがとうございます。
    私も自分の場所で吐き出したのにもかかわらず、迷いに迷いここにまた気持ちを書かせていただこうと思いました。
    この場所が好きだからここでムルコギさんにお話させていただきます。
    私もいろいろなKAIペンさんの事が思い浮かびました。
    あーこれを知ったらムルコギさん、きっとKAIペン辞めちゃうかもしれない・・って思ってしまいました。プロ意識の高さとKAIの人間性を高評価してくださっていたムルコギさんがこの件を知ってとってもがっかりしているのではないか?失望したのではと焦ってしまいました。
    私はムルコギさんの
    「これからもKAIを応援したい。」
    「KAIが大好きです」
    というフレーズを聞くとものすごく安心していた人間です。
    ああ、やっぱり私の好きなKAIはムルコギさんが好きになるような素晴らしいKAIなんだ!愛すべき男に間違いないんだと思えていたので・・
    この記事を拝読して感じた事・・
    それは
    ムルコギさんはKAIに対して決して見捨てる事なくもっと素晴らしいKAIになって欲しくて、たっぷりの愛情で厳しくKAIくんを叱咤激励してくださったなぁと・・
    大きい海のような愛で包み込む父性愛のようなものを感じました。

    KAIくん♡真剣に仕事と向き合い続け
    パフォーマンスの部分で絶対に全力でその時のベストを尽くす限りムルコギさんはKAIくんを応援し続けてくれるよ。よかったね。と勝手に思ってしまいました。

    いつもKAIくんの成長や躍進そしてKAIくんの幸せを思って時には厳しく愛情たっぷりのムルコギさんの冷静な応援の仕方が大好きです。

    ここは不安な時に安らげる場所
    前向きに元気になれる場所
    かっこ悪い私の本音がポロポロ溢れ出してくる場所・・

    ムルコギさんのブログの存在がとってもありがたいです。
    長期に渡るお仕事お疲れ様でした。
    やっぱりムルコギさんとKAIくんのパフォーマンスはいつ見てもかっこいいです。
    ダメなKAIくん、そしてダメなとこがたくさんの私にも優しく慈悲深いムルコギさん♡
    前向きになれる心強いブログをありがとうございます。感謝しています。

    KAIくん!せっかくムルコギさんとムルコギさんのお仲間の皆さんが一大プロジェクトを成し遂げたよきお祝いの日にこんな事じゃダメじゃん!

    次にムルコギさんのお仕事のお祝いの日は心から楽しめて美味しいお酒が飲める日でありますように^ ^

    まだまだ三寒四温の不安定な日々が続くかと存知ますのでくれぐれもご自愛くださいね♡

    1. mayuさま

      こんばんは。コメントを頂戴しありがとうございました♡
      なんだかんだでこんなに遅くなってしまい申し訳ありません。
      自分でも言いたいことや言うべきことが全然整理できなくって、なんだかお返事にお時間をいただいてしまっています。

      mayuさんはいつもこのブログを褒めて下さいますよね。褒められる価値があるブログだと思ってないですし、ちゃんとKAIのことを追えていない後ろめたさがあるので、mayuさんが褒めて下さる度に、ありがたいと思う反面、物凄く恥ずかしい気持ちになるんです。

      今回更に、このブログの存在が恥ずかしくなったのも本音です。
      KAIのこと、そして1日以降、隠れていたものが明らかになるように、次々と流れてくる情報を目にして、「私はKAIの何を見て、何を書いていたんだろう」と空しい気持ちに襲われ、正直ブログを落とそうかなと考えもしました。

      でも、やっぱり、結論としては、私が見てきたKAIのことは絶対に否定しないと決めました。KAIに対して、自分の思い込みや願望も過剰にあったし、KAI自身もファンに対して期待をさせすぎていた点もあるかもしれません。でも、私は、KAIは、今回のことだけで否定されたり、失望されたりする人ではないと信じています。

      ファンに対して誠実さを欠いた部分も多分にあるかもしれませんし、恋に浮かれたあんぽんたんに見える部分もあって、KAIの浅はかさにちょっとがっかりではありますが、それでも、私が好きになった人は、EXOの絶対的センターのKAIであり、純粋なジョンインであり、ほっとけないににたんです。KAIペンなのに、KAIを信じられないでどうする、という思いです。

