この世界が、あなたに対して優しくありますように

 

KNKさんが今年1月にTwitterにアップされた中国語の投稿を訳させていただきました。

紹介する写真と中国語・英語の著作権はすべてKNKさんに帰属します。また意訳も含まれます。直訳ではありません。

意味をとらえるのが難しい詩的な表現もあり、誤訳もあるかもしれません。そして、KNKさんの想いを想像し、直訳ではなく意訳している部分もあります。

あくまでも個人ブログであることをご理解願います。

 

 

 

<2017年1月2日>

要是一個人吸引我,
他無論選擇什麼方式表達自己
對我來說都很可愛

もしもその人に魅了されたら
どんなしぐさでも
全部可愛い

exo-kai-knk-20170102-01

 

exo-kai-knk-20170102-02

 

exo-kai-knk-20170102-03

 

exo-kai-knk-20170102-04

 

 

 

 

<2017年1月2日>

你始終在我心底最柔軟的一塊

あなたはずっと
私の心の中で
最も優しい存在

exo-kai-knk-20170102-05

 

exo-kai-knk-20170102-06

 

exo-kai-knk-20170102-07

 

exo-kai-knk-20170102-08

 

 

 

 

<2017年1月15日>

每一次見面
都會重新定義我人生中最幸福的時刻

毎回、あなたに会うと
私の人生の最も幸せな瞬間が
更新される

exo-kai-knk-20170115-01

 

exo-kai-knk-20170115-02

 

exo-kai-knk-20170115-03

 

exo-kai-knk-20170115-04

 

 

 

 

<2017年1月16日>

見過山見過海見過花開見過樹綠
直到看見你笑的樣子
才駐足

山を見て通り過ぎて
海を見て通り過ぎて
咲き誇る花を見て通り過ぎて
木々を見て通り過ぎて
私はあなたの笑顔を見て
やっと立ち止まる

exo-kai-knk-20170115-01

 

exo-kai-knk-20170115-02

 

exo-kai-knk-20170115-03

 

exo-kai-knk-20170115-04

 

 

 

 

<2017年1月18日>

星星不是你的眼睛
你比他們還要多情

星はあなたの瞳に敵わない
あなたは
星よりも輝いてる

exo-kai-knk-20170118-01

 

exo-kai-knk-20170118-02

 

exo-kai-knk-20170118-03

 

exo-kai-knk-20170118-04

 

 

 

 

<2017年1月18日>

願世界待你溫柔

この世界が
あなたに対して
優しくありますように

exo-kai-knk-20170121-01

 

exo-kai-knk-20170121-02

 

exo-kai-knk-20170121-03

 

 

 

 

<2017年1月22日>

這個世界上大部分事情沒有好壞與對錯的標準答案
只有你的本心和本該遇見的相逢

この世界の殆どには
良いことと悪いこと
正解と間違いの答えがない
あるのは
あなたの真心と出会うべき運命

exo-kai-knk-20170122-01

 

exo-kai-knk-20170122-02

 

exo-kai-knk-20170122-03

 

exo-kai-knk-20170122-04

 

 

 

 

<2017年1月22日>

喜歡的意義不過如此
不論你在那裡
我都因為你而變得優秀努力

好きでいる意義は大きなことではなくて
あなたがどこに居ようと
私はあなたの為に努力できる

exo-kai-knk-20170122-05

 

exo-kai-knk-20170122-06

 

exo-kai-knk-20170122-07

 

exo-kai-knk-20170122-08

 

 

 

 

<2017年1月22日>

你真可愛,好看的那種

あなたはとても可愛い
外見が良いというか

exo-kai-knk-20170125-01

 

exo-kai-knk-20170125-02

 

exo-kai-knk-20170125-03

 

exo-kai-knk-20170125-04

 

 

 

KAIさんの今の髪型と髪色が私は一番好きだなあ。
でも、今回のKNKさんのコメントと写真

 

もしもその人に魅了されたら
どんなしぐさでも
全部可愛い

exo-kai-knk-20170102-02

 

安っぽくてダ○い衣装で首輪までしてる上に乳首チラ見せ…私この衣装を見た時に吹き出してしまいました。カッコいい衣装でチラ見せならいいのですが、これは野暮ったくてちょっと苦手。

でも素直に着せられてドヤ顔でアイドルやれるKAIさんがある意味可愛い。微笑ましい。

 

 

それにしても、最近コミット中のKAIさんがどの程度のムキムキを目指しているのか、勝手にドキドキしています。

 

kai20170305

 

勝手な印象ですが、EXOのダンスは下半身より上半身にポイントを置いた動きが多いと感じているので(だから、運動神経があまり…なKAIさんがメインをはれる)、筋肉を付けるのはEXOのパフォーマンスの部分ではリスクよりメリットが大きいのかな? 怪我をしにくい体作りという意味も大きいと思いますが。

 

でも、ムキムキはほどほどにしてくれ。

ヒョロヒョロの青年期から、おっさんになっていく過程って、アイドルファンとしては、成長の喜びとともに、少し寂しさを感じる過程です。「あー、いよいよ階段上りきったなあ」って。

 

私がアイドル・EXO KAIのファンになった時に、東方神起を始めとした様々なアイドルグループから学んで、覚悟の上でリストアップした「アイドルの応援で経験すべきこと」。

 

①メンバー(本人含む)の不祥事
②メンバー(本人含む)の脱退
③サセンが問題を起こす
④メンバー(本人含む)の家族がでしゃばる
(契約問題・お金問題など)

⑤事務所のク○対応
⑥メンバー(本人含む)の恋愛
⑦メンバー(本人含む)の怪我

 

残念ながら、もうすでに結構クリアしてしまいました。

 

特にKAIさんなんて、「今が人気の絶頂」って時に公開恋愛だもんね(古傷)。KAIさんも事務所もどうかしていると今でも思う。アイドルの資格なし!

