タグ別アーカイブ: KAI

カイさんうさぎ耳カチューシャと金髪ウィッグで青文字系デビュー?【20140913-14】

 

 

ルハン欠席のバンコクライブ。

「メンバーもフォロー大変だろうな…。でもルハンにも安心して休んで欲しいな」なんて勝手に心配していましたが、始まってみたら、ファンとの距離が近い近い!

ファンの皆さんがあげてくれた写真や動画を見ていると、メンバーたちの素の笑顔とか反応に臨場感があって、PCを前に興奮したり、ほっとしたり、ルハンも居たらなーなんて思ったり・・・・・・。でも、とにかくケガなく無事に終わって、メンバーも楽しそうで、幸せな気持ちになりました。

 

「MISS YOU」
「ALWAYS BE WITH YOU」

exokai-140913-02

 

とはいえ、ルハンファンの皆さんはやっぱり寂しいよね。私だって、EXOのメンバー全員が可愛いなと、母親のような気持ちで彼らを見守りたくなるけれど、でもやっぱり、カイがいなかったら、私はEXOのファンになったかな?とも思うから。

グループ自体のファンであっても、その気持ちを維持させてくれる一番の存在が、きっと殆どのファンの皆さんにはいると思うので、やっぱりルハンのファンにとっては、楽しくもルハンの不在が身に染みたコンサートだったのではないかな。この気持ちはメンバーがもっと感じていると思うけれど。「ルハンがいないと僕たちは完全じゃない」って思っていると良いな。

ルハンの今回の休養は、大陸のサイトを見ても、様々な憶測が飛び交っているな~と思いましたが、正直、邪推しても無駄!!

今はルハンの言葉を信じて、復帰を祈るばかりです。

でも、もしも自律神経系の症状だとしたら(これも憶測です)、短期間で劇的に回復するのは結構難しいと思うし、ルハンの心身に負荷を掛けた環境を大きく変えられるとも思わない。韓国アイドルの宿命だと思うし、会社にとってはビジネスだし。特に韓国のアイドルって、本当にTOPに居られる時間が短いですよね。だからこそ、ルハンにとって、EXOにとって、最善の方法で、頑張って欲しいし、応援したいなと、なんだかしみじみと思ってしまいました。

 

カイは、一人でもファンがいるなら、最後までEXOのメンバーでありたいんでしょう?
カイも、他のメンバーも、少しでも、EXOメンバーであることを幸せに思える時間が長いことを心から願っています。

 

マスターさんやファンの皆さんがバンコクライブのお気に入りカイを幾つか。時系列はバラバラです。

 

嬉しいような困ったような
こんな表情もするんだね

exokai-140913-03

 

 

目じりが皺くちゃ
今、とっても幸せだよね?

exokai-140913-04

 

 

ステージで輝ける時間を
少しも無駄にしたくない

exokai-140913-05

 

 

隣のスホヒョン事故っててごめんなさい
動と静なら
カイは「静」だと思う

exokai-140913-06

 

 

息を呑む瞬間
一体どんな風景が見えて
どんな気持ちで踊っているの?

exokai-140913-08

 

exokai-140913-07

 

 

 

想いはいつも指先まで

exokai-140913-09

 

 

カイは眉毛にも表情がある

exokai-140913-10

 

 

うさぎ耳と前髪金髪ウィッグ

exokai-140913-11

 

exokai-140913-12

 

 

青文字系もイケるよってアピール?

カッコいいより可愛いと言われたい?

exokai-140913-13

 

exokai-140913-14

 

みんなー!
目の前を通り過ぎる
カイをちゃんと見て!

exokai-140913-15

 

 

猫ちゃんスマイル
表情が優しい
でも、この表情を見ると
いつも切なくなるのは何故?

exokai-140913-16

 

 

ルハンがいないと寂しい
いくら人数が多くても
ルハンの不在は大きい

exokai-140913-17

 

 

カイが、EXOのメンバー全員が
ファンが照らすこの光の中で
輝き続けられますように

exokai-140913-18

 

exokai-140913-19

 

exokai-140913-20

 

exokai-140913-21

 

アイドルって本当に特殊な職業ですよね。

いつも、彼らの生き様を見せて貰っている気がするんです。

彼らの長い人生の、ほんの数年かもしれないけれど、活動を見守って、時々は感情を共有した気持ちになって。自分も、ちゃんと自分の仕事を頑張ろうと思って・・・・・・。学ばせてもらうことが多いです。

2014年、残すところあと4カ月。EXOにとって幸せな時間になりますように。

exokai-140913-22

 

6 people like this post.