      もう前のようにはKAIを見れないかもしれないけれど、でも私はやっぱりKAIペンを辞められません。

      今回のことでは涙が一滴たりとも出ませんでしたが、KAIが踊る姿を観て、KAIが積み重ねてきた経験を想い、KAIが大事に伝えてくれたメッセージを思うと、やっぱり涙が出るんです。
      自分が見て、信じてきたKAIには嘘がないと思いたいんです。

      このブログは私の主観しかないですし、誤った考え、誤った見方も、今後も沢山あると思います。でもそれでも、自分が感じたKAIの魅力を大事に残していこうと今日決意しました。(今後もっと際どいプール写真とかが出たら、いよいよ私もご臨終かもですがww)。

      mayuさんが褒めて下さるお言葉にこのブログは見合わない、とやっぱり思いますが、せめて残してきたKAIのことは消さないでおこうと思います。色々と考える機会を頂戴し、本当にありがとうございました。

      mayuさんがブログで書いていらっしゃった言葉を勝手ながらコピペさせていただきます。

      >応援したくなる
      好きでいる価値のあるKAIくんだった

      凄く凄く共感しました。たぶん、今まで見てきたKAIと、今見ているKAIはもしかしたら違うかもしれません。私が「KAIさん今までありがとう」というタイトルに込めた思いも、きっとmayuさんと同じです。今までのKAIさんと決別するような気持ちでした。今後、これまで以上にKAIさんのことを応援できるのか、または、この気持ちがどんどんなくなっていくのかはわかりません。でも、一旦区切りたいと思いました。

      今後はKAIペンにとっても、KAIにとっても、少し苦しい時間が続きますが、でも自分のペースで応援していきたいと思います。
      mayuさんも、どうかお付き合いいただけると、とってもありがたいです。

      長い上に、自分のことばかり語ってしまい申し訳ありません。
      mayuさんは聞いてくださると思って、勝手に宣言させていただきました。

      そちらの桜はこれからでしょうか?
      美しい桜を見て、mayuさんの心が少しでも晴れますように♡
      mayuさん、いつも本当にありがとうございます♡

  12. こんにちは。
    初めてコメントさせて頂きます。
    ムルコギさんのブログを見てこんなにもKAIに対して同じ気持ちでいる人がいるのだと感じていました。

    わたしもムルコギさんと同時期にEXOの魅力にはまり、KAIが大好きになりました。
    KAIの性格、仕草、ダンス、歌など書ききれないほど全てが好きでした。

    KAIを好きになったことで幸せを感じたり、切なさを感じたりといろんな経験をさせて頂きました。

    わたしも一生をかけて応援すると決めていたので今回のことすごくショックでした。

    わたしたちに言ってたことが全て嘘のようで裏切られたとしか思えません。

    こんな気持ちにさせといてほんとずるいです。
    変わらぬ気持ちでペンとしていられるのか何度も何度も考えました。

    嫌いになったほうがいいのでは?とも感じました。ですが心から消えてくれません。
    大好きな気持ち変えられません。

    EXOを大切と思う気持ち、KAI自身が変わらければずっと応援していきたいと思っています。

    この気持ち抑えられなくてコメントしてしまいました。すみません。

    1. satoさま

      はじめまして。ブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございます。ずっとお読みいただいていたんですね。共感してくださり、とっても嬉しいです。

      >わたしもムルコギさんと同時期にEXOの魅力にはまり、KAIが大好きになりました。
      KAIの性格、仕草、ダンス、歌など書ききれないほど全てが好きでした。

      satoさんと私は同じ時期にKAIを好きになったんですね。

      デビュー当時のEXO、2013年のEXO、2014年のEXO、2015年のEXO、そして今のEXO。好きになった時期でペンが感じることはどうしても違ってくるように思います。だから、初めておしゃべりさせていただきますが、EXOに起こった様々なことに対して、satoさんと私は、きっと同じタイミングで同じことを感じていたんだろうなあと思いました。そして今回のことも。

      >わたしたちに言ってたことが全て嘘のようで裏切られたとしか思えません。
      こんな気持ちにさせといてほんとずるいです。
      変わらぬ気持ちでペンとしていられるのか何度も何度も考えました。

      KAIはペンをちょっと期待させすぎましたよね^^; 
      そして私もKAIに多くを望んでしまいました。うーん。でもKAIの言葉に嘘があったとは思いたくなくて、ファンにかけた気持ちは心からのものだったと思いたいんですよね。。。KAIは「恋をしない」と宣言していたわけではなく、KAIなりにアイドルとしてファンにちゃんと向き合っていたと思いたいんです(精一杯努力中)。ただ、多くのファンを傷つけたこと、失望させたことは事実で、KAIペンのこれから、KAIのこれからを考えると、心が苦しいです。