それでも何とかKAIペンを続けているのだから、よく生き残ってるなあと、自分のことを少しは褒めたい。

 

ということで、私がKAIペンを続ける上で経験しなければいけない障害はあと3項目です。

 

⑧胸板ムキムキゴリラ系おっさんになる
⑨兵役に行く(坊主が似合うか問題も有り)
⑩グループの人気が緩やかに落ちていく

 

⑧は近い将来コンプリートだろうし、こう考えると、ファン歴3年弱でほぼクリアできていて恐ろしや…。

 

特に韓国のアイドルは寿命が短いのに、グループの数だけは数えきれないほどいる厳しい世界で、1発の花火すら打ち上げられずに、消えていくグループが多いのも確か。

 

その中で、最大手SMEからEXOとしてデビューできたことだけでも、確実に選ばれた存在。特に4.5年前のSMならば、top of topを確約できる力もあった時期。EXOはブレイクまでに時間がかかったとはいえ、topに上り詰めることもできました。

 

でも、それにしても、ロールモデルにしたであろうグループと比較しても、やっぱり色々と駆け足だなあと思います。

様々な事情があってのことだとしても、少し残念、というか、私が勝手に寂しい。

飛躍してしまったけれど、そんなことを最近改めて考えています。

KAIさんがこれまで与えてくれた感動や幸せだけでも、これからもKAIさんを応援する大きな理由に十分なっているのだけど。

 

—————————————

 

1月2月は休日返上で本当によく働きました。

ありがたいことに(?)、いま外部から仕事がたくさん舞い込んでいて、なのにスタッフ増強が間に合わず、私は通常の倍のページを進行するという、自分史上最大のボリュームを担当しました。

本当にしんどかった。土日も取材やMTGで埋まることが多くて、まともに休めませんでした。

 

やっと先週諸々が校了して、この週末は金曜日に代休をとって3連休でした。メールチェックもあまりせず、やっと「休んだ」という感覚になれている週末です。心と体の休息は本当に大事。

 

一般企業から見たら、この働き方はブラック認定するに十分ですが、でも業界的には、この業界を選んだ以上仕方がないと思いながら自分なりの意義を見出して働いている人が多いのも確かです。私自身も、その一人だと思う。

うちの会社は、ある程度見合った報酬と季節の長期休暇が長いことでなんとかバランスを取っている感じなのですが、でも自分の長期のビジョンを考えた時には、働き方の改善が必要だなとつくづく思います。

 

金曜日は出産したばかりの友人のお宅にお邪魔して、赤ちゃんに会ってきました。普段仕事をバリバリしている友人が、お母さんになったらますます貫録がでていて、なんだかとても眩しかったです。本当にカッコいい。

 

—————————————

 

そして帰宅後は、ずっと観たかったコン・ユとキム・ゴウン共演の『鬼(トッケビ)』を観始めました。

 

1korean20161216

 

日本語字幕のDVD(海賊版…)を注文したのに、届くのが待ちきれなくて、とある中国語サイトですでに6話まで観てしまいました。

今週からまた激忙しい日々が始まるので、できれば週末に観終えたいのですが、昨日も今日も人と会う予定を入れてしまっているので、なかなか進まないです。今夜は夜なべだな。そしてDVDが届く前に観終えそうな予感。

 

コン・ユオッパ(9頭身:ムルコギ調べ/俳優はアイドルと違ってオッパと呼べる人が多くてほっとする…)は、怒りや悲しみのシリアスな演技が好きでファンになりましたが、それとともにお茶目な演技のメリハリが魅力的な人だと個人的には思っています。

でもこの作品は「切なさ、悲しみ」が作品の世界観にあるので、今回は控え目。

 

眼を真っ赤にした涙の演技、悲しみの表情に心を奪われます。

そしてキム・ゴウンも本当にいいなあ。

二人の演技は似ている気がします。
特に憂いと涙の表現。
全体的に抑制している演技。

AKR20170120166300033_09_i

 

トッケビ

 

運命から逃げられず、「今は、長い長い人生の時間の中の一刹那である」ということを十分に知りながらも、相手を想い、懸命に生きる登場人物たちの生き様が切ない。

 

 

今のところ、私が一番好きなシーン。
シン(コン・ユ)がウンタク(キム・ゴウン)に恋に落ちて、「初恋だった」と自覚する場面。

1482168745-2692917880_n

 

愛すべき存在を見つけた安堵と、そして失うことの恐怖の二つの感情が入り混じったシンの表情に、心が動かない人はいないと思います。

 

構成が若干雑で辻褄が合わない部分が多くて粗も目立つし、ギミックが物足りない感もあって、正直集中できない部分も多いのですが(私何様…でも言いたいことは言う)、イ・ドンウクやユ・インナ、BTOBのソンジェも含めたキャスティングと、世界観の構築だけでも、大ヒットした理由が納得できる、そんなキャストとスタッフの力が光る作品です。

 

 

そして、非常に美しい風景の中にどこか寂しさを感じる、そんな画作りが多くて、引き込まれる映像が多い。

0

「共依存」もテーマの一つなんだろうなあ。

 

 

チャニョルがパンチと一緒に歌っているOST「Stay With Me」も作品の世界観を盛り上げる重要な要素。

イントロを聴くとドラマのシーンが脳裏に蘇ります。

 

 

すべきことがたくさんある中で、どうしたらあと10話分を今日一日で観終えることができるのだろう…たぶん無理だな。。。

政治的な匂いもする、WOWOWドラマ『春が来た』のKAIさん起用も気になるところですが、今日はこれにて。

(画像お借りしました)

 

24 people like this post.

