タグ別アーカイブ: jongin

<世界一孤独な鯨>あなたの52ヘルツの周波数に共鳴できる存在になりたい

 

 

仕事始めの一週間はハードでした~。
一年の始まりとあって、MTGと勉強会と新年会(仕事関係)で殆どの時間を過ごしたのではと思うぐらい、頭を使って気を遣った一週間。

でも最初が肝心なので、ここでしっかりしておかないとです。。

 

 

昨日は非ペン友達と新年会で新大久保に行ってきたのですが、K-POPショップも少しのぞけました。グッズはあまり興味がないと言いながら、またもやKAIグッズを増やしてしまいました。

 

ちょうどファンミ中ということで、ショップがこぞってSUPER JUNIORを押していて、嬉しかったなあ。

店内の映像やBGMが結構な確率でSJだったり、SJグッズで島を作って販売していたりしてなんだか、彼らが最も勢いがあった時代に戻ったような感慨がありました。このタイミングで新大久保に行って良かった。

 

東方神起ファンだったので、当時はやっぱりSJも掛け持ちになって、ハイタッチやファンミ、ライブに行っていました。でも東方神起のファンをやめた時にSJのファンもやめて、K-POPから完全に離れたので、実はメンバー全員の入隊は見てなくて…。

KAIペンになったことで、タイミング的に一番好きなドンヘの入隊は見届けることができて良かったです。

 

EXOの兵役が実際はそう遠くない中で、SJの今の状況はEXOの数年後の形だと思うので、SJのように残ったメンバーがちゃんとグループを守って、兵役中のメンバーの帰りを待っている、という形は心強いです。

でも、SJとELFの揺るがない信頼関係や、ELFのような団結は、EXOとEXO-Lにはまだまだ足りない部分だと思うので、兵役までに一年一年、しっかりと積み重ねていけるといいですね。

 

 

 

KNKさんが12月にTwitterにアップされた中国語の投稿を訳させていただきました。いくつか英語の投稿もピックアップさせていただいています。

紹介する写真と中国語・英語の著作権はすべてKNKさんに帰属します。また意訳も含まれます。直訳ではありません。

意味をとらえるのが難しい詩的な表現もあり、誤訳もあるかもしれません。そして、KNKさんの想いを想像し、直訳ではなく意訳している部分もあります。

あくまでも個人ブログであることをご理解願います。英語・韓国語の一部文章に関しては、写真が素敵だったので引用させていただきました。

 

 

 

<2015年12月1日>

微小而確切的幸福

ささやかで
ちょうどいい幸せ

exo-kai-knk-20151201-01

 

exo-kai-knk-20151201-02

 

exo-kai-knk-20151201-03

 

 

 

 

<2015年12月2日>

你是我的寶

あなたは私の宝物

exo-kai-knk-20151202-01

 

exo-kai-knk-20151202-02

 

 

 

 

<2015年12月2日>

想看著你長大
直到天荒地老

あなたの成長を
永遠に見届けたい

exo-kai-knk-20151202-11

 

exo-kai-knk-20151202-12

 

 

 

 

<2015年12月3日>

長久以來懷抱夢想的人
最終會越來越接近他的夢想

長く長く夢を抱き続けた人は
いつか
その夢に近づくことができる

exo-kai-knk-20151203-01

 

exo-kai-knk-20151203-02

 

exo-kai-knk-20151203-03

 

 

 

 

<2015年12月3日>

我們唯一能抓住的
就是心裡不變的東西

私たちが
唯一掴むことができるのは

心の中の変わらないもの

exo-kai-knk-20151203-021

 

exo-kai-knk-20151203-022

 

exo-kai-knk-20151203-023

 

 

 

 

<2015年12月4日>

 Love can only be encountered, never envisioned. 

exo-kai-knk-20151204-01

 

exo-kai-knk-20151204-02

 

exo-kai-knk-20151204-03

 

 

 

 

<2015年12月4日>

2015-12-03
Hong Kong to Incheon

exo-kai-knk-20151204-21

 

exo-kai-knk-20151204-22

 

exo-kai-knk-20151204-23

 

 

 

 

<2015年12月5日>

舞台上的北極星

ステージの上の北極星

exo-kai-knk-20151204-11

 

exo-kai-knk-20151204-12

 

 

 

 

<2015年12月10日>

I’m listening.

exo-kai-knk-20151210

 

 

 

 

<2015年12月10日>

我的世界只有你

私の世界には
あなたしかいない

exo-kai-knk-20151210-11

 

exo-kai-knk-20151210-12

 

exo-kai-knk-20151210-13

 

 

 

 