      >嫌いになったほうがいいのでは?とも感じました。ですが心から消えてくれません。
      大好きな気持ち変えられません。

      そのお気持ちわかります。もしかしたら前のような気持ちではKAIさんのことを応援できないかもしれないけれど、やっぱりKAIが踊る姿を見れば心を奪われるし、KAIが悪く言われていたらもどかしくなります。ちょっと時間はかかるかもですが、お互いゆっくり気持ちを整理していけたらいいですね。

      >EXOを大切と思う気持ち、KAI自身が変わらければずっと応援していきたいと思っています。

      そう仰っていただき安心しました♡私もです。
      いつかsatoさんが「KAIのファンを辞めなくてよかった」って思われるぐらい、KAIにはこれから挽回してもらわないとです^^;
      KAIにはその力があると私は信じています。

      satoさんコメントを頂戴しありがとうございました♡
      ちょっとつらい新年度のスタートになってしまいましたが、satoさんが早く元気を取り戻されますように♡

  13. ムルコギさんお久しぶりです。
    エイプリルフールを皮切りに大げさではなく世界は変わってしまいました。
    恋人はいるだろうし表現者として必要なことですが彼はアイドルですものね。。やっぱり公開という形はとって欲しくなかったです。
    友達という枠でも押せただろうに何故事務所があっさり認めたのか。色んな計算があってでもいつもペンの気持ち
    は置き去りですよね。
    こちらのブログでムルコギさんが型どるKAIが大好きでした。
    これからKAIがどんな風に歩いていくのか見守りたいです。
    ファンミで初めてKAIに会えると心
    弾んでたんですがシャボン玉が弾けるようになにか大切なものがなくなってしまった心持ちです。まっさらな気持ちで会いたかったな。だから冒頭のもう少し、もう少しの部分とても染み入りました。気持ちがざわついているので乱文失礼致しました。
    ムルコギさんのお気持ちとこちらを開放して下さってありがとうございました。気持ちが少し落ち着きました^^

    1. mmmさま

      こんにちは。ブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございました。優しいお言葉をかけてくださりありがとうございます。お返事が遅れてしまい申し訳ありません;;

      ちょっとしんどいエイプリルフールになってしまいましたね^^;
      4月1日は年度の開始でもあるので、仕事のメールやfacebookとかで新年度の抱負を宣言したり、新生活のスタートを報告したり、キラキラとした想いたちに触れることが多かった一日だったので、KAIさんのニュースはちょっとへこみました^^;

      >友達という枠でも押せただろうに何故事務所があっさり認めたのか。色んな計算があってでもいつもペンの気持ちは置き去りですよね。

      本当にそうですね。事務所の思惑もハテナですし(成功するとは思えないので)、認めざるを得ない決定的な瞬間を抑えられているのかもとも思いますが、いずれにしても脱退や恋愛のニュースが出た時に、「ファンは結局は部外者なんだなあ」といつも思い知らされます。

      EXOとファンの関係の希薄さを思うと、今回のKAIさんの出来事は、また距離を作ってしまったので、KAIペンとしてすごく申し訳ない気持ちです。

      >ファンミで初めてKAIに会えると心弾んでたんですがシャボン玉が弾けるようになにか大切なものがなくなってしまった心持ちです。

      本当に残念です。。。喪失感に近いですよね。怪我の状況にもよると思いますが、KAIはきっとできる限りのパフォーマンスをしてくれると思いますが、一つの出来事で心が変わり、見える風景も変わります。ファンミではmmmさんと同じような気持ちを抱える方が多いかもしれないと思うと、残念でなりません。ファンの気持ちに対して、そしてKAIが失ったかもしれないものに対して。

      KAIにとっても少し辛い時間かもしれませんね。双方の気持ちを考えると、凄くもどかしいです。
      mmmさんが少しでも晴れやかな気持ちでKAIに会えることを心から願います。

      mmmさんが気持ちを残してくださって嬉しかったです♡
      乱文なんてとんでもないです。同じ気持ちしかなく、共感し、安心しました。改めてありがとうございます。

      東京はせっかく桜が満開したのにぐずついた天気で少し残念ですが、mmmさんが明るい気持ちで今日を過ごせていますように。
      ありがとうございました☆

  14. ムルコギさん♡
    こんにちは(›´A`‹ )
    ぴくえです。

    44歳の私ですが、考えがきちんとまとまるには、時間がかかりそうです(›´A`‹ )
    今の気持ちは……公式発表があった昨日より、今日の方が、弱っている感じがします!
    なんでだろう(´;ω;`)
    かなしい、さみしい、むなしい気分です(›´A`‹ )

    カイ♡に隠し通して欲しかった!
    事務所が、カイ♡を守るべきだった!
    カイ♡に騙された(。・_・?)ハテ?