あなたの思い出は、この先の長い時間の中で私に光をくれる蝋燭の火

 

 

KNKさんが昨年12月にTwitterにアップされた中国語・英語の投稿を訳させていただきました。

紹介する写真と中国語・英語の著作権はすべてKNKさんに帰属します。また意訳も含まれます。直訳ではありません。

意味をとらえるのが難しい詩的な表現もあり、誤訳もあるかもしれません。そして、KNKさんの想いを想像し、直訳ではなく意訳している部分もあります。

あくまでも個人ブログであることをご理解願います。

 

 

<2016年12月1日>

寶貝寶貝,給你一點甜甜 

赤ちゃん、赤ちゃん
甘いのをあげる

exo-kai-knk-20161201-01

 

exo-kai-knk-20161201-02

 

exo-kai-knk-20161201-03

 

exo-kai-knk-20161201-04

 

 

 

 

<2016年12月3日>

見過宇宙大爆炸的人,
是不會再被幾朵煙花掀起漣漪的

ビッグバンに遭遇した人は、もう、
火花に巻き込まれることはない

exo-kai-knk-20161203-01

 

exo-kai-knk-20161203-02

 

 

 

 

<2016年12月3日>

你始終都會是那個站在舞台上渾身閃著光芒的人

あなたはずっと
ステージの上で光を放ち続ける人

exo-kai-knk-20161204-01

 

exo-kai-knk-20161204-02

 

exo-kai-knk-20161204-03

 

 

 

 

<2016年12月10日>

我對這個世界沒有任何抱怨
它不欠我什麼
甚至讓我遇見了你

私はこの世界に何の不満もない
何も足りないものはないし
何より、あなたに出会わせてくれた

exo-kai-knk-20161210-04

 

exo-kai-knk-20161210-03

 

exo-kai-knk-20161210-02

 

exo-kai-knk-20161210-01

 

 

 

 

<2016年12月11日>

Thank you, for being part of my youth

ありがとう
私の青春の1ページになってくれて

exo-kai-knk-20161211-01

 

 

 

 

<2016年12月11日>

You are just like poison , but the cure is also found in you.

あなたはまるで、毒みたい
でも、解毒剤もあなたの中にある

exo-kai-knk-20161212-01

 

exo-kai-knk-20161212-02

 

exo-kai-knk-20161212-03

 

exo-kai-knk-20161212-04

 

 

 

 

<2016年12月11日>

每座城市大概都因為有了個特別的人才賦予了它不平凡的意義

どの街も
特別な誰かが魅力を与えるから
ありきたりな街ではなくなる

exo-kai-knk-20161212-05

 

exo-kai-knk-20161212-06

 

exo-kai-knk-20161212-07

 

 

 

 

<2016年12月11日>

再喜歡你久一點

あなたをもっと長く好きになる

exo-kai-knk-20161213-01

 

exo-kai-knk-20161213-02

 

exo-kai-knk-20161213-03

 

exo-kai-knk-20161213-04

 

 

 

 

<2016年12月15日>

那些有你在的回憶,
足以在日後冗長的時光里為我點一盞明亮的燭火

あなたの思い出は
この先の長い時間の中で
私に光をくれる蝋燭の火

exo-kai-knk-20161215-01

 

exo-kai-knk-20161215-02

 

exo-kai-knk-20161215-03

 

exo-kai-knk-20161215-04

 

 

 

もう2月も半ばというのに、去年の12月のKAIを振り返る私。

凄く昔のことのような気がしてしまいました。

でも、KNKさんの写真と言葉は、どうしてもひとつひとつ心に留めながら進みたくなるんです。

 

KNKさんの言葉が好きな理由の一つが「時光(時間)」という言葉をよく出される事です。

KNKさんの「KAIを永遠に愛する」という言葉も、今のスタンスで永遠に愛し続けるという意味ではなく、「近い未来と遠い未来もKAIは心の中に、記憶の中にいる」という意味で仰っていることが多いように思います。

今こうしてKAIを応援するなかでKAIが与えてくれたものたち。

ある未来の日に、ふとKAIのことを思い出して幸せな気持ちになる、KAIを一生懸命追いかけた日々を懐かしく思う。

そんな意味で、時間軸を考えていらっしゃるように思います。

ファンとしての在り方、どれだけ自分の人生や夢をその人とともに歩めるかだなあと。

 

そのスタンスは本当に共感する部分が大きいです。

ネットやCD・DVDである程度の情報が手に入る時代なので、ライブに行かずとも応援することは難しくないです。だから、ファンと名乗ることも難しくはありません。ライブに行くファンがライブに行けないファンより偉いとも思いません。

応援の方法は人それぞれだと心底思っているからです。

 

でも、私はやっぱり「どれだけリアルな彼らを観たか」というものさしは常に持っています。実際に同じ空間で共有した感情に勝るものはないと実感しているからです。

だから、私は本当の意味でのKAIのファンではないといつも思っているし、近い未来・遠い未来に振り返って、KAIのことを思い出して、そして気持ちがふっと軽くなる、幸せな気持ちになる、そうなれるまでには、まだ至っていない気がします。

私にとってそんな存在は東方神起と蘇打緑です。
いつまでも変わらない。

迷わず、どこにだって飛んで行ける。
そんな存在でした。

彼らに会いに行くことを迷わなかったし、何度彼らのライブを観ても、もうこれで十分だとは思わなかったです。

今も、彼らの歌を聴き続けている。
時々彼らのことを思い出して、幸せになったり、切なくなったりしている。

 

でも、KAIには全然会いに行けていないし、KAIの為に韓国に行くことも今はないと思います。理由あって、プライベートの海外旅行は、台湾だけと決めているからもありますが、その想いを覆すことができるほど、私はKAIには夢中になれていないのだと思います。

 

この先の未来、私にとってKAIがどんな存在になるのか、今は自信を持って言えることはないです。

KNKさんのような言葉は、今の私は絶対に言えない。

でも、今年になってからそう開き直ったことで、とても気持ちが楽になりました。今年は、力まず、何かを期待せず、KAIに会いに行きます。

 

 

************************

 

KAI以外の記録も…。

仕事の関係で、映画やドラマをたくさん観ないといけません。

試写に行かせてもらう以外にも、プライベートな時間を使って意識的に観るようにしています。土日に映画館に足を運び、毎日帰宅後にHuluやNetflixや録画で何かしらのドラマや映画を少しずつでも観ています。

最近は帰宅後に朝方まで仕事をしなければいけないことも多くて、その時に一緒に観ていたら、結構たくさん観れました。今年に入って睡眠時間3~4時間が続いているので、3月になったらそんな生活も改める予定ですが。

 