カイとルハン。ルハニヒョンの乳首は僕のもの。僕の乳首は僕のもの。

 

 

2年前はこんなに幼い表情をしていた僕も、今では真顔でヒョンの乳首を掴めるようになりました。

 

ほらね
スホヒョンの両乳首に一発でヒットできますよ

exokai-140910-02

 

 

分厚いジャケット越しだと
ちょっと時間が掛かるけど……

exokai-140910-03

 

 

ヒラヒラ生地なら
ルハニヒョンの両乳首も
もちろん一発です

乳首たちの一瞬の主張も
僕は見逃しませんから

exokai-140910-04

 

 

まあ、もしも乳首ちゃんを見つけられなかったら
身ぐるみはがせばいいんです

それなら簡単でしょ

exokai-140910-05

 

 

……というのは冗談ですが
ちょっと遡って、8月23日の<THE LOST PLANET>。シンガポール会場での、カイとベッキョンのアイスバケツチャレンジ。

exokai-140910-06

氷水どころか氷塊が激突していない?ww

 

自分は普段、カイから乳首を狙われているのに、服が塗れて透けたカイの乳首を守ろうと必死なルハン。

その様子にちょっと感動しつつも、ティッシュを両胸に貼り付けるってどうなのルーさん。ある意味乳首が透けるより恥ずかしくない……そんなことを、正直思っていたんですけどww

exokai-140910-07

 

exokai-140910-08

 

銭湯風タオルに、ティッシュのブラ。

カイさん、あなたは確か……大人気アイドルEXOのメンバーですよね??

ある意味公開罰ゲームに近い恥ずかしさ

 

 

でも、<DIODEOジャパン>で掲載していたgifを観たら、ルハンからティッシュブラして貰った時に、カイはちょっとルハンにアイコンタクトをしていたんですね。

動画を観た時は見逃してました。

exokai-140910-09

 

exokai-140910-10

うん!
今更だけどルハンありがとう!
カイは感謝してた!

 

 

カイとルハンは一応KとMのWセンターって言われてますよね。
勿論、アイドルとしての歌やダンスへの大きな欲は2人からしっかり感じますよ。

でも実際2人は、普段あまり前に出る方じゃない。
基本大人しくて平和主義に見えるカイとルハンは、どことなく似ていて、2人だけに通じる何かがある気がします。

カイが誰かに甘えたり可愛がられていると、凄く安心するんです。もちろん、私なんかが心配する事ではありませんが、カイとルハンの関係性も、私好きです。

アイスバケツチャレンジの動画をお借りして貼ります。
カイの為に、チャニョルやルハンが一生懸命。

今後、もっともっとカイがヒョンたちに甘えて、リラックスした表情が見られるといいな。

8 people like this post.

このダンスを踊り切ることができるのなら、この世界に未練は無い。

 

 

o0500075013054912515
カッコいいなと思うのはセフン。

可愛いなと思うのはギョンス。
アイドルとしての意識が高いなと思うのはチャニョル。
性格が良さそうだなと思うのはチェン。

でも、私はいつも、カイを一番応援してしまう。

カイは、一般的にアイドルが求められるものを全て持っているとは、正直思わない。
愛嬌とか、歌声とか、器用さとか……
カイよりも持っているアイドルも多い。
 

 

 

o0500075013054912516

<THE LOST PLANETTHE LOST PLANET>のカイのソロダンスは確かに凄い。

でも果たして、ファンが求めているのはそのレベルだろうかと思わなくもない。
高い芸術性をもったダンスが観たかったらプロのダンサーの公演にいくのかな?と正直思う。
もしかしたら、ファンが求めているのはかっこよさや可愛さやロマンティックさを感じるパフォーマンスではないのかな?
そして、笑顔とファンサービスではないかな?

 

 

 

 

o0500075013054912605

カイのことを考えると、いつも切なさを感じるのは何故?

カイのソロダンスは刹那的だといつも思う。

そしてそのダンスは、そのままカイの生きる姿勢なんだろうと思う。

そう思うと、決して器用なアイドルではないけれど応援せずにはいられない。

別に、カイを神聖な存在にしたいのではなく。
盲目的に夢中になっているわけでもなく。

でも、生き急いでいるような気がして、心をギュッと掴まれる。

 

 

 

 

o0500075013054912607

7月に放送された<快乐大本营 Happy camp>でこう語っていた。

「これから僕たちは年を取っていきます。そうしたら僕は、踊れなくなるし、歌えなくなるでしょう。たぶん人気も無くなるでしょう。でも、僕はEXOのメンバーでいたい。最後まで」

 

アイドル生命は短いことなんて言われなくてもカイは知っている。
でも、それでも、カイはアイドルの道を選択した。

誰もが羨む才能とスタイルを持っているにも関わらず、アイドルとして決して器用なタイプではない。

 

今のカイは、誰かの歌声で踊っている。いつか、カイが、ステージで歌い、踊る姿を見ることができるだろうか。
カイの踊る姿は見る者を魅了する。
まるで、「このダンスを踊り切ることができるのなら、この世界に未練は無い」とでも言うように。

 

あまりに刹那的で、私はいつも苦しい気持ちになってしまう。
そんな生き方は、誰でも出来ることではない。
選ばれた人だけが出来る生き方。

 

一日でも長く、カイが踊り続けられることを心から願ってしまう。

 

Be the first to like.