    とかいう気持ちもあるのですが……(・д・。)

    なんでしょう(´;ω;`)

    私は、心から、カイ♡に感謝してるし、嫌いになることはないです(´;ω;`)←でも泣きマーク
    守ってあげたいと思ってしまいます!
    ペンはやめません(´;ω;`)♡

    体の面を言わせてもらうと、カイ♡は怪我してるし、故障も多いから、まず、治してもらいたいです!

    ダンスについて……
    恋愛はダンスに凄く影響すると思います!
    いい恋愛をしてれば、美しい踊り、優しい踊り、感情のこもった良い表情の踊りになるでしょうし、
    良い恋愛でなければ、醜い踊りになるでしょう……

    カイくん♡……なんか器用そうで不器用な気がして、ダンスに悪影響を与えそうで怖いです!
    恋愛に溺れて、おかしな踊りしちゃいそう(´;ω;`)

    ま、わかんないですがね!

    不安の中で言えるのは、私は、カイ♡を嫌いになることは無いということです!

    えーーーって思われそうですが、この先、トドメを刺されるような何かがあっても、ずっとカイペンです(*゚v゚*)♡
    ←考えがまとまんないと言いながら、答えがでてんじゃん!

    ということで、今日は失礼します( ̄^ ̄ゞ
    またじぇひムルコギさん家に遊びに来たいです♡♡♡

    1. ぴくえさま

      こんにちは!ブログにお越しいただき、コメントを頂戴しありがとうございます。お返事遅くなってしまい申し訳ありません;;

      いやー…受難ですね。「KAIだけは大丈夫…」と安心しきっていましたが、うーん(しか言えない)。。
      今回のニュースを聞いて、「ぴくえさん大丈夫かな?」と思っていました。やっぱり同じ気持ちですよね。「どうしたらいいんだろう、私」と思って混乱しましたが、気持ちを整理するために吐き出しました。1日以降、様々な動画や写真が流れてきますが、こうなるよなあと、冷静に見ている部分もあります。

      東方神起からK-POPの世界に入り、数々のグループのメンバーのこのようなことに触れてきましたが、そしてEXOだって、これまでも、これからも起こり得ることだと思っていましたが、「KAIだけは…」という気持ちが想像以上に大きかったのだろうなあと思います。これは自分の責任ですが。

      >守ってあげたいと思ってしまいます!
      ペンはやめません(´;ω;`)?

      ぴくえさんからそのお言葉を聞けてすごく安心しました。KAIがぴくえさんから見放されたら、私はすごく悲しいです。
      そして「守りたい」というお気持ちすごくわかります。KAIペンとしてどうあるべきなのか、今はわかりませんが、それでも、「見守る」という気持ちは私もあります。「守る」ではなく「見守る」です。

      KAIが椅子に座った状態でステージに立つ姿はもう見たくないですね。早く治すというよりはしっかり治して欲しいです。

      >恋愛はダンスに凄く影響すると思います!
      いい恋愛をしてれば、美しい踊り、優しい踊り、感情のこもった良い表情の踊りになるでしょうし、良い恋愛でなければ、醜い踊りになるでしょう……

      年齢を重ね、体も重くなり、KAIのダンスもきっと変化し続けると思います。ただ、何よりKAIはダンサーではなく、アイドルなので、私はその部分とても心配しています。。。
      KAIのダンスの変化を、ぴくえさんぜひ教えてくださいね。

      今回のことは、私自身にとってもきつい出来事ですが、でもそれ以上に、KAIペンさんのことを思いました。「純粋な想いを抱えているたくさんのKAIペンを傷つけないで」と思いました。私が今回辛いのはそこかもしれません。失恋とはまた違う、憧れが崩れていく感じ?でしょうか。うーんKAIさん(;;)。。。

      気持ちの整理に時間がかかるかもしれませんが、KAIがまたステージで踊れるようになったら気持ちもすっきりするかもしれませんね。その時まで、ちょっとだけ頑張りましょうね♡