最近個人的に良かったのは、映画『この世界の片隅に』と試写ですが映画『3月のライオン』です。

『この世界の片隅に』は評判が評判を呼んで年を越しても更に館数を増やしていたり、キネマ旬報の「第90回キネマ旬報ベスト・テン」で1位に輝いたり、毎日映画コンクールでは「日本映画優秀賞」など3冠を達成したりで、この業界で観ていないのはあり得ないという方もいらっしゃる作品です。

のんちゃんが声を演じる主人公のすずさんがとてものんびりマイペースで、描写も軽妙で、くすっと笑える部分も多くて、「いわゆる戦争作品とは一線を画す」という方もいらっしゃいますが、やっぱり戦争作品に違いはないし、日常にフォーカスしているからこそ、戦争の悲惨さが対比として強調される、そんな作品でした。原作者のこうの史代さんの作品は、そのような表現が多いように思います。戦争は、いつも市井の人が一番苦しんで、悲しむ、そんなことを改めて感じた作品でした。

 

テーマ曲の『悲しくてやりきれない』。
ザ・フォーク・クルセダーズのオリジナルを、コトリンゴさんがカバーしていてこちらも作品の人気を後押ししています。

 

2011年の東日本大震災発生後、私はよくこのオリジナルを聴いていました。震災に対しての気持ちを整理してくれる、受け止めてくれる曲として。

だから、コトリンゴさんのこの曲を聴いたら、2011年のことも思い出してしまいました。

 

映画『3月のライオン』はとても原作に忠実だと個人的には思いました。神木隆之介さんしか、主人公の零を演じられる人はいないと確信しました。本当に良かった。公開したらまた劇場に観に行きます。

 

これは仕事には全然関係ありませんが、次は今更ですが韓国ドラマの『鬼〈トッケビ〉』を観ようと思っています。コン・ユとキム・ゴウン主演の大ヒットドラマですよね。

韓国エンタメから離れてからは韓国のドラマや映画を観る機会ががかなり減りましたが、仕事をしていた頃からずっと好きなのが俳優さんだとコン・ユ、女優さんだとコン・ヒョジンです。二人は着々とキャリアを重ねていますよね。彼らの作品はできる限り観るようにしています。

二人のファッションも大好きなんです。二人とも、「服を美しく見せるのは何よりも体の美しさだ」と知っているなあと思うスタイリングが多いです。憧れの二人です。

 

 

これからはKAI以外のことも、このブログに軽い日記として残せたらいいなと思います。

このブログはもともと、日々のこと、旅行のこと、ライブのこと、好きなこと、嫌いなことを整理するための日記にしようと思っていました。そのことを久しぶりに思い出しました。

観た映画やドラマ、感じたことなどを自分用に記録できたらいいなあと思います。もはやKAIペンさんも殆どお越しになっていないブログだと思うので、今がそのタイミングかなと思っています。

 

31 people like this post.

未来のことは分からない。でも未来もきっと、私はあなたがいる場所にいる

 

KNKさんが昨年11月にTwitterにアップされた中国語・英語の投稿を訳させていただきました。

紹介する写真と中国語・英語の著作権はすべてKNKさんに帰属します。また意訳も含まれます。直訳ではありません。

意味をとらえるのが難しい詩的な表現もあり、誤訳もあるかもしれません。そして、KNKさんの想いを想像し、直訳ではなく意訳している部分もあります。

あくまでも個人ブログであることをご理解願います。

 

 

 

<2016年11月1日>

Life is not measured by the number of breaths we take; but by the moments that take our breath away. 

人生は呼吸の回数ではなく、どれだけ心震える瞬間があったかで決まる

exo-kai-knk-20161101-01

 

exo-kai-knk-20161101-02

 

exo-kai-knk-20161101-03

 

exo-kai-knk-20161101-04

 

 

 

 

<2016年11月2日>

每一個不曾起舞的日子都是對生命的辜負

一度も踊らない日は、命を失うようなもの

exo-kai-knk-20161102-01

 

exo-kai-knk-20161102-02

 

exo-kai-knk-20161102-03

 

exo-kai-knk-20161102-04

 

 

 

 

<2016年11月2日>

Fearfully and Wonderfully Made

大きな力で素晴らしいものに創りあげられた

exo-kai-knk-20161102-05

 

exo-kai-knk-20161102-06

 

exo-kai-knk-20161102-07

 

exo-kai-knk-20161102-08

 

 

 

 

<2016年11月4日>

我在努力奔跑的方向正是你存在的地方
覺得能有這樣的緣分就很好了

私が努力して邁進する方向は
あなたがいる場所

私は、この宿命をありがたく思う

exo-kai-knk-20161104-01

 

exo-kai-knk-20161104-02

 

exo-kai-knk-20161104-03

 

 

 

 

<2016年11月6日>

世事如書,我偏愛你這一句

世の中を1冊の本とするならば
私は「あなた」という言葉を何より愛す

exo-kai-knk-20161106-01

 

exo-kai-knk-20161106-02

 

 

 

 

<2016年11月10日>

你的出現足以帶來一整個冬季的溫柔

あなたが来れば
冬でも十分に暖かい

exo-kai-knk-20161110-01

 

exo-kai-knk-20161110-02

 

exo-kai-knk-20161110-03

 

exo-kai-knk-20161110-04

 

 

 

 

<2016年11月16日>

每個人都想在最好的年華遇到某人 ,
卻都在遇到某人後迎來了最好的年華

誰もが、最高の時に“あの人”に会いたいと願うけれど
実際は“あの人”に会えた後に、最高の時になる

exo-kai-knk-20161116-01

 

exo-kai-knk-20161116-02

 

exo-kai-knk-20161116-03

 

 

 

 

<2016年11月16日>

Like my own personal brand of heroin

exo-kai-knk-20161116-04

 

exo-kai-knk-20161116-05

 

exo-kai-knk-20161116-06

 

 

 

 

<2016年11月17日>

你是我最意想不到的一次投入

あなたは
私が最も夢中になった人

exo-kai-knk-20161117-01

 

exo-kai-knk-20161117-02

 

exo-kai-knk-20161117-03

 

 

 

 

<2016年11月17日>

You may not be the only reason why I smile, but you are definitely my favorite one.

