be442f17fc0ce91b9dc091a029d4d772_s

When all the noise are silent, the only thing in my mind is you.

 

 

KNKさんが今年5月にTwitterにアップされた中国語と英語の投稿を訳させていただきました。

紹介する写真と中国語・英語の著作権はすべてKNKさんに帰属します。また意訳も含まれます。直訳ではありません。

意味をとらえるのが難しい詩的な表現もあり、誤訳もあるかもしれません。そして、KNKさんの想いを想像し、直訳ではなく意訳している部分もあります。

あくまでも個人ブログであることをご理解願います。

 

 

 

 

<2017年5月8日>

你呀,是各種各樣的心情和所有的陽光

あなたは
いろいろな感情で
そしてありったけの太陽の光

exo-kai-knk-20170508-01

 

exo-kai-knk-20170508-02

 

exo-kai-knk-20170508-03

exo-kai-knk-20170508-04

 

 

 

 

<2017年5月9日>

When all the noise are silent, the only thing in my mind is you.

全ての雑音が静まった時
私の心にいるのはあなただけ

exo-kai-knk-20170509-01

 

exo-kai-knk-20170509-02

 

exo-kai-knk-20170509-03

 

exo-kai-knk-20170509-04

 

 

 

 

<2017年5月9日>

笑起來眼眸裡全是要命的愉快和美好

瞳の中にあるのは
圧倒的な喜びと美しさだけ

exo-kai-knk-20170509-05

 

exo-kai-knk-20170509-06

 

exo-kai-knk-20170509-07

 

exo-kai-knk-20170509-08

 

 

 

 

<2017年5月17日>

多看一眼就多幾分不明由來的牽掛

見つめれば見つめるほど
気がかりになって

exo-kai-knk-20170517-01

 

exo-kai-knk-20170517-02

 

exo-kai-knk-20170517-03

 

exo-kai-knk-20170517-04

 

 

 

 

<2017年5月17日>

 If a thing is worth doing, it’s worth doing well.

どうせやるなら
一生懸命やろう

exo-kai-knk-20170529-01

 

exo-kai-knk-20170529-02

 

exo-kai-knk-20170529-03

 

 

 

 

KNKさんの記事を更新する時はいつも誤訳をしていると思うのですが(そろそろ怒られそう…)、今回はいつも以上に超雑翻訳、よく言えば(?)フィーリング翻訳です。ダメ人間。

でも、KNKさんの言葉からはいつも、一歩引いた、控えめだけど大きくて深い愛情を感じるので、最終的には「KAIを心から愛しています」という言葉に置き換えればもうそれで正解なような気がします。(絶対怒られる…)

 

 

 

今日は寝る前にちょっと、簡単でまとまりのないことをだらだらと。

 

今、仕事が佳境の時期なので、一日中、非常に集中して作業を進めています。取材もすべて終わり、今週は外出もせず、外部との打ち合わせもせず、本当にひたすら頭と手を動かしています。

 

締め切りも迫ってきて緊張感が続く時期なので、深夜に近い時間ですが、帰りは最寄りの一駅前で降りて、のんびり歩いて緊張を取りながら家に帰るんです。(副交感神経に切り替えないとだめなので)

 

 

その時に必ず見るのが夜空です。
月を探すんです。

 

6月の満月は9日。
エネルギーが充満していると、感じる月。
一昨日の月は、間もなく満月になる月。
白く、優しく光っていてとてもきれいでした。

そして、昨日は空に雲がかかっていて、月は見えませんでした。
それが、とても寂しかったです。

 

月を見て思うのは、やっぱりKAIです。
元々月が好きだったけど、KAIがくれたメッセージで「KAIと同じ月を見ているんだ」と実感してからは、月を見るたびにKAIのことを思います。今もずっと。

だから、月が見えなくて寂しいと思いました。

 

私がKAIを通して見ているのは自分自身です。
いつも、KAIと自分を比較しています。

 

自分は、自分の道を見つけられているか。
自分は、自分の道で死にもの狂いで努力できているか。
自分は、自分の道で成功できているか。
自分は、戦いから逃げていないか。

 

なんてことを自問自答しながら比較します。
正直全部「NO」ですが。

 

自分でも、何故にそこまで自分を追い込む思考になるのか全く意味不明だし、その実自分に非常に甘いので実態は悲惨です。

何も意識せずに軽やかに物事を成し遂げている人と比較しても、無駄なあがきが多すぎて、そんな自分にうんざりしてしまいます。

 

何が言いたいかというと、それでも、KAIの存在は私にとって、とても大きいし、励みだし、目標なんです。

 

