タグ別アーカイブ: キム・ジョンイン

このダンスを踊り切ることができるのなら、この世界に未練は無い。

 

 

o0500075013054912515
カッコいいなと思うのはセフン。

可愛いなと思うのはギョンス。
アイドルとしての意識が高いなと思うのはチャニョル。
性格が良さそうだなと思うのはチェン。

でも、私はいつも、カイを一番応援してしまう。

カイは、一般的にアイドルが求められるものを全て持っているとは、正直思わない。
愛嬌とか、歌声とか、器用さとか……
カイよりも持っているアイドルも多い。
 

 

 

o0500075013054912516

<THE LOST PLANETTHE LOST PLANET>のカイのソロダンスは確かに凄い。

でも果たして、ファンが求めているのはそのレベルだろうかと思わなくもない。
高い芸術性をもったダンスが観たかったらプロのダンサーの公演にいくのかな?と正直思う。
もしかしたら、ファンが求めているのはかっこよさや可愛さやロマンティックさを感じるパフォーマンスではないのかな?
そして、笑顔とファンサービスではないかな?

 

 

 

 

o0500075013054912605

カイのことを考えると、いつも切なさを感じるのは何故?

カイのソロダンスは刹那的だといつも思う。

そしてそのダンスは、そのままカイの生きる姿勢なんだろうと思う。

そう思うと、決して器用なアイドルではないけれど応援せずにはいられない。

別に、カイを神聖な存在にしたいのではなく。
盲目的に夢中になっているわけでもなく。

でも、生き急いでいるような気がして、心をギュッと掴まれる。

 

 

 

 

o0500075013054912607

7月に放送された<快乐大本营 Happy camp>でこう語っていた。

「これから僕たちは年を取っていきます。そうしたら僕は、踊れなくなるし、歌えなくなるでしょう。たぶん人気も無くなるでしょう。でも、僕はEXOのメンバーでいたい。最後まで」

 

アイドル生命は短いことなんて言われなくてもカイは知っている。
でも、それでも、カイはアイドルの道を選択した。

誰もが羨む才能とスタイルを持っているにも関わらず、アイドルとして決して器用なタイプではない。

 

今のカイは、誰かの歌声で踊っている。いつか、カイが、ステージで歌い、踊る姿を見ることができるだろうか。
カイの踊る姿は見る者を魅了する。
まるで、「このダンスを踊り切ることができるのなら、この世界に未練は無い」とでも言うように。

 

あまりに刹那的で、私はいつも苦しい気持ちになってしまう。
そんな生き方は、誰でも出来ることではない。
選ばれた人だけが出来る生き方。

 

一日でも長く、カイが踊り続けられることを心から願ってしまう。

 

Be the first to like.