あなたは
私が微笑む唯一の理由ではないかもしれない
でも私は
迷うことなくあなたのことが好き

exo-kai-knk-20161117-10

 

exo-kai-knk-20161117-11

 

exo-kai-knk-20161117-12

 

 

 

 

<2016年11月19日>

雲飄散在時光裡
花綻放在時光裡
你眨眼
時光在你的眼裡

雲は時空の中で漂って
花は時空の中で綻んで
あなたは瞬きをする
時空は、あなたの眼の中にある

exo-kai-knk-20161119-01

 

exo-kai-knk-20161119-02

 

 

 

 

<2016年11月20日>

我覺得不管是五年,十年,只要看著你
我眼裡也還是會閃閃發光地溢出滿滿的溫柔和眼淚

5年だって、10年だって
ただあなたを見つめていたいと思う
私の瞳の中は
暖かい気持ちと涙がキラキラと溢れてくる

exo-kai-knk-20161120-01

 

exo-kai-knk-20161120-02

 

exo-kai-knk-20161120-03

 

 

 

 

<2016年11月20日>

每個人都應該做自己喜歡的事
用自己目中無人的喜歡和旁若無人的努力
成為世界的無可替代

誰だって、自分が好きなことをしなければならない
傲慢なほど好きなことと
周りをかえりみない努力が
世界でかけがえのない人にする

exo-kai-knk-20161120-05

 

exo-kai-knk-20161120-06

 

exo-kai-knk-20161120-07

 

 

 

 

<2016年11月20日>

寫你的名字都覺得很幸福

あなたの名前を書くといつも
幸せな気持ちになる

exo-kai-knk-20161122-01

 

exo-kai-knk-20161122-02

 

exo-kai-knk-20161122-03

 

exo-kai-knk-20161122-04

 

 

 

 

<2016年11月25日>

如果你在冬天遇到喜歡的人
他可以把你的冬天變成春天

冬に大好きな人に会うと
その人は
私の冬を春に変える

exo-kai-knk-20161125-01

 

exo-kai-knk-20161125-02

 

exo-kai-knk-20161125-03

 

exo-kai-knk-20161125-04

 

 

 

 

<2016年11月29日>

我不太清楚未來是什麼樣子
但我想那大概,是有你在的地方

未来のことは分からない
でも未来もきっと
私はあなたがいる場所にいる

exo-kai-knk-20161129-01

 

exo-kai-knk-20161129-02

 

exo-kai-knk-20161129-03

 

exo-kai-knk-20161129-04

 

 

 

 

<2016年11月29日>

或許,我還是怕忘記這些細碎的情懷
想貪心地把他們都捧在懷中
放進隨身的包裹裡帶著一起走

もしかしたら私は
このささやかな感情を忘れてしまうかもしれない
できることならば
心の中のそれをすべて拾い上げて
小さなバッグに入れて一緒に行きたい

exo-kai-knk-20161129-05

 

exo-kai-knk-20161129-06

 

exo-kai-knk-20161129-07

 

exo-kai-knk-20161129-08

 

 

 

 

<2016年11月29日>

 美好的東西都應該是合襯你的 

美しいものはすべて
あなたにふさわしい

exo-kai-knk-20161129-16

 

exo-kai-knk-20161129-17

 

exo-kai-knk-20161129-15

 

 

 

 

<2016年11月29日>

在你理所當然在的地方寫下屬於你的故事

あなたがいるべき場所で
あなたの物語が始まる

exo-kai-knk-20161129-12

 

exo-kai-knk-20161129-13

 

exo-kai-knk-20161129-14

 

 

一昨日は早朝から深夜に渡る出張で、かつ会社の偉い人とクライアントの偉い人に一日中気を使っていたので、昨日はさすがに誰かと会ったり言葉を発する気力もなく、観なければいけない映画も多かったので、できる限り家にいて省エネで過ごしました。もう日付が変わって月曜日になったのにまだ持ち帰り仕事が終わっていないけれど、ちょっと気休め更新をしました。

 

私、やっぱりKNKさんの写真と選ぶ言葉が好きです。去年の11月12月は本当にばたついていて、KAIさんの色々を全然チェックできなかったけれど、こうして、KNKさんの写真と言葉をひとつひとつ確認して、少しずつではあるけれど併せて動画も確認する作業は、なんだか気持ちが温かくなりました。

2016年後半、KAIさん、ちゃんと頑張っていたね。

 

 

 

ところで色々飛び飛びで恐縮ですが、やっぱりカイドペンとしては残しておかなきゃね。きっと、モーメント当日はカイドペンさんたち盛り上がったんだろうな。いつも乗り遅れてる。。

 

<GREEN NATURE 2017 EXO FAN FESTIVAL>でのこのシーン…

tumblr_ok6sp9IxqG1riav2to1_500

 

 

KAIさんの場所取りが見事でした。
結婚式の立会人かと思ったもんね。
チューの前に何故かKAIにタイミングを確認するギョンスと、柄にもなくお兄さんぶるKAIさん。
cr.EXOSPHERE2013

 

こんなことがあってもテンションは相変わらず低い私ですが、久々にgifまで作ってしまったよ。

tO5i2sRQ

 

そして漏れなくこのシーンを思い出しました。

qHrZs

懐かしくて泣けてくる(この当時はまだEXOペンじゃなかったけれど)

 

 

1月21日のモーメント直前のギョンスは、たまたまそこにいたKAIにタイミングを確認しただけで、ほかのメンバーがいても同じことをしただろうし、モーメント後のKAIさんの様子は嫉妬しているようにもとれるけど、たぶんモニターとかファンの様子を見てるだけだろうし…。

テンション低めの私は、そんなことを考えて別にドキドキもきゅんきゅんもしなかったのですが、でもカイドはやっぱり尊い。

もはや、KAIさんのコミュニケーション下手は実際の本人を知らない私でも、「だよね」と思うし、そんなKAIさんだから、今はプライベートでギョンスと遊びに出掛けるなんてことは期待していないけれど、でも、せめてステージではカイドモーメントを見せてくれと思う。(練習生の時に一緒に出掛けている写真は何枚か流出しているのにね)。

ステージでのフリータイムではぼっちになりがちなKAIさんにとって、ギョンスって拠り所であって、そして歌手として、パフォーマンスとしても尊敬している部分があるんだろうなあ。だから、無意識に近づいてしまう、部分もある気がする。

ギョンスにとってKAIさんはどんな存在なんだろう?