普段の自分は、職場でもプライベートでも人から落ち着いていると言われることが多いし、自分でも良くも悪くも感情の振れ幅が少ないと思っているのですが、KAIに関しては感情がぐらぐらで、自分で自分が心配なレベル。

 

今日は「KAIのことがすごく好きー!」と言っても、明日は「KAIのことが心底許せない!」って全力で攻撃している。大丈夫かな?私。でも、KAIに対してどんなに口汚い言葉を使ってしまったとしても、私はKAIが大好きなんです。

 

怒りの感情も、悲しみの感情も、好きだから起こるんです。

興味のない人に時間を使うほど、私には余裕がないです。本当に。

 

だから、それだけ喜怒哀楽の感情が動いてしまうKAIという存在に出会えたことは、本当にありがたいことだと思ってる。

直接話したこともない違う国のアイドルに対して、私は全力で愛を叫んで、全力で怒りの言葉を投げかけている。滑稽だけど、大事なんです。私にとっては、とても大事なんです。

 

 

 

このブログを始めて約3年。

でも、非表示にしている記事を含めても投稿数は132件でした。少ないね。自分ではもっと書いているのかと思っていました。でも自分なりに大事に書いてきました。

 

ブログのアクセスはほぼみていません。ひと月に1回ぐらい、振り返るように見るぐらい。

で、最近気が付いたのですが、今も、昔の記事…自分が一番KAIさんのことが好きだった3年前〜2年前の記事を今も読んでくれている方がいたんです。検索で行きあたるのか、わかりませんが、少ないながらも継続的に過去の記事を読んでくれている方がいる。

去年の4/1以降もずっと。

 

自分では、恥ずかしすぎてあの頃のポエム(としか言えない)を読み返すことができません。でも、今も過去の記事を読んでくれている方がいることが本当に嬉しかったんです。

 

あの頃の自分と同じくらい、今、この瞬間にKAIのことが好きで、そしてあの頃の自分の感情に共感してくれる方がいたらいいな、と心から思いました。

 

自分がKAIから受け取ったさまざまな感情、KAIのことが好きな気持ち、好きすぎて辛いという状況。今も、そのどれかに共感してくれている人がいるといいな。

そして、その方の想いに寄り添える言葉を、このブログから見つけていただけていたらいいな、そう思います。

 

KAIのことを
デビュー前から応援している人
デビュー当時から応援している人
デビューして数年後から応援している人
最近KAIのファンになった人

 

好きになった時期で感情の盛り上がりも異なるかもしれないけれど、ちょっと病的ですらあったと自覚しているぐらい、自分がKAIに心から夢中になっていた、その時々の感情に、今も共感してくれている人がいるかもしれない。

 

そう想像しただけで、KAIはまだまだ大丈夫、KAIの魅力が少しでもたくさんの方に届いて、その方の心を温めますように、と思っています。

私もたかだか3年のファン歴ですが、特に、最近KAIを好きになりたての人に、KAIが歩いてきた時間を伝えられたら、とても幸せ。

 

この1年は特に、KAIの周りでネガティブな情報が流れてしまったけれど、自分が見てきたKAI、自分が記録してきたKAIに嘘はないです。少なくとも、自分の感情に嘘はないです。

良いことも、悪いことも、いつも正直に書いてきました。

 

去年の4/1以降何度も、私はブログで嘘をついてしまったのかもしれない、過去の記事を掲載し続けていいのだろうかと考えましたが、今も過去記事を読んでくださっている方がいることを知って、残す意味がある、と思うようになりました。

 

KAIの魅力を、もっとたくさんの方に知っていただきたいんです。

 

KAIのことが好きになって、好きで好きでたまらなかった時に、自分の心を救ってくれたのが、同じ想いでKAIを愛し、応援するKAIペンさん、EXOペンさんたちのブログでした。どれだけ、彼女たちの存在と言葉に、助けてもらったか。

感謝の気持ちしかありません。

 

 

これからも、KAIを好きでいる限り、このブログではKAIに対しての感情を、良い感情も、悪い感情も、自分のペースで書きつづけたいです。そして、誰かおひとりでも、その時々の感情に共感してくれる方がいらっしゃったら、KAIペンとしてこれほど嬉しく、心強いことはないです。

 

KAIがEXO KAIとして歩む時間を、KAIのため、共感してくれる誰かのため、そしてもちろん自分の為に残します。

 

 

という宣言でした。
(前の記事でKAIのことを許せんと言ったり、この記事でKAIが大好きと言ったり、精神状態不安定すぎて大丈夫か??と自分で自分を非常に心配してる……)

 

43 people like this post.