      ぴくえさんありがとうございます。
      もうすぐ日が暮れますが、これから少し桜を見に行きます。KAIもこの桜を見ているといいなあと思うかもしれません。

      そちらの桜はこれからですね。
      その頃には、満開の桜を、ぴくえさんが笑顔で見上げられますように♡
      ぴくえさんありがとうございます♡

  15. ムルコギ様お久しぶりでございます。
    あーすです。

    お久しぶりのコメントがまさかのタイミングで、心苦しくなっております…。
    ムルコギ様を始め、カイペン様の辛さや痛み、想像するしかできない自分が無力で…情けないです。

    私はアイドルという存在に夢とか希望とか理想とか、無意識の内に求めてた部分があります。
    それは「EXO」に対しても…
    というより、EXOにならそれを「求められる」んじゃないか…とも思ってました。

    けど、それは一昨年のベッキョンの時に崩れてしまいました…
    EXOのメンバーは誰一人として嫌いなメンバーはいません。けど、その中でも誰より心惹かれるメンバーの熱愛は…重かったです。
    泣きました。心の中で酷い事も言ってました。
    当時、まさにEXOにとって大切な時期で、困難の幕開けのような時期でもありました。
    そんな時の熱愛でしたから…
    嫌いになりかけました。他のメンバーに変わろうかとも思いました。
    けど、無理でした。
    私の中で「EXOベッキョン」という人はもう、心の拠り所になってました。
    「裏切られた」と正直、思いました。

    でも、「違う形」で彼らに対する「理想」を掲げるようにもなりました。
    それは、「人間らしさ」です。
    これほどまでにグループ内の全員が「カッコ良く」「非現実」的「神話」的要素を持つアイドルグループも稀だな、と思ったからです。
    だからこそ、「人間らしさ」を見たいな、とも純粋に思いました。
    完璧に見える彼らにでも失点はある。人間らしさはある。と知りました。そして、欲もあるし心の弱さも知りました。
    許す許さないよりも、受け止めようと。自分が好きになった人も一人の人間なんだ、と。
    もしかしたらそれは強がりという名の諦めだったのかも知れません。

    >>悪いことはしていない。
    でも、人の心はそんなに単純ではない。
    そして、人の心は変わりやすい。

    この言葉、とても染みました。
    本当にその通りだな、って。
    今回の件で肯定的な意見も多い、と目にしました。
    本当にそうだろうか…
    そう言うしかできない彼女達の心の痛みに気付かないのだろうか…
    「ふたりを応援する」などと純粋な気持ちで言える人はハッキリ言って、ふたりのファンではない立場の人だけではないか、と。
    自分もその立場になったからこそ、思いました。

    カイペン様は私にとって本当に尊敬に値する方達が多くて、憧れでもあります。
    だからこそ、今回の件は上手く言葉に表せない…
    自分の意見を述べて見たけれども、結局、「第三者」という立場から見ての意見になりました。
    人は同じ経験をしても、感じ方は人それぞれ。
    カイペン様にしか分からない事。
    他ペンが偉そうに語ってすいません。

    何もできない自分が情けないです…

    1. あーすさま

      ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか?
      コメントを頂戴しありがとうございました!

      あーすさんは、私がアメブロを始めた当時からお読み下さり、コメントを下さり…私のKAIペンとしての時間をずっと見てくださっている方のおひとりです。改めましてありがとうございます。

      >私はアイドルという存在に夢とか希望とか理想とか、無意識の内に求めてた部分があります。
      それは「EXO」に対しても…
      というより、EXOにならそれを「求められる」んじゃないか…とも思ってました。

      あーすさんのお気持ち、とってもわかります。
      私がファンになってすぐに、クリスの脱退とベッキョンの恋愛公開がありました。そしてそれ以降のEXOに起こった出来事は…語るまでもないですが…その部分で、私はリアルタイムでは「世界観をつくりあげられたEXO」の時代を知りません。それを少し残念に思います。

      そして、あーすさんのその想いを、私は色々なことが起こったEXOの中でも、KAIに託したんだろうなあと。「KAIを信じていれば大丈夫」と、拠り所にしたのだと思います。

      ベッキョンの時に、あーすさんのお気持ちに配慮できず申し訳ありませんでした。今そのことをすごく申し訳なく思っています。私自身、ちょっと余裕なく、ベッキョンのことを記事にできませんでした。

      アイドルの応援は、結局はいつも同じ道をたどるのかもしれません。何度か吐き出していますが、アイドルの応援は、「偶像」から「生身の人間」になる瞬間が必ずあります。KAIに対しても、「いつかその時は来る」と思いながら、甘いのですが、それは少し先のことだと思っていました。