 

KAIさんの心も、ギョンスの心も。
知りたいけれど、でも実際は心の中までは分からない。

去年はそれを痛感したので、今年は「気がする」程度に留めて、思い込みはしないようにしているけれど、お互いを高め合える存在であればいいなと思う。

 

 

戻りますが、KNKさんの言葉。

我不太清楚未來是什麼樣子
但我想那大概,是有你在的地方

未来のことは分からない
でも未来もきっと
私はあなたがいる場所にいる

 

KNKさんはもう十分すぎるほど応援をされているだろうに、今もこの言葉をKAIに向けていらしゃることを羨ましく思いました。

私なんて、全然応援できていない、と後ろめたい気持ちに襲われる。そして、今は、10年後のKAIさんが何をしているかも、10年後の私が何をしているかも、想像できない。

 

でも、おこがましくも、もしもそんな気持ちを私もほんの少し抱いていいのならば、私なりの応援は、今KAIさんから貰っている力や意識を、少しでも自分の成長につなげて、自分の未来を少しでも願う姿に近づけることかなあと思います。

この言葉を、私自身はこのように捉えて大事にします。

 

 

少年だったアイドルが大人になる過程って、ファンとしては寂しさを感じる部分でもあり、KAIさんに対しても、もれなくそんな感じです。

でも最近のKAIさんは時々、昔の面影が強く出る瞬間があって、懐かしくて切ない気持ちに襲われます。

私は、KAIさんのビジュアルが好きでKAIペンになったわけではないけれど、でも、この写真のような表情のKAIさんが本当に好き。わずかな一瞬を切り取った写真は、いかようにも解釈できるので、本当は凄く危険だけど、でも、この表情から感じるKAIさんの感情は、自分が想像している感情だと信じています。

何度も見ている表情だから。

exo-kai-knk-20161129-05

 

この表情にギュッと心を掴まれるのは、KAIペンになったばかりの頃からずっと。

KAIさんは変わったのかもしれないし、変わってないのかもしれないし。私にはわからないけれど、でも、瞬間の輝きのようなものは流さず大切にできる人になりたいです。

 

 

 

29 people like this post.

お誕生日おめでとう〈31st Golden Disk Awards〉20170114

 

2017年1月14日は、私がKAIさんに出会って3回目の誕生日。
そして、このブログに引っ越してちょうど2年です。

KAIさんの24歳の誕生日。
本当に、本当におめでとう。
そして、<31st Golden Disk Awards>大賞受賞おめでとう。

 

 

圧巻だね

C2LPIGFVEAAsfi5

 

exo-kai-31stgoldendiskawards12

 

exo-kai-31stgoldendiskawards13

 

 

特に去年は、自分自身の仕事とプライベートも余裕がなさ過ぎて、考えてみたら、授賞式も全然観られていなかった。

 

誕生日に、強いスポットライトの光が照らすステージで、堂々とパフォーマンスをするKAIさん、そして優しい笑顔で嬉しそうにコメントを話すKAIさんを観ていたら、すごく幸せな気持ちになって、そして、心がすっと楽になる瞬間がありました。

 

今日も一日仕事で、帰宅したときにはもうKAIさんの誕生日も終わりそうな時間。へとへとな一日だったのに、そこから振り返って観た1月14日のKAIは、本当にキラキラしていて、なんだかファンになりたての頃のようにドキドキしました。

 

そして、なんだか泣けてきました。

幸せなのに切ない。とても懐かしい感情。

KAIさんへの愛情がぶわーっと心の奥底から生まれてくる感覚がありました。

 

 

もしかしたら、KAIさんも、そして私の心も、長く苦しいトンネルを抜けられたのかもしれない。そんな気持ちになれた1月14日。

exo-kai-31stgoldendiskawards17

 

exo-kai-31stgoldendiskawards10

 

exo-kai-31stgoldendiskawards18

 

 

KAIさん、お帰りなさい

exo-kai-31stgoldendiskawards09

 

KAIはやっぱりEXOのセンター。
こうでなくっちゃと心底思いました。

去年の色々にさようならをして、KAIはEXOのKAIとして、そして私はKAIペンとして、新たにスタートを切れた日だといいなあ。
そんなことを思いました。

 

exo-kai-31stgoldendiskawards19

 

 

 

 

流れる汗も
ケツ顎も、エラも、つぶれた鼻も

exo-kai-31stgoldendiskawards20

 

 

ちょっと不自然な二重も
バランスが悪い左右の目も

C2JVFMSUkAAELdp

 

 

すべてをひっくるめて
KAIさんのことが好きなんだなあ
こんなKAIさんを観ると、ほっとする

exo-kai-31stgoldendiskawards08

 

 

 

KNKさんがアップしてくださったこの動画。
にやける姿も微笑ましい(…と思えるようになった自分に少しほっとした。イラッとしなかった)

 

 

 

KAIさんの笑顔がはじけた瞬間。
セフンがスピーチで、KAIの誕生日を祝ってくれた時。

exo-kai-31stgoldendiskawards11

 

記念すべき日に、メンバーやファン、たくさんの人に誕生日までお祝いしてもらったKAIだけど、KAIペンの私的に、なんだか一番うれしいと思った瞬間でした。

セフンがこうしてKAIに接してくれると、何故かほっとするんです。

 

 

 

ギョンスには一番乗りだったインスタ芸人チャニョルさん・・・出遅れました。

C2I8CFHUoAQSSqX

でも、KAIペンとしては、「チャニョルさんくるか?こないか?やっぱりギョンス>KAIだよね~。わかってる…」とちょっとドキドキしていたので嬉しかった。(過保護)