<2015年12月11日>

明月裝潢了你的窗子
你裝潢了別人的夢

満月があなたの窓を美しく飾り
あなたは
誰かの夢を美しく飾る

exo-kai-knk-20151211-01

 

exo-kai-knk-20151211-02

 

exo-kai-knk-20151211-03

 

 

 

 

<2015年12月11日>

Today’s sky

exo-kai-knk-20151211-11

 

exo-kai-knk-20151211-12

 

exo-kai-knk-20151211-13

 

 

 

 

<2015年12月13日>

願成為深海裡 那個
屬於你的52赫茲的共鳴

深海の中で
あなたの52ヘルツの周波数に共鳴できる
存在になりたい

exo-kai-knk-20151213-01

 

exo-kai-knk-20151213-02

 

exo-kai-knk-20151213-03

 

 

 

 

<2015年12月14日>

你活在我粉紅色的夢裡

あなたは
私の
桃色の夢の中にいる

exo-kai-knk-20151214-01

 

exo-kai-knk-20151214-02

 

exo-kai-knk-20151214-03

 

 

 

 

<2015年12月14日>

有多喜歡不能告訴你

伝えきれない
たくさんの想い

exo-kai-knk-20151214-11

 

exo-kai-knk-20151214-12

 

exo-kai-knk-20151214-13

 

 

 

 

<2015年12月14日>

要留著小秘密壓在我心底

小さな秘密を
心の底に押さえ留めて

exo-kai-knk-20151214-21

 

exo-kai-knk-20151214-22

 

exo-kai-knk-20151214-23

 

 

 

 

<2015年12月14日>

I Promise You.

CWPvRMpVEAASsm6

 

exo-kai-knk-20151214-32

 

exo-kai-knk-20151214-33

 

 

 

 

<2015年12月15日>

見過光明
便無法忍受黑暗

光を見たら
暗闇を受け入れることはできない

exo-kai-knk-20151215-11

 

exo-kai-knk-20151215-12

 

exo-kai-knk-20151215-13

 

 

 

 

<2015年12月16日>

乾淨 透明 少年

純粋 透明 少年

exo-kai-knk-20151216-01

 

exo-kai-knk-20151216-02

 

exo-kai-knk-20151216-03

 

 

 

 

<2015年12月16日>

jongin and nini?

exo-kai-knk-20151216-11

 

 

 

 

<2015年12月17日>

誰應了誰的懷念
又成為了誰的執念

誰かの想いに応えれば
誰かの心を頑なにする

exo-kai-knk-20151217-01

 

exo-kai-knk-20151217-02

 

exo-kai-knk-20151217-03

 

 

 

 

<2015年12月17日>

KAI & KIMJONGIN

exo-kai-knk-20151217-01

 

 

 

 

<2015年12月17日>

你最可愛❤

あなたが一番かわいい

exo-kai-knk-20151217-21

 

exo-kai-knk-20151217-22

 

exo-kai-knk-20151217-23

 

 

 

 

<2015年12月17日>

같이가자 🐻

一緒に行こう🐻

exo-kai-knk-20151217-31

 

exo-kai-knk-20151217-32

 

 

 

 

<2015年12月18日>

腿 特輯

脚特集

exo-kai-knk-20151218-01

 

exo-kai-knk-20151218-02

 

exo-kai-knk-20151218-03

 

 

 

 

<2015年12月24日>

再寒冷的天氣 也沒辦法降低我喜歡你的溫度

どんなに冷え込んだ天気でも
私があなたを好きな温度は
下げられない

exo-kai-knk-20151224-01

 

exo-kai-knk-20151224-02

 

exo-kai-knk-20151224-03

 

 

 

 

<2015年12月25日>

今年也是有你在的聖誕節 ❤

今年もあなたがいるクリスマス❤

exo-kai-knk-20151224-11

 

exo-kai-knk-20151224-12

 

exo-kai-knk-20151224-13

 

 

 

 

<2015年12月27日>

我希望你 是我獨家的記憶

私だけの記憶になって欲しい

exo-kai-knk-20151227-01

 

exo-kai-knk-20151227-02

 

exo-kai-knk-20151227-03

 

 

 

 

<2015年12月28日>

你的世界

あなたの世界

exo-kai-knk-20151228-01

 

 

 

 

<2015年12月29日>

pray for u ❤

exo-kai-knk-20151229-01

 

 

 

 

<2015年12月30日>

我怕冷
所以就去看看你了

私は寒がりだから
あなたに会いにきたの

exo-kai-knk-20151230-01

 

exo-kai-knk-20151230-02

 

exo-kai-knk-20151230-03

 

 

 

 