      >自分の意見を述べて見たけれども、結局、「第三者」という立場から見ての意見になりました。

      こうしてKAIペンさんのことに心を配って下さりすごくありがたく思います。そしてそれとは別に、ファンはいつも同じ立場で、第三者とかそういうことはないなあと別の寂しさも感じます。

      ベッキョンがステージで泣いた日のことを思い出しました。
      KAIは今後どんな気持ちでステージに臨むのだろう、ファンはどんな対応をするんだろうと思います。

      KAIペンとしてはEXOメンバーに対して申し訳ない気持ちが強いですが、KAIがステージで、笑顔で踊り続けられることだけを願います。

      あーすさん、いつもKAIペンの私たちに優しいお言葉をかけてくださって本当にありがとうございます。
      KAIは幸せ者です。

      これからも一緒にEXOを応援させてください♡

  16. 私はEXOペンではないのですが(いつぞやの東方神起についての記事から拝見しています。)今回のこと聞いてmurukogiさんはなんで書くのだろうとすぐに思いました。
    1人の男なのだから何もないとは思いませんが、表に出ないようにして欲しいですよね。
    東方神起の2人がすごいと思うのは、そこが徹底していて、発言も夢を決して壊さないところです。
    KAIペンさんたちの心の平安を願ってやみません。

    1. みろみさま

      はじめまして。
      コメントを頂戴しありがとうございます。東方神起の記事からお越しくださっているのですね。嬉しいです。それ以降、東方神起の記事を書くことができず申し訳ありません。

      ご心配いただきありがとうございます。

      私も今回のことで東方神起を応援していた頃のことを思い出しました。
      ユノとチャンミンは、この部分で本当に徹底していますよね。
      私は5人時代の東方神起しか知らないのですが、でも、当時からジェジュン、ユチョン、ジュンスの噂は沢山ありましたし、時に匂わせることもありましたが、ユノとチャンミンはありませんでした。(私が知らなかっただけかもしれませんが)

      ユノとチャンミンがどれだけ心を砕いて今の地位にいるかを思うと、「アイドルとはどのような存在であるか」ということを、あの二人はちゃんと認識しているのだろうなあと思います。心の姿勢ですよね。

      その部分で、1日以降流れてくる、過去のKAIの浮かれた行動に少しがっかりしてしまい、本当は「がっかり」なんてKAIに対しては絶対に言いたくないのにそう思ってしまう自分にもがっかりしたりで、「うーん」です^^;

      ちょっと時間をかけて気持ちを整理します^^

      ユノとチャンミンが兵役から戻ったら、また二人で素晴らしいステージを見せてくれるのが楽しみですね!それまで少しの間、待っていたいですね♡

      みろみさん、温かいお気持ちをありがとうございました。
      とても嬉しかったです。

      1. ご丁寧なお返事、ありがとうございます。
        EXOの事をあまり知らないのにコメントしていいのかと思いつつ、今のEXOの色々な出来事は東方神起分裂騒動に振り回されていた私達(今から思うとデマにも振り回されました)を思い出すものがあり、側から見ていて胸が痛むことしばしばです。
        人間らしく暮らしてほしいとはもちろん思っていますが、夢を見せ続けてほしいですよね。(しかも事務所内はやめてほしい!事務所の管理どうなってるの!)

        私はもうユノやチャンミン結婚するって言われてももう平気です、たぶん(笑)
        本人達もペン達も年取りましたからね(笑)

        1. みろみさま

          わざわざご返信を下さりありがとうございます。
          私も今回のことは、東方神起のことを強烈に思い出しましたし、発覚→反感→時間が解決(するorしない)という流れを、トンに当てはめながら想像しました。

          多分ジャニーズもですが、アイドルのファンってある程度経験することがテンプレのようになっていることが残念です^^; SMEに何度も悔しい想いをさせられましたしww でも「まさかKAIが…」という気持ちはやっぱりありますが^^;

          私もユノとチャンミンはそろそろ結婚とかの話題が出てもいい気がします。これだけ東方神起に情熱を捧げ、何よりもファンを大事にしてきた二人です。カシオペアもビギストも、二人だったらきっと愛情を持って祝福できるのではないでしょうか?

          以前も書きましたが、今はEXOのファンですが、東方神起を超えるほど愛せるグループはもういません。だから、KAIのニュースがきっかけではありましたが、みろみさんと東方神起のお話ができて凄く嬉しかったです。

          みろみさん、心を配って下さりありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。