 

exo-kai-31stgoldendiskawards16

登場した時にみんなで「ハッピーバースデー」を歌ってくれたり。チャニョルさん、人見知りで協調性がないKAIを、いつもこうして気にかけてくれて本当にありがとうね。

 

tumblr_ojrvmhumix1riav2to1_500

 

 

 

【今日の一枚①】
東南アジアの複雑で長い名前の国の王様
(ほとばしるオーラ)

exo-kai-31stgoldendiskawards02

 

exo-kai-31stgoldendiskawards04

 

 

【今日の一枚②】
私がカメラマンだったら、きっとブレる
(吹き出す)

exo-kai-31stgoldendiskawards01

 

 

 

KAIさん、素敵な誕生日になって良かったね
心から、そう思うよ

exo-kai-31stgoldendiskawards06

 

今年は、怪我せず、ファンを大事にして、そしてステージで輝き続けてね。私も、自分のことを第一にして、自分のペースでKAIさんを応援します。

 

絶対に、幸せな一年を!
信じているからね。

exo-kai-31stgoldendiskawards19

 

 

久々にコメントを開かせていただきます。
今やブログに来てくれている方がいるのかも不明ですが(アクセス見ない)・・・KAIへの気持ちを書き記してくださる方がいらっしゃったら、是非❤

 

47 people like this post.

この世界には、数えきれないほどきらきらと輝く想いが溢れている

 

KNKさんが昨年10月にTwitterにアップされた中国語・英語の投稿を訳させていただきました。

紹介する写真と中国語・英語の著作権はすべてKNKさんに帰属します。また意訳も含まれます。直訳ではありません。

意味をとらえるのが難しい詩的な表現もあり、誤訳もあるかもしれません。そして、KNKさんの想いを想像し、直訳ではなく意訳している部分もあります。

あくまでも個人ブログであることをご理解願います。

 

 

 

<2016年10月1日>

未來,我還是那麼喜歡你

この先の未来もずっと
こんなにも、あなたが好き

exo-kai-knk-20161001-01

 

exo-kai-knk-20161001-02

 

exo-kai-knk-20161001-03

 

exo-kai-knk-20161001-04

 

 

 

 

<2016年10月1日>

不知不覺的,所有文字都變成你

無意識のうちに
すべての言葉が
あなたになる

exo-kai-knk-20161001-05

 

exo-kai-knk-20161001-06

 

exo-kai-knk-20161001-07

 

exo-kai-knk-20161001-08

 

 

 

 

<2016年10月2日>

在這個世界上充滿了無數閃閃發光的思念

この世界には
数えきれないほど
きらきらと輝く想いが溢れている

exo-kai-knk-20161002-01

 

exo-kai-knk-20161002-02

 

exo-kai-knk-20161002-03

 

exo-kai-knk-20161002-04

 

 

 

 

<2016年10月2日>

就是誰都替代不了

誰も代わることなんてできない

exo-kai-knk-20161002-05

 

exo-kai-knk-20161002-06

 

exo-kai-knk-20161002-07

 

 

 

 

<2016年10月2日>

You are the lucky charm that I want to keep the most.

あなたは私の最も大事な
ラッキーチャーム

exo-kai-knk-20161002-10

 

exo-kai-knk-20161002-11

 

exo-kai-knk-20161002-12

 

exo-kai-knk-20161002-13

 

 

 

 

<2016年10月8日>

無限溫柔裡的漫長時光
一直都在

限りなく優しい時間の中の長い長い時間
ずっと、そこにある

exo-kai-knk-20161008-01

 

exo-kai-knk-20161008-02

 

exo-kai-knk-20161008-03

 

exo-kai-knk-20161008-04

 

 

 

 

<2016年10月10日>

總要有些隨風,有些入夢,還有些常留在心中

わずかに風になびいて
わずかに眠りについて
わずかに心にあり続けて

exo-kai-knk-20161010-01

 

exo-kai-knk-20161010-02

 

exo-kai-knk-20161010-03

 

exo-kai-knk-20161010-04

 

 

 

 

<2016年10月10日>

Distance is just a test to see how far love can travel.

「距離」は
愛がどこまで行くことができるかを試す
試験のようなもの

exo-kai-knk-20161010-05

 

exo-kai-knk-20161010-06

 

exo-kai-knk-20161010-07

 

exo-kai-knk-20161010-08

 

 

 

 

<2016年10月11日>

淡淡的,溫柔的,卻格外明亮的

はかなくて
やさしくて
でも、とても明るいもの

exo-kai-knk-20161011-01

 

exo-kai-knk-20161011-02

 

exo-kai-knk-20161011-03

 

exo-kai-knk-20161011-04

 

 

 

 

<2016年10月22日>

候鳥飛多遠,也想念著南方。
有些人,在心底從來沒忘記。

渡り鳥は遠く遠く飛ぶ
南方を想い焦がれて

心の中にずっと忘れずにある
そんな人もいる

exo-kai-knk-20161022-01

 

exo-kai-knk-20161022-02

 

 

 

 

<2016年10月23日>

Happiness is like the sunshine, maybe you can not touch it, but it’s always beside you. 

幸せは、太陽の光と同じ
触れることはできないけれど
いつも、あなたのそばにある

exo-kai-knk-20161023-01

 

exo-kai-knk-20161023-02

 

exo-kai-knk-20161023-03

 

 

 

 

<2016年10月25日>

If I could turn back time, I’ll go wherever you will go.