<2015年12月30日>

好似你綻放在耀眼星辰裡
抬頭看一眼都覺得心滿意足

あなたは
まばゆく輝く星たちのようで

頭をもたげて見つめるだけで
心が満たされる

exo-kai-knk-20151230-11

 

exo-kai-knk-20151230-12

 

exo-kai-knk-20151230-13

 

 

 

 

KNKさんの12月13日の投稿を見た時、心がとっても苦しくなりました。もう一度繰り返させていただきます。

 

 

願成為深海裡 那個
屬於你的52赫茲的共鳴

深海の中で
あなたの52ヘルツの周波数に共鳴できる
存在になりたい

exo-kai-knk-20151213-01 exo-kai-knk-20151213-02 exo-kai-knk-20151213-03

 

 

 

今更ですが、EXOの「Sing For You」は、ある鯨のことをテーマにしていると言われていますよね。

 

CW6UQEwW8AATM_c

 

 

みなさんは、<世界一孤独な鯨(The Loneliest Whale)/52ヘルツの鯨(52 hertz whale)>の話を聞いたことがありますか?

鯨は本来、約10~25ヘルツの周波数の声を発するけれど、その鯨だけは52ヘルツの周波数を発しているというもの。

これまで30年以上、各地で何度か52ヘルツの周波数を測定されているけれど、その鯨の存在は映像には収められていない。でも、確かに、存在していると言われている、幻の鯨です。

 

 

何が<世界一孤独>なのか。

それは、鯨は同じ周波数の声で互いにコミュニケーションを取りながら生活する動物なのに、<世界一孤独な鯨>は、仲間と周波数が合わないばかりに、コミュニケーションをとることができない。

群れに入れず、配偶者も見つけられず、死ぬまでたった一人、誰にも届くことがない52ヘルツの歌声でうたいながら、大海を泳ぎ続ける…というもの。

 

 

受け取り方は様々ですよね。

そして、対象を鯨とするのか、それとも自分自身を鯨とするのかでも、解釈は大きく異なります。EXOの「Sing For You」は、どちらの意味でも解釈できると私は思います。

 

 

鯨という大きく力強い存在。

「それでも、大海を相手にすればその孤独感は相当なものではないか」と感じる方もいれば、「大海の中を、自分だけの声で自分だけの歌をうたい、自由に生きる存在」とロマンを感じる人もいる。

でも、多くの方は、孤独を感じるのではないかと思います。

 

KNKさんの「深海の中であなたの52ヘルツの周波数に共鳴できる存在になりたい」は、きっと前者ですよね。

 

「KAIの想いを受け止め、KAIの孤独を感じ、KAIに共鳴できる存在になりたい。そこがどんなに暗く、寒い深海でも」

 

 

KNKさんはきっと、KAIの孤高を理解している。それはきっと表現者としての孤高。そう感じてしまったら、私は心が凄く苦しくなって、「私はどうだろう…」と思わずにはいられませんでした。

 

 

 

そしてもうひとつ。
私がKNKさんの想いに触れた時にいつも感じていること。

それは、KNKさんの言葉は、一方でKAIの「彼自身が目指す高み」への想いとも取れるということです。だから、私がKNKさんの言葉に触れる時は、必ず、KNKさんの視点、KAIの視点の両方で感じるようにしています。

 

 

深海の中で
あなたの52ヘルツの周波数に共鳴できる
存在になりたい

のほかにも、

 

<12月2日>
あなたは私の宝物

 

<2015年12月3日>
長く長く夢を抱き続けた人は

いつか
その夢に近づくことができる

 

<2015年12月3日>
私たちが唯一掴むことができるのは

心の中の変わらないもの

 

<2015年12月5日>
ステージの上の北極星

 

<2015年12月10日>
私の世界には
あなたしかいない

 

すべて、KAIの「KAI自身が目指す高み」への想いに置き換えることができませんか?

 

それは、ダンスなのか、表現者としての在り方なのか、ファンとの関係なのか、KAIではなく、キム・ジョンインとしての在り方なのか…。

 

最初は、KNKさんはきっとKAIの想いを代弁している時もあるのだなあとだけ感じていましたが、今はまた別のことも思います。

 

KNKさんの、KAIへの想い。
KAIの、KAI自身が目指す高み。

 

それはきっと同じように純粋で、まっすぐで、迷いがない。どんなに手を伸ばしてもなかなか届かない存在だとしても、想いを止めることはできない…。

そんな共通点があるのだろうなあ、と。

 

KNKさんとKAIは、対象は違っても、同じ想いを抱えている。

KNKさんの想いは、カイの想いでもある。

 

 

…という、勝手な想像でした。

でも、そんな視点を入れるだけで、KNKさんの言葉たちって更に深みを増すと思いませんかʕ•ᴥ•ʔ

 

51 people like this post.