f

春のように暖かい場所・KNKさん展示会〈20180128〉

 

EXOの「Exo Planet #4 The EℓyXiOn」。

直前になってやっと、28日は休めることになりましたが、チケットがなく、かつ27日は仕事なのでゆっくりチケットを探せない状況。チケットお譲りに申し込むも、出遅れて3回ぐらい購入できず、これでダメだったら諦めようと思った時に拾ってくださった方がいて、28日に行けました!

KAIさんを見られました!
譲ってくださった方に心から感謝です。

今度からは、関東圏のチケットは行ける行けないに関わらず、チケットは確保するべきと学びました。

 

当日は、ライブ前にドペン、カイペンのお友達と、高田馬場で行われたKNKさんの展示会へ。KNKペンのくせに、バタバタしてすっかり忘れてたこの展示会。教えてくれたドペンのお友達に感謝です。

11時オープンで、私たちは11時20分ぐらいに行きましたがすでに100人ぐらい並んでいた印象。40分ぐらい並びましたが、久しぶりのお友達とのおしゃべりは楽しかったし、ここにいるのはKAIが好きな人ばかりなんだなあと思うと並んでいるだけで幸せな気持ちになりました。

 

そしていよいよKNKさんの展示会へ。

会場はとても小さなアトリエでしたが、完全入れ替え制にしていて、みんなが満足いくまでKAIの写真を見ることができました。

 

IMG_7644

 

そこにはKNKさんの愛情が溢れていました。

KAIの写真、KAIへの愛情、KAIペンへの配慮…なんて温かい空間なんだろう。

私が知らないデビュー当時のKAI、好きになった2014年7月頃のKAI、そして応援し始めた2014年9月頃からのKAI。

 

KNKさんの写真は、何度も見ているものも多いのに、こうして一気に並べると、しみじみKAIさんが過ごしてきた時間の重さを感じたし、安っぽい言い方になるけれど、それはKAIが少年から青年になるまでの時間でもあって、正直なんだか時間を戻したくもなってしまった。。

 

IMG_7636

 

IMG_7638

 

愛おしい^^

せっかく実物大に近いだろうKAIさんの写真もあるので、お友達とお互いに「KAIさんと記念写真を撮ったらいいのに」、と勧め合いましたが、誰も撮りませんでした。今思えば、恥ずかしがらずに撮ればよかった。

 

IMG_7635

 

これらの写真を見ていつも思うけど、KNKさんをはじめとするマスターさんの技術はもちろんだけど、KAIさんの写真の美しさは、体の美しさ、指先まで神経を張り巡らせている所作の美しさ、そして意味を持たせた表情の美しさの賜物なんだよなあとしみじみ。

 

k

 

KNKさんの、KAIの一瞬を切り取る気迫もすさまじい。

unnamxed

 

今回展示会で販売していたグッズは残念ながら売り切れ。

特にクマと桜のキーホルダーが欲しかった。。
共同購入してくださる方もいるようなのでお願いしよう。

 

空港のKAIさんがまとう空気が好き。

unnamed

 

KNKさんペンの私は、感謝の気持ちと、KNKさんの作品がいかに素晴らしいかを書いたカードを、差し入れに同封しました。読んでくださっているといいな。

 

本当に、春のように暖かい場所でした。
KNKさん、ありがとうございました。

f

 

ところで、昨日行われた「EXO FAN FESTIVAL」のカイドモーメント。2月3日は、新たなるKAIDODAYですね。

今更ながらチェックしましたけど…子供っぽさ全開で拗ねてたと思いきや、食い気味かつ真顔で落ち着いた口調でギョンスに「サランへ」と伝えるKAIさん。そして、恋に落ちた少女のように、耳を真っ赤にして、はにかんでフェードアウトしていくギョンスにたまらなく興奮しました。

 

(画像お借りしました)

 

KAIからの「サランへ」の言葉一つで、ギョンスはぬけさく先生みたいな表情になるし、KAIさんはギョンスを手玉に取ってるし。チャンニョルは真顔だし。

DVH7_65UQAU_RMz

 

カイさんの言い方も、ずるいよねー。ペンにサランへを言うときは、いつもぶりっ子するのに、ギョンスに対してはかっこいいヒョン感というかオッパ感というか、確実に上の立場からの、男らしい「サランへ」だもんね。ギョンスが真っ赤になるのも無理はない。

 

私、以前二人の対談の内容を見て以降、要所要所で感じるようになりましたが、カイドの関係って、実はギョンス⇒KAIへの想いが大きいのかなあ、と。

ギョンスのKAIさんへの感情って、オフのポンコツKAIの面倒を見なきゃという、兄としての責任感ももちろんあるけれど、それだけじゃない。KAIのパフォーマンスに対しての尊敬の感情も同じくらいある。だからこそ、ギョンスは時々KAIに対して、まるで恋する女の子のように可愛くなるのかな、と思っています。

KAIペンの偏った見立てかもしれないし、だから何だという話ですが。

 

DVH6WE2V4AAn-8T

DVH6XpWUMAIwiRr

美坊主の首筋フェチ。

 

昨日はちょっときつい一日だったので、カイドモーメントに救われました。

ダラダラと長くなってしまったので、ライブの感想は今度またいつか残したいです。

30 people like this post.