もしも時間を引き返せるのならば
私は
あなたが行くところならば
どこにでも行く

exo-kai-knk-20161025-01

 

exo-kai-knk-20161025-02

 

exo-kai-knk-20161025-03

 

 

 

松の内を過ぎてしまいましたが、改めまして新年おめでとうございます。昨年お世話になった皆様に挨拶もできず、年を越してしまいました。

完全放置のブログですが、今年もマイペースに、少しでも更新したいです。

 

去年は、任せられる仕事量もだいぶ増えて、本当に必死に仕事に取り組んだ一年でした。土日も何だかんだ仕事で潰れることが多かったので、常に緊張感が続いているような感覚でした。

結果からいうと、私は去年、EXOのツアーに行くことができませんでした。私にとっては、今回のツアースケジュールは、あまりにも並びがきつかった。そんな状況だったので、今回はチケットも事前購入はしていませんでした。

 

なんとか東京ドームには…と思っていましたが、仕事のスケジュール的にどうしても会社を抜け出すことができなかったんです。

ドーム当日は、「行けるか?行けないか?」とそわそわしながら直前までチケット譲渡をチェックしていましたが、無理でした。せめて大阪には…と思っていましたが、その週末も仕事が入ってしまい、EXOのツアーは、参加できないまま終了してしまいました…。

 

何となく、自分でも無意識のうちに行けないと諦めていたんだと思います。心が強く願わないことは、神様も手助けしてくれないと思っています。

 

だから、本当に奇跡的に12月後半に、一切の持ち帰り仕事もなく、土日休みがとれる日に、急きょsodagreenのスケジュールが決定し、遠征することができたりして、「想いが現実を作る」なんて言うことを改めて実感しました。

 

2016年は、デビュー当時から10年以上、ずっと応援しているsodagreen(蘇打緑)が、この年の活動を持って3年間活動休止することが決定しました。何となく予感していたけれど、とても寂しい気持ちと、少し休んでほしい気持ちがあったので、1年の時間をかけて彼らがライブツアーでファンに感謝の気持ちを伝えられて本当に良かったと思います。

そんなこともあって、私も10月には校了直前にも関わらず、比較的長めの有給をとって台湾台東で行われたsodagreenのライブを観に行きました。ステージでずっと涙を流す青峰を見ていたら、愛おしさと寂しさに襲われて、楽しいライブだったのに、悲しくて泣けてきました。

2016年は、合計3回彼らに会いに行くことができました。

もっと熱心なファンの方からしたら本当に少ないけれど、でも自分なりのベストを尽くしたので後悔はないです。
3年後の彼らの復活を、待てる気がします。

 

そんな感じの1年だったし、KAIさんのことを応援する気持ちが揺らぎまくった1年でもあったので、ライブツアーに参加できなかったことも、自分の熱意の問題が大きいのかなと思います。

 

そして、2017年。
今年の目標は、「痩せる」と「KAIに会いに行く」です。去年、個人的な目標を「読書」にしましたが、なんと10Pほどで止まっており、プライベートで読破した本は結局0冊でした。これはいかんので、「痩せる」は達成したいです。

そして、「KAIに会いに行く」。
まずは5月のファンミです。
取材とかは自分の都合ではどうしようもないけれど、少なくとも自分でできるリスクヘッジはして、スケジュールを確保したいです。行きたい、行けると願うことが大事だと思います。

 

毎回、「EXOのファンミはつまらない」と割と本気で感じているのですが、何より、「メンバーの中でKAIさんが一番つまらない?」「KAIさんはファンを楽しませる気がない?」と毎回思っているのですが、でも、そんなことを置いておいて、KAIさんに会いたい、ただそれだけです。

昨年は5月のファンミでしか見られていないので、KAIさんの存在確認をしたいし、KAIさんが踊る姿を見たいし、KAIさんの笑顔を見たいです。

 

昨年の4月以降、どんな話をすればいいのかわからなくなってKAIペン・EXOペンのお友達と連絡を取ることが減り、EXO系のtwitterアカウントを開くことが減り、リアルタイムでEXOの活動を追う時間が減りました。

仕事が更に忙しくなったことも大きな理由だけど、本当に好きなら、徹夜してでも、仕事を休んででもKAIさんのことを追っていたはずで、やっぱりその気力がありませんでした。それに尽きると思います。

 

気持ちが悪いことを言いますが、KAIさんは、私の心の中の宝物だったんです。KAIさんが心の中にいることが、本当に心強くて、どんなに大変でも頑張れる気がして、そして、何より、自分の心の中に、こんなに素敵な宝物の存在がいることが、誰かに自慢したいほど誇らしいと思っていました。

 

だから、去年は本当にしんどかった。

KAIさんが下らない人間に見えてしまって、裏切られたような気がしてしまって、他のメンバーの方がずっと誠実で魅力的だと思って。

他のメンバーのペンの方たちを、本当に妬ましくも思いました。

青髭ケツ顎非亜細亜的初恋ウカレポンチプール密会怪我野郎(そろそろ言い過ぎ)を選んでしまったことが何度も恥ずかしくなって、何度もKAIペンって名乗るのを辞めたいと思いました。

 

でも、心に甘えが生まれてしまった時に、いつも気持ちを引き締めてくれるのは、やっぱりKAIさんが教えてくれた心の姿勢でした。特に仕事中は、いつも。

与えてくれたものが大きすぎて、KAIさんから離れることなんてできない。

 

やっぱりKAIさんが一番光って見えるし、KAIさんほど、心が苦しくなるアイドルはいません。

 

今更ながらKNKさんの投稿を振り返ってみて、10月のKNKさんの言葉は全部好きだと思いました。KAIさんに抱く、様々な気持ちを、ひとつずつ丁寧に確認させてもらうような、思い出させてもらうような、そんな感覚。

 

特に、

就是誰都替代不了
誰も代わることなんてできない

は、「本当にそうだなあ」と、しみじみ。
KAIじゃなきゃだめなんです。

 

そして、

在這個世界上充滿了無數閃閃發光的思念
この世界には
数えきれないほど
きらきらと輝く想いが溢れている

 

実際は、この世界には辛くて悲しくてもどかしいことも溢れているけれど、でも、本当に、「きらきらと輝く想い」も溢れている。

KAIさんは、これまで何度も、私にそう実感させてくれました。

 

2017年は、自分自身も明るい方向を見つめたいと思うし、何より、KAIさんが、光さす道だけを歩けることを心から願います。

KAIさんにとって幸せな1年になれば、私にとっても幸せな1年になると思います。

KAIさんの幸せは、私の幸せです。

 

8 people like this post.

大好きなEXO KAIのこと、日々のことを綴るブログです。